スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

そろそろオオアオイト。

そろそろオオアオイトの季節ですね。

オオアオイトのヤゴも6‐7月の季節限定ヤゴなので・・。

この間、クロギン飛行写真を撮った「樹芸研池」と「棚ハス田トンボ池」。ともにオオアオイト産地です(笑)。

でも、羽化に成功してないんですよ・・途中で死んでしまって・・(泣)。

これまた何を食べているのか分からないヤゴです。

あの口の小ささからすると、やっぱりプランクトン系でしょうけどね・・。

こちらではアオイトヤゴ確認!

アオイトは、ヤゴを確認することが出来ましたよ!(^^)季節限定ヤゴ、良いですよねぇ。(笑)

アオイト系は、飼育が難しいんでしょうか?? イトトンボの中ではかなり大型なヤゴですし、飼育容器に広さが必要とか・・・。それとも、羽化前に上陸して歩くための陸地が必要とか・・・!(笑)

確かに口が小さいので、エサはアカムシより小さなボウフラやプランクトンなど、とにかく小さいもの・・・というようなイメージがありますね。今年こそ羽化、頑張ってくださいね!!(^^)

オオアオイトは上陸は・・

オオアオイト幼虫はあの体ですから上陸して歩く、という行動はしそうにないですね(苦笑)。

むしろ、沈水植物の水面に出た部分で羽化しそうな・・。

イトトンボ類の羽化はこのパターンが多いですね。

アオイト属も垂直型だったと思うんだけど・・。倒垂じゃないよね?

Re: オオアオイトは上陸は・・

かなり体が細長いですもんね。というか尾鰓が大きすぎるような・・・(笑)。おそらくクロイト等と同じように、植物の茎に直に登ってそのまま羽化、でしょうね。

アオイト属も普通に均翅亜目のイトトンボですし、直立型だったと思います。けど、成虫は飛翔して制止した直後、翅を開いているんですよね。面白いところです。

コメントの投稿

Secret

台風一過の近所の池へ

ついに件のCDアルバム制作-アレンジ&ミックス-が終わりを迎えました!後は、プレスされたものが届くのを待つだけ。(^^)


出来上がった音データ-音源-を収録した「大元となるCD」の事をマスターCD(マスター音源)と言うのですが、今回はそのCDに国内メーカーの「CD for master」という、少し高級な物を用いました。焼き上がったCDを聴いてみると、


全然音が違う。(゜Д゜)


勿論良い意味です。1枚25円の量産タイプCDと聴き比べてみると、音質は雲泥の差!!

量産タイプCDは、明らかに音を圧縮して詰め込んだような、言うならば「人の可聴域はこの辺だろう」という仮説に基づいた上で、高域や低域をカットしているかのような感じなのです
所謂、「音の持つ広がり-空気感-」のような物がなく、音がゴンッと固まりで出てくるように感じるんですね。

それに対して高級CDは、源音をそのままダイレクトに移送したよう。編集中に拘って作った空気感が、そのまま聴こえてくる感じです。その違いは、デジタルCDと古き良きアナログレコードくらいの差があるかもしれません

とにかくブライトでクリア。正直、これほどの違いがあるとは思ってもみませんでした。
この音をそのままCDにプレスしてもらえれば、きっと良い音質で聴いてもらえるはず。今から楽しみです。(^^)


さて、猛威を振るった季節外れの台風2号が過ぎ去り、本日の天気は晴れ。やや風が強い物の、こんな日はまず間違いなくトンボの動きが活発化します。

仕事終了後、歯医者に行くまでにほんの僅かに時間が出来たので、デジ一を持って近所の池に行ってみました。池脇の草むらに入ると、いるわいるわ・・・すごい数のアオモンイトトンボ達。♂は皆成熟しています。しばらく雨が続いていたので、晴れ間が出た今日、やはり動きが活発化しているのでしょう。

アオモン♀
こちらはアオモンの♀。左はこの池で、右は別の池で撮影。この体色差で同じ種!!

と、草むらから飛び立つトンボを発見!

