岡山遠征PART2!!~マルタンは見れずとも~

またまたやってきました岡山!!そう、天気予報が晴れとなったため、友人とともに予定を組み替えての強行軍を敢行したのです!!(`∀´)ノ

トン友であるトンボ刑事さんに連絡すると、お昼頃から合流できるとの嬉しい知らせ!!そしてトンボ刑事さんの師匠・Kさんも、お昼前に来てくださるとの事!!やる気はMAXです!!


僕らは一足早く、昼前に現地到着。岡山のポイントを初めて見る友人も、予想以上の好環境にやる気十分!!早速散策開始です!!まずはマルタンヤンマ♂のぶら下がり個体を求めて、丹念に藪の中を見ていくと・・・

ミルン♂1

いきなり登場、ミルンヤンマ♂です!!(^^)結構下の方にぶら下がっていたため、すんなり撮影が出来ました。

しかし肝心のマルタン♂が見つかりません。さらに丹念に探してみたのですが、ぶら下がっていたのは先ほどのミルン♂だけ。


ちょっと探す場所を変えてみようか、と友人と相談していると、前方から見覚えのある人物が!!そう、Kさんが来てくださったのです!!(^^)

早速Kさんに友人を紹介、そしていきなりのマルタンヤンマトーク!!(笑)曰く、この日は気温も高めで湿度も高いので、マルタンに限らず、お篭りしているヤンマは多いはず、との事。

そして、一か所に固まっているのは得策ではないと判断。一頻りお話しした後、この場所をKさんにお任せし、僕らは少し山頂の方へ行ってみる事にしました。するといきなりエゾ系のトンボが飛来!!虚を突かれた為捕獲は無理だ~・・・と思って振り返ると、友人は見事に捕獲していました。(笑)

タカネトンボ♂

ってタカネトンボ♂ですねこれ。(゜∀゜;)

この場所はエゾトンボハネビロエゾトンボが多い、と以前からトンボ刑事さんに聞いていたので、この結果にはガックリ。思わず撮影がぞんざいになります。(苦笑)

気を取り直して散策していると、あちこちにミルンヤンマを発見!!とりあえずカンを戻すために捕獲・観察・リリースを繰り返しながら、山頂付近に到達。すると目の前に、摂食しているエゾ系トンボを発見!!一気に網を振りぬきます!!

エゾトンボ♀

初確認となる、♀のエゾトンボです!!(^^)ハネビロエゾの♀と少し似ていますが、エゾ♀腹部に黄斑が並んでいるのですぐに見分けがつきますね。


山頂付近ではギンヤンマウスバキトンボが飛翔していますが、時折登場するヤブヤンマ♂らしき個体は遥か上空を飛んでいるだけ。林の中を見てみても、

ミルン♂2

ぶら下がっているのはミルンヤンマ♂ばかり。どうやらかなりの個体数がいるようです。


とりあえずこの成果を持って、Kさんのところへ戻る事に。一頻り成果を報告した後、Kさんが「ミルンは多いんやけどねぇ・・・」と呟きながら指さした先には、

ミルン♂3

やっぱりミルンヤンマ♂。(゜∀゜;)(笑)

それもこの個体、かなり低い(人の背の高さくらいの)位置に制止しています。指を近づけても一切逃げる様子がありません。

ミルン♂4
別角度から。

とりあえず写真を撮りまくり、この後どうするかを考えていると・・・お昼を過ぎたので、そろそろヤブヤンマがこの林道を飛び始めるはずだ、とKさんが予想。その予想の元に、僕と友人は少し離れて立ち、飛来してくる個体を待ち構えます。


するとすぐに、友人の方に大型のヤンマが接近!!すかさず捕獲する友人!!網から出てきたのは・・・・・

ヤブヤンマ♂背面

ヤブヤンマ♂キターーーーーーー!!!!!(゜∀゜)


褐色の翅、美しいブルーの複眼・・・夢にまで見たヤブヤンマ♂です!!!(^^)友人が捕獲したにもかかわらず、僕の手はブルブル。一番まともに撮れていたのはこの背面写真という有様。(苦笑)

またすぐに別個体が登場するはず、と期待していると・・・2頭のヤブヤンマが、もつれるようにしながら頭上に登場!!1頭は飛んで行きましたが、もう1頭はどこかに制止したようです!!そしてその個体をすぐに友人が発見!!

