スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

やほーぃ

たつの普通に鹿住んでますカラ( ´艸`)

(・д・)ハッ!

たつの市内で見たワケじゃなぃのカナ(゚ω゚*)~゜アレ?

Re: (・д・)ハッ!

一瞬スパムかと思った。(笑)
ブログ内では詳しい地名などは書けませんので・・・。(笑)でも普通に野生の鹿が出るというのは何と言うか・・・食害の被害も心配すべきか。(苦笑)

鹿ッ!!羨ましいですが・・・山の中でばったり
出会ったらちょっと恐いかも知れませんね。

Re: タイトルなし

鹿は可愛いから大丈夫ですよ!!(笑)それよりもハチやアブなんかの方が怖いですし・・・。(+_+;)

山の中で出会うのが怖いベスト3はやはり、

①熊
②イノシシ
③ハチ

でしょう!!(笑)

コメントの投稿

Secret

トンボ観察サイクリング~普通種+、・・・・・・~

今日は午後から晴れという予報だったので、たつの方面へサイクリングに出かけてみました。が、家を出て15分ほど自転車をこいだところで、


いきなり雨。(゜Д゜)


慌ててドリンクを買うついでに雨宿り。通り雨だったようですぐに止みましたが、依然上空は分厚い雲に覆われています。引き返すか悩んだものの、せっかくなのでこのままサイクリングを続ける事に。

のんびり道中にある池や川を見ながら、目的の池へ。途中何度かスコールに見舞われつつも、なんとか到着です。結構な距離をこいだので、かなり疲労が・・・。

大学生の頃は下宿先の豊中から姫路まで、9時間半かけて自転車で帰った事もある僕ですが、さすがにもうその体力は残っていないようです・・・。(´∀`;)(苦笑)


空は相変わらず曇っていますが、池に入ると多くのトンボが飛び交っています!!・・・と言っても、飛んでいる種は限られているのですが・・・。(苦笑)

ウチワ二種
左:ウチワヤンマ。右:タイワンウチワヤンマ。腹部先端のウチワに、黄色い部分があればウチワヤンマ、真っ黒ならタイワンウチワヤンマ。

この時期は何処に行ってもタイワンウチワヤンマばかりですが、この池ではまだまだウチワヤンマが健在でした。この2種が並んで(間隔は約3m)制止しているところを見るのは、実のところ初めてです。

他にはお馴染みの面々、オオヤマトンボギンヤンマが飛翔していますが、今日は網がありません。捕獲したい気持は強いものの、この池を切り上げてさらに別の池へ。

ムスジイト♂

足元には無数のムスジイトトンボが。少し前まではセスジイトトンボと混生していたのですが、今日はムスジ一色!!完全に最盛期ですね。

ショウジョウ未成熟♂

ショウジョウトンボも相変わらず多数。この個体はおそらく2化目なのでしょう、まだ随分と若いようで、真っ黄色ですね。ちなみに成熟すると・・・

ショウジョウ♂

こんな感じで真っ赤になります。トンボは♂♀で色が違ったり、成熟度合いでも色が変わるのが面白いところですね。(^^)慣れないと別種に見えてしまいそうです。(苦笑)


ここで少し池を離れ、脇にある林道へ入ってみると・・・

リス♂

リスアカネ♂が制止していました。割合と個体数も多く、そろそろアカネシーズンが近づいてきたなという感じがします。

マユタテノシメ型♀

こちらはノシメ型のマユタテアカネ♀。そういえば今年は、このノシメ型ばかりよく見るような気がします。(゜д゜?)


一頻り林道を歩いた後、もう一度池へ。以前来た時にお会いしたオジサンと再会、しばしトンボ中心のお話をします。オジサン曰く、池の奥の方で、複眼が青くてすごく綺麗なヤンマを見たとか。おそらくヤブヤンマでしょう、これは探さなければ!!(`Д´)ノ


池の奥の方へ歩いていると、池の上では物凄い数のギンヤンマが婚活真っ最中!!(笑)時折ペアになっているのも見受けられます。

産卵場所を探すギンペア
産卵場所を探しているギンヤンマのタンデム。

ギン連結産卵
産卵中。♀の褐色翅が凄い!!