DSC_0471s-.jpg

テネラル(羽化直後の事)なシオカラトンボ♀でした。見たところ、今朝羽化したのでしょう。翅がセロファンのようで、非常に綺麗です。

そして・・・

セスジs-

こちらも多数発見、セスジイトトンボ♂&♀。成熟個体ばかりのようです。
そしてクロイトトンボ♂も多数見られました。年に2化する種ですが、春型はかなり長期間に渡って羽化が続くようで、まだ未成熟~老熟個体が見られました。

池の奥では・・・

シオカラ♀

成熟したシオカラトンボ♀を発見。こちらも羽化時期にバラつきがあるようですね。

今日の狙いは一応池上を飛ぶギンヤンマ&オオヤマトンボだったのですが、この2種は残念ながら見られず。この池ではどうやら、もう少し後の時期にならないと見られないようです。(^^;)ギンは黄昏(摂食)飛翔を確認しているだけに残念・・・。

この池にいたのは僅か30分ほどでしたが、やはり台風一過はトンボの活性が上がりますね!沢山の個体を確認できました。(^^)

この後歯医者に行き、17時半頃から再びトンボ観察へ!今度は、山中にある自転車で20分ほどの池に行ってみる事にしました。池の入口付近にはあまりトンボの姿が無かったものの、奥に進むにつれて徐々にイトトンボが飛び始めます。その中の1種がこちら。

ムスジ

夏のイトトンボであるムスジイトトンボです。兵庫県でも、早くも発生が始まったようですね!!と言ってもこの個体はまだまだ未成熟。成熟すると非常に美しい青色に変化します。

さらに池の奥へと入って行くと、あちこちにイバラが。かなり痛い思いをしつつ、奥へと進んでいきます。すると・・・

今年初アオイト

今年初のアオイトトンボを発見!!(゜∀゜)本来秋に多くみられる大型のイトトンボですが、もう羽化シーズンに入っているんですね。薄暗い場所での発見だったため、ストロボを使って撮影しました。


そしてさらに、昨年確認できなかったオオアオイトトンボの未成熟も発見!!素手で捕獲し、胸部の模様を確認!!(^^)

しかし・・・この情報を友人に連絡する為、携帯で写真撮影を試みたところ・・・1枚撮影したすぐ後に、突風によって飛ばされてしまいました(苦笑)。めげずに周囲を散策すると、

今年初オオアオイト

良かった、もう1頭いました!!オオアオイトトンボの背面からの写真です。やはりエメラルドグリーンが美しいですね!!(^^)横からの写真も撮影しようとポジションを変えてみます。

が。この直後に強風が吹き、あっという間に頭上の木の上へ退散してしまいました・・・。(´Д`)結局、アオイト系は5頭を確認したのみで、皆姿を消してしまいました。

DSC_0581s-.jpg
アオイト系2種を発見した場所。池に隣接する林。

この日はこれで終了。確認できた種は、アオモンイトトンボ、クロイトトンボ、ムスジイトトンボ、セスジイトトンボ、アオイトトンボ、オオアオイトトンボ、シオカラトンボの計7種類。


明日は丸一日トンボ観察の日!友人と共に、トンボ観察を満喫したいと思います!!(´▽`)ノ

コメント

そろそろオオアオイト。

そろそろオオアオイトの季節ですね。

オオアオイトのヤゴも6‐7月の季節限定ヤゴなので・・。

この間、クロギン飛行写真を撮った「樹芸研池」と「棚ハス田トンボ池」。ともにオオアオイト産地です(笑)。

でも、羽化に成功してないんですよ・・途中で死んでしまって・・(泣)。

これまた何を食べているのか分からないヤゴです。

あの口の小ささからすると、やっぱりプランクトン系でしょうけどね・・。

こちらではアオイトヤゴ確認!

アオイトは、ヤゴを確認することが出来ましたよ!(^^)季節限定ヤゴ、良いですよねぇ。(笑)

アオイト系は、飼育が難しいんでしょうか?? イトトンボの中ではかなり大型なヤゴですし、飼育容器に広さが必要とか・・・。それとも、羽化前に上陸して歩くための陸地が必要とか・・・!(笑)

確かに口が小さいので、エサはアカムシより小さなボウフラやプランクトンなど、とにかく小さいもの・・・というようなイメージがありますね。今年こそ羽化、頑張ってくださいね!!(^^)

オオアオイトは上陸は・・

オオアオイト幼虫はあの体ですから上陸して歩く、という行動はしそうにないですね(苦笑)。

むしろ、沈水植物の水面に出た部分で羽化しそうな・・。

イトトンボ類の羽化はこのパターンが多いですね。

アオイト属も垂直型だったと思うんだけど・・。倒垂じゃないよね?

Re: オオアオイトは上陸は・・

かなり体が細長いですもんね。というか尾鰓が大きすぎるような・・・(笑)。おそらくクロイト等と同じように、植物の茎に直に登ってそのまま羽化、でしょうね。

アオイト属も普通に均翅亜目のイトトンボですし、直立型だったと思います。けど、成虫は飛翔して制止した直後、翅を開いているんですよね。面白いところです。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。