急いでデジ一で撮影しようとしていると、坂道の下の方から一台の車が登場!!トンボ刑事さんが来てくださったのです!!(^^)

しかしヤブヤンマ♂を見ていた僕は半狂乱状態。(笑)ご挨拶をしたはずなのですが、自分で自分が何を言っているのか、全く分かっていません。(苦笑)とりあえず車を停めてきますー、とトンボ刑事さんは駐車出来るスペースへ。


心強い味方がまた一人来てくださった、という事で、少々精神状態が落ち着きます。(笑)そこでもう一度デジ一を構え、制止ししているヤブヤンマ♂を捕捉してみると・・・

ヤブヤンマ♂ぶら下がり

・・・あれ??(゜д゜;)ヤブヤンマ♂と言えば、ストロボの光が複眼に入った時、鮮やかなマリンブルーで輝くはずなのですが・・・その輝きがありません。

とりあえず捕獲すべきだろうと思い、網を伸ばすと・・・ギリギリで届きません!!思いっきりジャンプして捕獲を試みたものの、網が枝に当たってしまって捕獲失敗、飛び上がるヤブヤンマ♂!!

もうダメかと思いきや、ヤブヤンマ♂はすぐ近くの木の枝に制止しました!!今度はジャンプ一番で見事に捕獲!!

・・・したのですが。どうやらこの個体、複眼に異常が出ていたのです。(´д`;)なんと片方の複眼が真っ黒。なんとか真横からの綺麗な写真を撮影するため、いつもとは逆向きに撮影してみます。

ヤブヤンマ♂

う、美しい・・・(゜Д゜;)

こちら向きから撮影すると見事なヤブヤンマ♂なのですが、反対側の複眼がヒドイ色なので、なんだか気分は複雑・・・。(;∀;)しかしヤブヤンマ♂を捕獲出来た事には変わりありません!!これにはテンションが上がります!!

オオヤマトンボ♂

こちらはヤブヤンマ♂発見直後にKさんが発見したオオヤマトンボ(ぶら下がり個体)。いつも飛翔しているところしか見かけない為、制止しているオオヤマトンボはかなり新鮮です。

ここで一度トンボ刑事さんに会いに行き、先ほどの経緯を説明。トンボ刑事さん、テンパってすみませんでした。(´∀`;)(苦笑)


4人揃ったので、一度バラバラになって捜索してみる事に。友人とKさんは、ヤブ♂が通過した場所と、ヤンマ達の休止場所へ。トンボ刑事さんは、奥へ続く小径へ。僕は山頂付近へと行ってみました。


時折ミルンヤンマが驚いて飛び上がりますが、どこにもマルタンヤブの姿はありません。開けた山頂付近に行くと、やはり先ほどとほぼ変わらない景色が続いています。

少し奥の方へ進んでみると、網がギリギリ届く高さで♀のエゾ系トンボが摂食しています!!しかも少し大きい。アッパースイングで、見事に一発捕獲!!

エゾトンボ♀別個体背面
エゾトンボ♀、背面から。

やはりエゾトンボ♀だったのですが、特筆すべきはその大きさ。先ほどの個体が6㎝ほどだったのに対し、この個体は7㎝ほどもあります。昔は「オオエゾトンボ」と呼ばれていた、大型になるタイプのエゾトンボのようです。褐色の翅が綺麗ですね。(^^)

撮影中に前方から飛んできたオニヤンマ♂を右手1本操作のスイングで捕獲した後(笑)、さらに奥の方へ。

ミルン♀&ネキ♀
上:ミルンヤンマ♀。下:ネキトンボ未成熟♀。

しかしネキトンボ♀以外は主だった成果はなく、一度皆さんの元へ戻ります。皆さんも同じような感じで、どこにもマルタン♂の姿は見当たらないとか。


そこで一旦この場所を切り上げ、少し降りたもう一つの場所へ行ってみる事にしました。

エゾトンボ♂♀
トンボ刑事さんとKさんが捕獲して見せてくださった、エゾトンボの♂♀。兵庫県ではこの1枚は中々望めない!!(笑)

しかし、そこにもマルタン♂の姿はありません。ここで一度マルタン捜索をストップし、狙いを別の種に切り替え、山の中に点在するいくつかのポイントへ案内してもらえる事に。

幾つか回ってみた後、ハネビロエゾがいつも縄張り飛翔しているという場所へ。前回トンボ刑事さんに連れてきていただいた時は、水溜り程度になってしまっていた場所です。しかし前日の大雨の影響で、細流は見事に復活しています!!そして1頭のエゾ系がホバリングしているではありませんか!!

