ヤブヤンマ♂羽化・・・(´∀`;)

6月4日に捕獲したヤブヤンマ♂が羽化しました!(^^)5月24日の記事と同じような順序で書いていきたいと思います。


まず、羽化までの順序を整理してみます。


1、翅芽は膨らんで翅脈が透けて見え、顔を水から出しており、複眼はもうすぐくっつく←今回はこの時点で捕獲。(6月4日、晩)

2、下唇がかなり透明になっているのを確認。翅芽は膨らんでやや筒状に。(6月5日、昼)

3、顔~胸部までを水から出す。胸部に成虫の色が透けて見え始める。(6月5日、晩)

4、木や落ち葉に掴まるような体勢で、体の上部半分を水から出す。複眼はほぼくっつき、下唇は完全に透明に。(6月6日、昼)

5、全身を水から出すようになる。(6月6日、晩)

6、複眼が透けはじめ、胸部の体色がはっきりと見え始める。体もやや透けて見える。(6月7日、晩)

7、羽化(6月7日、明け方)



羽化間近1
上記4の状態。

羽化間近2
上記6の状態。


大まかな流れは前回のクロスジギンヤンマ♂と同じですが、クロギンであれば3か4の段階で羽化していてもおかしくありませんでした。

ヤブヤンマは羽化直前、羽化に適した場所を探して歩き回るそうなので、ペットボトルで飼育していた今回、歩き回れず観念するまでに時間を要したのでしょうか。(苦笑)


ではその過程を、写真を交えてご紹介していきまs

ヤブテネラル


って羽化終わってるじゃねぇかぁああああああ!!!!!(゜Д゜#)


実は、ほぼ確実にこの日の晩中に羽化するだろうと思っていたのですが、翌日は昼から大学での仕事。夜明け前まで粘ったものの、やむなく就寝したのです。

そして昼前に起きた頃(笑)、ヤゴハウスを見に行くと・・・

ヤブテネラル2

既にこの状態でした。(´∀`;)(苦笑)


飛翔して壁にぶつからないようネットを被せていたのですが、その中でしっかりと羽化を完了していたのです。嗚呼無念・・・。(´Д`;)

仕事から帰ってくると、特に変わった様子も無く、先ほどと同じ体勢でじっとしていました。

ヤブテネラル3

少し突付いてみると、

ヤブテネラル4

少し体勢を変え、翅を振るわせ始めました。この直後フワリと浮き上がり、少しだけ処女飛翔。以前と同じように優しくネットイン。

初めて間近で見るヤブヤンマ♂。昨年、成熟♀は捕獲したものの、♂はまだ捕獲していません。何度か峠の谷間を摂食飛翔しているシーンに出くわしたのですが、いかんせん高すぎたのです。その高さ、


目測でおよそ10m上空。(゜∀゜;)


間近に見られずとも、飛翔の仕方・体型と大きさ・翅の色などからすぐにヤブヤンマ♂だと判ったのですが、とても網が届く高さではなく、仕方なく諦めていたんですね。

テネラルな状態ではこのような色ですが、♂は成熟すると複眼を含めた顔全体が青色に染まり、腹部第二節にある副生殖器も青く染まるんですね。

そして胸部は黄色と黒のラインが入り、翅は根本だけが少し褐色に!しかも80ミリを越える大型のトンボなのです!!友人のNo.1がマルタンヤンマなら、僕の中でのNo.1は間違いなくヤブヤンマですね。

ヤブ羽化殻
こちらは羽化殻。


捕獲できそうなポイントが何カ所か判明しているので、今年こそは是非捕獲したい・・・もうすぐシーズン最盛期に入ります!(`д´)ノ


もう1頭羽化間近のヤブヤンマヤゴがいるので、次こそは羽化全体を写真に収め、記事にしたいと思います!!(^^)

コメント

ヤブ写真おねだり。

ヤブの羽化シーン、良いですね。

ヤブの羽化写真は今森光彦氏の「昆虫記」に18枚の連続写真が載っていました。

タイトルは「ヒコーキ野郎への変身」。でも写真は♀です。

こちらは間違いなく「ヒコーキ野郎への変身」そのものじゃないですか!

やっぱり♂は羽化直後とはいえ雰囲気からして違いますね。

今度、写真送っていただけないでしょうか?

ヤブは最高です。(笑)

ただいまもう一頭のヤブヤンマ♂が絶賛羽化中なので(笑)、明日、写真を添削してからお送りしますね。(^^)

ちなみに今は安定期-腹部が伸びきったところ-なので、後は肛門水が出れば完了、といったところでしょうか。とにかくヤブヤンマはカッコいいです・・・。(笑)羽化を見ていると、ますます成熟個体を捕獲してみたい、と思いますね。
ちなみに、1頭目は81ミリ程度でヤブ♂としてはやや小ぶり、今羽化している個体は、既に90ミリ近くあります!!迫力がすごい!!

今森光彦氏の「昆虫記」、面白そうですね!!今度図書館にでも行って見てみようかな。(^^)

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事