スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

Secret

仕事紹介~MIDI~

9月に入ったというのに、暑いですね。この暑さはしばらく続くとか・・・。

地元・姫路も今年は暑いですが、第二の地元大阪・豊中の暑さは尋常じゃないです。天気予報で発表される気温は常に35度前後。僕の下宿近くの駅周辺は、建物の間の道を電車・車が通行するため、熱気がこもっているようです。

温度計を持っていくと41度。
・・・もう笑うしかありませんね! HAHAHAHAHA!!!!(~▽~;)(笑)。もはやお風呂のお湯に浸かっているような気分です。

しかし、僕が大学に入った頃、一度45度という今を目撃しています。これ日本記録じゃねぇだろうな・・・。


そんな暑い日は、家の中で作業をするに限ります。普段僕が大阪でやっている作業の一部をご紹介します。

それはMIDI。
頭の中で流れているサウンドが、パソコン上で作成・再生・編集・トラックダウンできるというスグレモノ。

始めたきっかけは割と普通で、大学の授業カリキュラムにあったから。しかし、これが面白い。ハマリにハマッてしまい、1年生の時は昼ご飯を食べることすら忘れ、ただひたすらMIDIをやっていました。
その結果、1年生前期の内に1年でやるカリキュラムを消化してしまい、後期から2年生のクラスに混ざって授業を受け始めることに。そして、2年生になる頃には、レッスン教材を作成したりもしていました。

では、そんな楽しいMIDIとは、一体どんな感じなのか?とりあえず編集中の画面を。

s-仕事画面 blog
SONAR3編集画面

主に上半分に集まっている波形の様なもの。これはオーディオデータ。ようするに、自分で弾いたギターを録音したデータ等です。そして、その下に沢山ある四角い枠、これがMIDIデータです。機械を使って、ドラムスやベース等の音を鳴らすためのデータです。

この曲の場合、ギターを生で録音して取り込んだデータに、ドラムス・ベース・パーカッション等を機械で鳴らし、ミックスしているというワケです。そして、このデータをトラックダウンしたモノが、8/30に公開した曲・Pelagia。 ベースは生っぽくするために、MIDIデータを一度オーディオデータに変換した後、手を加えていたりします。
この曲はフィーリングで作曲したと以前書きましたが、作曲にかかった時間自体は1時間ほど。その後の編集に4時間ほど。そう、作曲は楽しくても、編集はとってもめんどくさい作業なのです。

ちなみに、僕はMIDIソフトとしてSONAR3と7を使用しています。3はノートPC、7はデスクトップPC。7より遥かに古い3を使い続けている理由は単純明快。

学校で習ったのがSONAR3だったから。

人間、最初に覚えたものが一番使いやすいんですね(笑)。しかし、音質等を求めると3ではどうしてもしんどい事がある。そこで、7も使っているというワケです。 3で作成したデータを、7で起動させる。互換性があるので問題ナッシング。

s-仕事画面2 Blog
SONAR7編集画面

3よりカラフルで見やすい!! というのは置いといて(笑)、7には7の良さがあります。 まぁ僕の場合、デスクトップPCの方に容量を食ってしまう音源ソフトを入れているので、7を使う理由の一つに「良い音源ソフトを使うため」というのもあるかもしれません。

枠内画面左に出ているモノが、その音源ソフト。これだけでおよそ21GBも容量を食うので、ノートPCには入れられません(^^;。このSONAR7と音源ソフトを使用して作った音源がこれ。






Incognitoの、Colibriという曲(カバー)です。右チャンネルから流れているギター(カッティング)は僕が弾いていますが、あとは全てMIDI。 ドラムスは、画面内に出ているソフトとはまた別のソフトを使用していますが、手間をかけると本当に生ドラムスのようなサウンドが得られます。ただこれも容量を18GBも食うので、やはりデスクトップPCでないと厳しいです・・・。

しかし、モノには「合ったもの」というのが存在するようで、ガットギター曲Pelagiaは、7よりも3のサウンドの方がしっくりきました。 なので、やはりこれからも3と7を使い分けていこうと思います。


こんな感じのソフトを、長い時は7~8時間触っていたりします。 アレンジやオケ製作の仕事を単発ながらいただいたりするのですが、その際はこのソフトが大活躍!というか、これなしでは仕事になりません(笑)。

僕は姫路のなるせ音楽教室というところでギターレッスンをやらせていただいていますが、上記のような打ち込みや音楽理論なども教えています。 そして、ギターレッスン内で要望があれば、僕が作成したオリジナル・カラオケを使用したレッスン等も行っています。

MIDIのカラオケを使って練習すれば、スキルアップ間違いなし!! ・・・これじゃどこかのセールスみたいですね(笑)。

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。