早速デジ一を構えて撮影に挑戦するものの、どうやらこちらがかなり気になるようで、こちらを向いてばかり。しかも突如乱入したコオニヤンマ♂により、エゾ系(おそらくハネビロエゾ)は追い払われてしまったのです。(`∀´♯)

ハネビロエゾホバリング

結果横向きの写真は撮れず、正面のカットばかりとなってしまいました。(苦笑)まぁこれはこれで愛嬌があるのですが・・・。(^^;)この少し下の場所では、友人がエゾトンボ♂を捕獲。どうやらこの場所は混生地のようです。

ここはこれで切り上げ、今度はアオヤンマが生息する池へ。今回は友人がガサダモを持ってきているので、アオヤンマのヤゴを狙います。

現場に着くと、大雨の影響で水位が遥かに高くなっています。とりあえず友人はガサ入れを開始しますが、入るのは様々な齢期のギンヤンマヤゴアカネ系ヤゴ、それになぜかコシボソヤンマの若齢ヤゴのみ。

池の上は多くのギンヤンマが飛び交っています。・・・・・が。1頭、明らかにギンヤンマより小さく、寸胴の個体が。そう、それは僕が図鑑で見たアオヤンマの姿そのものだったのです!!


しかし、ここにいるのは超が着くほどのトンボ好き4名。僕だけが変だな、と思っているという事は、それは即ち


見間違い。(゜∀゜;)(笑)


という結論に達した瞬間、Kさんが池の上をランダムに飛ぶ1頭のキトンボを発見!!慌てて網を持ってそちらに向かうものの、すぐにどこかへ消えてしまいました・・・残念。

少し落胆した状態で、先ほどのアオヤンマ(らしき見間違い個体)をぼ~っと眺めていると、


Kさん「あのヤンマ、なんか変だなぁ・・・ギンじゃないし。」

トンボ刑事「変ですね・・・なんかアオっぽいというか・・・」

友人「まさかネアカじゃないですよね・・・」

一同「・・・・・・・・・・・・なんだろう・・・・」


・・・あれ??見間違いだと思っていたのは、僕の気のせいではなかったのですか!??(゜д゜;)


Kさん「う~~ん、ネアカかもしれんなぁ!!明らかに寸胴体型!!」

友人「でもなんか小さいような気もしますね、まさかアオ・・・?」

トンボ刑事「アオかもしれませんねぇ・・・もうシーズン終わったと思ってましたけど・・・あ、こっち来ますよ!」


という会話が展開されます。そしてこちらに飛んできた疑惑の個体を見て・・・一同驚愕!!!


一同「あ、アオヤンマだ!!!!!!!!(゜Д゜;)」


なんとそれは、てっきりシーズン終了を迎えたと思っていたアオヤンマ(未見種)だったのです!!しかもこの時、成虫用捕虫網を持っているのはなんと僕だけ!!!(゜Д゜)もう頭の中は真っ白、外したらどうしようなどというマイナス思考で一杯に!!(苦笑)


一同「頑張って捕まえよ~~~~~~う!!!!!(笑)」

友人「絶対捕獲頼む!!!」


という声援の中(笑)、じっくりコースを見極めます!!必ず足元近くまでやってきますよ、というトンボ刑事さんの言葉を信じ、じっと待っていると・・・来ました、足元から1m程の、植物の切れ目の辺りを旋回した後、フワリと飛び上がってきたのです!!!!


うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!(`Д´;)


っと勢い勇んだ右方向からの網は、見事に


空振り!!!!!!(゜Д゜)(笑)


後ろで皆さんが息を呑む気配!!(笑)しかしアオヤンマはフワリと飛び上がった直後!!まだ浮き上がりつつある態勢です!!返す刀で、そのまま強引に網の向きを変え、僕お得意の左方向から斜め上に振りぬきます!!!


うおおおりゃあああああ!!!!!(`Д´;)


そして見事に捕獲!!!!!!

アオヤンマ♂


アァぁオォオオヤァァンンンマァアアアアア!!!!!(○Д○;)


今シーズン、このアオヤンマを探しまわり、果ては豊岡まで遠征したにもかかわらず、遂に見つける事が出来なかったのです。

そしてアオヤンマのシーズンは5月上旬~8月。このポイントでのシーズンは5月中旬~8月上旬だそうなので、今年はもう完全に諦めていたんですね。それが、まさかの8月24日に捕獲できたのです!!