産卵を始めるペアはかなりの数なのですが、いかんせん♀に比べて♂の数が多すぎます。産卵中のペア目がけて、多数の♂がもつれるように猛突進、ペアはすぐに場所を変えてしまう始末。あまり落ち着いて撮影出来ませんでした。(´∀`;)


池の奥の方では芳しい成果を得られなかった為、引き返していると・・・何やら目の前に見慣れぬ赤っぽいトンボが。とりあえずシャッターを切って近づいてみるものの、警戒心が高く、すぐにどこかへ飛んで行ってしまいました。

しかし。家に帰ってからその写真(わずか2枚)を見てビックリ。それは僕が見た事もないトンボだったのです!!(゜Д゜)近畿で生息・飛来が確認されているトンボ103種ではないように思えます。もしくは何かの交雑個体、変異個体でしょうか・・・?

網を持参していなかったのと、遠目からでも、もっと沢山撮っておくべきだったと後で後悔・・・。


このトンボ、正体が判ってから、ブログ内でご紹介しようと思います!!しばしお待ちください。(^^;)

この時はそのトンボの事を「変わった個体もいるんだなぁ」程度にしか考えていなかったので(苦笑)、そのまま元来た道を引き返していきます。

ナニワ♂

道中にナニワトンボ♂も発見!!この池でもシーズンに入ったようです。(^^)


自転車の所まで戻ってきた後、もう少し先まで行くか悩んだものの、山道を走った影響で脚の疲労は結構なものに・・・。帰路につく事にしました。


と。自転車で帰る途中、坂道の手前で何気なく横を見ると・・・草むらに・・・・

・・・ん?


あぁ、鹿の置物ね。(´∀`)




・・・・・・・ってちょっと待てーい、なんでこんなところに鹿の置物なんかが置いてあるんだ!?(゜д゜;)


っと、自転車を降りてデジ一を向けてみると・・・

子鹿?
・・・子鹿??


野生の鹿じゃああああああ!!!!!(゜Д゜;)


そう、置き物ではなく、本物の鹿だったのです!!(笑)車の交通量がそれなりにある三叉路の脇。山道へと続く入口付近に、普通に鹿が立っていたんですね。一体何人の人が、この事に気づいているのでしょう。

親鹿?

こちらは親鹿でしょうか、凛々しい顔つきでこちらを見ています。鹿との距離、目測でおよそ15m!!かわええ・・・。(´∀`)

野生の鹿をここまで間近で見る事はそうそうないので、しばらく観察した後、少し近づいてみようと動き出すと・・・驚いたのか、鹿達は飛び上がって逃げて行きました。まぁ当たり前ですね。(笑)この日の散策は、これにて終了です。


この日確認したトンボは、アオモンイトトンボ・ムスジイトトンボ・モノサシトンボ・クロイトトンボ・ホソミイトトンボ・ハグロトンボ・ギンヤンマ・ウチワヤンマ・タイワンウチワヤンマ・コオニヤンマ・オオヤマトンボ・オニヤンマ・シオカラトンボ・オオシオカラトンボ・ショウジョウトンボ・リスアカネ・マユタテアカネ・ナニワトンボ・コシアキトンボ・ウスバキトンボと、見た事がない謎のトンボ1種の、計21種類。


一体僕が見たトンボは何だったのか??少し調べてみようと思います、続報にご期待ください!(^^)



・・・普通に何かの未成熟個体だった、なんてオチは無いと思います・・・。(笑)

コメント

やほーぃ

たつの普通に鹿住んでますカラ( ´艸`)

(・д・)ハッ!

たつの市内で見たワケじゃなぃのカナ(゚ω゚*)~゜アレ?

Re: (・д・)ハッ!

一瞬スパムかと思った。(笑)
ブログ内では詳しい地名などは書けませんので・・・。(笑)でも普通に野生の鹿が出るというのは何と言うか・・・食害の被害も心配すべきか。(苦笑)

鹿ッ!!羨ましいですが・・・山の中でばったり
出会ったらちょっと恐いかも知れませんね。

Re: タイトルなし

鹿は可愛いから大丈夫ですよ!!(笑)それよりもハチやアブなんかの方が怖いですし・・・。(+_+;)

山の中で出会うのが怖いベスト3はやはり、

①熊
②イノシシ
③ハチ

でしょう!!(笑)

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。