ヤブヤンマ♀産卵観察

定点ポイントでヤブヤンマの産卵を観察出来たので、写真メインでご紹介していきたいと思います。(^^)この日の本編はこちら。

ポイントに入ったのは13時前。2頭のヤブ♀が、タカネトンボ♀1頭と共に、産卵場所を探して飛んでいました。

ヤブホバリング2
シャッタースピード1/400でもブレる。(笑)

そしてもう1頭は、コンクリ壁面に生えているコケの上で産卵を開始!!

ヤブ産卵1

この個体は観察の為、再び飛び上がったところを捕獲。そして一番上の写真の個体は、僕らに警戒することなく、目の前で悠々と産卵を始めました!!


ヤブ産卵2

かなり複眼が青いですね。産卵管をコケに突き刺し、時折翅を震わせながら角度を変え、

ヤブホバリング3
1/160でフラッシュあり。

ヤブホバリング5

飛び上がってホバリングしつつ、次の産卵場所を探します。

ヤブ産卵3

しかしやっぱり僕らの足元が一番いい場所だったのか、すぐに降り立って産卵を再開します。この個体はこの日確認した中で一番複眼の青みが強く、飛んでいる時はまるで♂のよう。

ヤブ産卵4

翅の褐色と相まって、本当に素晴らしく美しいトンボです。大きさも80~92ミリとかなり大型の部類の為、見応えは抜群!!もう最高です。(笑)

ヤブヤンマ♀通常型
この写真のみコンデジ。

ちなみにこちらが若い♀。複眼の色は青というより緑色ですね。この差がまたスバラシイ。(゜∀゜)(笑)


ヤブホバリング6


足元僅か50cmほどのところで産卵するので、しっかりとその様子を観察できました。そしてよく飛び上がってホバリングするので、とにかく写真が撮れる撮れる・・・。

きっと僕はこの日の為に、カメラを練習してきたのでしょう。(´∀`)(笑)


かなり多くのピンズバ写真が撮れた中、本日最高の一枚はこちら。↓↓↓


ヤブホバリング4
シャッタースピード1/250、F値5.6(レンズ限界値)、ISO感度400、露出補正0、270ミリズームでの撮影。


全身がバランスよくしっかりと写り、納得の出来栄えです。薄暗い場所での撮影の上にスピードライトを持っていないので、現状ではこれが最高の出来と呼べそうです。(^^)


今後もカメラの腕を磨き、どんどんトンボの写真を撮影していきたいと思います!!(`∀´)ノ


〈ヤブヤンマ♀の複眼に関する記述に語弊があったので、修正しました。(^^;)〉

コメント

いまだお近づきが許されないヤブの女王様を鮮明画像で
見せていただけて「眼福」です!
青い目の固体、美しいですねぇ~~~(*´ェ`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Re: タイトルなし

そう言っていただけると、頭痛に悩まされながらも頑張ったかいがあります!!(笑) 今後もバリバリ飛翔中の写真を撮影していこうと思いますので、応援よろしくお願いします!!(^^)

教えて頂きたいのですが。

初めまして。
近くの小川でヤゴを見つけたのですが、何のトンボのヤゴか分からないでいます。
ぶしつけで大変失礼とは思うのですが、何とぞ、トンボ名をお教え頂きたく宜しくお願い致します。
アメブロで記事をアップしています。
http://ameblo.jp/shige-kasugano/entry-11013350771.html

Re: 教えて頂きたいのですが。

shige さん、はじめまして。MyBlogへの訪問、ありがとうございます。(^^)
お子様とご一緒に、野外活動を楽しんでおられるのですね。とても楽しそうです。

さて、shigeさんのブログにあるヤゴですが、コヤマトンボという名前のトンボです。成虫は7~8cm程になるやや大型のトンボで、メタリックグリーンの体色が美しい、とても魅力あるトンボになるんですよ!(笑)こちらにコヤマトンボの成虫の写真がありますので、是非ご覧ください。上から2・3枚目の写真です。↓↓
http://anglerssound.blog103.fc2.com/blog-entry-107.html

コヤマトンボは5~7月頃に見られるトンボなので、今年はもう見られませんが・・・来年は是非、成虫を見に行ってみてくださいね!!ヤゴが捕れた場所の近くで見られるはずです。(^^)

有り難うございました。

返信、大変遅くなり申し訳ありません。
ご丁寧な回答、有り難うございました。
子供たちが少しずつ大きくなってきて、一緒に小川や野原を駆け回る日々となってきてます。
子供のころを思い出しながら、アミを振りかざしている日々。。
来年の夏は、是非ともコヤマトンボを捕まえて観察してみたいと思います。
…今年、ギンヤンマのヤゴを自宅にて羽化させてみました。
初めての体験でしたが、とても良い勉強になりました。
また、伺わせてもらいますね。。
重ね重ね、有り難うございました <(_ _)>。。

レス、遅くなりました。

お役に立てたようで、なによりです。(^^)
僕も昔、両親に昆虫採集や魚捕りに連れて行ってもらったのが、楽しかった思い出となって残っています。今もその頃とあまり変わっていないような気がしますが・・・。(苦笑)

コヤマトンボは割と早く飛ぶので、捕獲はやや難しい部類に入るかと思いますが、ずっと一定のコースをパトロールする習性があります。そこが狙い目!!
是非捕獲して、子供たちに見せてあげてくださいね!!

ギンヤンマの羽化、良いですね!僕は子供の頃にトンボの羽化を見たことがなかったので、とても羨ましいです。専ら、(捕まえやすい)クマゼミの羽化ばかりを見ていた気がします。(苦笑)

また是非遊びに来てくださいね!お待ちしています。(^^)

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事