あまりの嬉しさに、ガッツポーズをしながら大の字になって絶叫。皆さん、うるさくてホントすみません・・・。(´∀`;)もう手は震えを通り越し、言う事をききません。(笑)全身が硬直してしまったかのようです。

アオヤンマ♂背面
アオヤンマ♂背面から。スバラシイ・・・。

ちなみにこの個体、現場では♀だと思っていたんですね。なんせこんなに寸胴体型なトンボを見るのは、生まれて初めてだったものですから・・・。パッと見、副性器も目立ちません。

しかし家に帰って冷静になってから見てみると、それは見紛う事なき♂のアオヤンマでした。♂と♀を見間違うとは・・・。僕もトンボ屋としてまだまだです。(´д`;)

アオヤンマ♂やらせ写真
やらせ写真。デジ一が無かったので、コンデジで撮影。

他に飛んでいたのは全てギンヤンマ。時折オオギンヤンマかと思うほど大きな個体もいたのですが、3頭捕獲して確認しました結果、どうやら1化目の個体だったようです。2化目と比べると随分サイズが違うので、パッと見は同じ種に見えません。(^^;)


そろそろ時間も迫ってきたので、この池はこれで切り上げ、もう一度最初のポイントへ戻り、マルタンヤンマを探してみました。しかしやはり空振り。どうやら前日までの雨の影響か、このポイントのマルタンシーズンは終了してしまったようです。(;_;)残念無念・・・。


ここでトンボ刑事さん・Kさんはお時間が来たので、解散となりました。

トンボ刑事さん、Kさん、お忙しい中、そして暑い中一緒に散策してくださり、本当にありがとうございました!!m(_ _)m


僕らの方も時間が迫っていたのですが、最後にハネビロエゾがホバリングしていた場所へ向かってみる事に。すると・・・

ハネビロエゾトンボ♂

やはり戻ってきていました、ハネビロエゾトンボ♂!!(^^)そして友人は、同じ場所でエゾトンボ♂を捕獲!!

エゾトンボ♂

この2種がホバリングしていた距離は、僅か10m程離れていただけ。幼虫だけでなく、成虫も混生する事が確認できたのは大きいですね。ここでタイムアップとなったので、僕らも終了としました。


この日確認したトンボは、ハグロトンボ・モノサシトンボ・キイトトンボ・クロイトトンボ・アオモンイトトンボ・ヤブヤンマ・アオヤンマ・ミルンヤンマ・ギンヤンマ・オニヤンマ・ウチワヤンマ・タイワンウチワヤンマ・コオニヤンマ・タカネトンボ・エゾトンボ・ハネビロエゾトンボ・オオヤマトンボ・シオカラトンボ・オオシオカラトンボ・ショウジョウトンボ・ネキトンボ・キトンボ・リスアカネ・マユタテアカネ・ヒメアカネ・コシアキトンボ・チョウトンボ・ウスバキトンボの計28種。


マルタンヤンマにこそ出会えませんでしたが、4人での散策は非常に楽しいものとなり、そして狙いのヤブヤンマ♂、そしてまさかのアオヤンマ♂を捕獲出来、充実した1日となりました。


是非またトンボ刑事さん・Kさんと共に、4人でトンボ散策をしたいと思います!!そしてその時は、是非またよろしくお願いします!!(^^)

コメント

お疲れ様でした!

念願のヤブ♂、まさか!のアオヤン♂おめでとうございました。
「いるかも・・・」と少ぅ~し疑ってたアオヤン、いましたね!
一時期、専属刑事と化していた僕も驚きました(笑)
またしばらく通って没姿まで見届けたいと思います。

さて、執念だけが売りのアタクシ、本日も登ってまいりました。
時折日差しが顔を出すものの風強し。
ミルン♀、シオカラ♀、オニ♂くらいしかいませんでした。
ご案内出来なかったナニワ池ではハグロ多、シオカラ、オオシオ、
用水路にギン。蜂に追い回され(靴の黒が標的に!)退散。
カトリヤンマには会えませんでした。。。

週末から天気回復の兆し。マルタン、引き続き捜索してみます!

お疲れ様でした。

先日もお世話になりました。(^^)

マルタンは残念ですが、アオヤンマ♂!!最高に嬉しかったです!!テンションの上がり方としては、今年一番であった事は間違いありません。(笑)アオヤンマはいつまで飛んでいるのか、是非また教えてくださいね!!

次回訪れる時は、是非そのナニワ池にも行ってみたいです。蜂に追いまわされるのは正直勘弁ですよね・・・。カトリはこれからですし、是非休止しているところを捕獲したいですね!!僕は昨年♂のカトリを見ていないので、是非撮影したいところです。

今週末はまた気温が一気に戻るようですね!!トンボ刑事さんの捜索、期待しています!!

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事