スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

成熟色は・・?

成熟色が見てみたいですね。

アカネ属の♀は赤色型が出ることが意外と多いんですよね。

Re: 成熟色は・・?

そういえば、アカネ属の♀をきちんと撮影した写真はまだあまり掲載していませんでした。(^^;)一応昨年の10・11月の記事にて、コノシメトンボ・ノシメトンボ・マユタテアカネ・ナツアカネまでは掲載していると思いますので、よろしければご覧ください。

今年の秋シーズンになったら、きちんと一種ずつ♂・♀に分けて掲載したいと思います。(^^)

コメントの投稿

Secret

マユタテアカネ♀羽化!!

9日に羽化したコノシメトンボに続き、マユタテアカネも無事に羽化しました!(^^)

実は前日の10日、リスアカネ♀も2頭羽化したのですが、こちらは1頭が(何故か)殻から出てこられず、もう1頭は羽化中に肢が外れて落下してしまうという最悪のアクシデント。


何とか助からないものかと奮闘したものの、天に召されました。(;_;)やはりトンボにとって、羽化は命がけなんですね。


そんな訳で、無事に羽化する姿を見るとものすごく嬉しいもの。今日も写真で紹介していきます。

マユタテ羽化1

あ、もう制止期に入ってる・・・。(゜∀゜;)


この個体、前日から顔を水面に出しており、さらに羽化当日となったこの日は、ずっと全身を水から出していました。晩~明け方に羽化するだろうとは予想していたものの、30分目を離すとダメですね。またも開裂の瞬間を見逃してしまいました。(苦笑)

羽化を発見したのは23時半頃。おそらくは23時頃から羽化を開始したのでしょう。これだけ夜間羽化が続くと(4頭連続)、「大半のアカネ属の羽化は明け方~午前中」という考えを改めないといけないかもしれません。(^^;)

この後の起き上がりはなんとか撮影したいもの。カメラを三脚に設置してフォーカスを合わせ、準備完了。そしてついにその瞬間が訪れます!


一気に起きあがり、そのまま腹部を抜くマユタテアカネ!連写で撮りまくりです!!

マユタテ羽化2


ってなんじゃこりゃああああああ!!!(゜Д゜#)


起きあがる瞬間、突然大きな動きを見せたトンボの動きに、AFでは対応できなかったのです!!

そう、本来フォーカスを合わせていた被写体が起きあがった(ピント位置からずれた)事により、ピントを合わせる場所を間違えてしまったんですね。まさに、


急いては事を仕損じる。(゜∀゜;)


置きピンにしておけばこんな事にはならなかったのに・・・無念。


気を取り直し、インターバル撮影モードで撮影再開。翅が伸長するスピードは割と早いため、撮影速度は1枚/50秒に設定しました。その中からの抜粋です。

マユタテ羽化3

左から右へ。

マユタテ羽化4

翅が大方伸び終わるまで、およそ25分。次は腹部が伸びていきます。翅よりゆっくり伸びていくため、インターバルは1枚/90秒~150秒を、段階によって使い分けます。

マユタテ羽化5

随分トンボらしくなってきた。

マユタテ羽化6
胸部や腹部にも模様・体色が出始める。

およそ1時間かけて腹部が伸びきり引き締まった後、肛門水を排出。しかし、コノシメのように一気に翅を開く様子がありません。少々ノンビリ屋なのかもしれません。

15分経っても変化が無いため、角度を変えようとヤゴハウスに触れると、

マユタテ羽化7

驚いたのか、パッという音と共に翅を開きました!やはりテネラルな状態の翅は美しいですね。午前1時20分、ようやく羽化完了です!!(^^)

マユタテ羽化8
角度を変えて。

羽化に要した時間は、静止期からおよそ2時間弱。開裂から考えると、2時間半といったところでしょう。

マユタテ羽化9
額には、トレードマークの眉毛模様。

この後ふわりと飛び立った為、いつものようにネットイン。コノシメの時と同じように、ベランダの網戸に制止させておきました。歩いて5分の近所の池はアカネ属も多数確認しているので、きっとそこへ向かうはずです。安心ですね。

我が家のヤゴハウスにはまだリスアカネのヤゴが4頭残っているため、羽化ラッシュはまだ続きそうです。

インターバル撮影という強い味方を得たため、今後は仕事中も撮影できそうですね!(`∀´)ノ(笑)

コメント

成熟色は・・?

成熟色が見てみたいですね。

アカネ属の♀は赤色型が出ることが意外と多いんですよね。

Re: 成熟色は・・?

そういえば、アカネ属の♀をきちんと撮影した写真はまだあまり掲載していませんでした。(^^;)一応昨年の10・11月の記事にて、コノシメトンボ・ノシメトンボ・マユタテアカネ・ナツアカネまでは掲載していると思いますので、よろしければご覧ください。

今年の秋シーズンになったら、きちんと一種ずつ♂・♀に分けて掲載したいと思います。(^^)

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。