スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

まさにOSB地獄!!

ご無事でなりよりです。

若葉町トンボ捜索隊は来る23日(日)H県KS市を襲撃・・・
もとい、捜索の予定です!狙いは勿論OKT!!
地元で見られたら最高なんですが、空振り続きで心身ともに
弱ってきたんで、そちらのお邪魔し「番外編捜索」させて
いただこうかと思っております。

Re: タイトルなし

この時期のOSBの多さには、ほんとに辟易します・・・。(´Д`;)トンボ刑事さんも気をつけてくださいね・・・!

日曜日に、我が地元に来られるのですか!?その日は残念ながら、昼から仕事なのです・・・無念・・・。(>_<)兵庫県はまだまだOKTの産地が残っているようですし、友人が見つけた池以外にもまだまだ棲息していそうな感じです。頑張ってくださいね、吉報をお待ちしています!!(^^)

コメントの投稿

Secret

アカネを追いかけて~恐怖のOSB~

この時期はあちこちでスズメバチを見かけます。(゜Д゜)


中でも最強(最恐?最凶?)なのがOSBことオオスズメバチ。(笑)奴らは縄張りへの侵入者に、容赦なく襲いかかってきます。


友人とトンボ観察に出かけるときは常に二人で警戒しているため、事前に察知出来る事が殆ど。しかしこの日はお互いの予定が合わなかったため、OSBに恐怖・警戒心を抱きながら、一人でサイクリングを兼ねて出かけることにしました。

各ポイントはかなり遠方ですが、その中でも近い部類に入る場所へ。前回新たに発見した、アカネ属が多く見られる池です。


久しぶりの長距離サイクリングにヘバる事なく池に到着。この池はとある理由から、僕らは脱輪池と呼んでいます。(笑)呼び名の由来は友人のブログ記事をご覧ください。


池の周囲には、(曇天の為)前回ほどではないものの、多くのアカネ属が飛び交っています。早速デジ一を構えて撮影を開始!!

キトンボ♂

地面にベタッと制止したため、ピントが合わせづらいキトンボ♂に(苦笑)、

ナツアカネ♀
赤化♀。

ナツアカネ♂
こちらは♂。

いつ見ても真っ赤な体色が素晴らしいナツアカネ


リスアカネ♂

こちらも地面にベタッ!リスアカネ♂。どうも今日は地面に制止する個体が多いように思います。寒いから輻射熱を求めてるのでしょうか?(゜д゜?)きちんとピントが合いません。(苦笑)


さらに奥へと進んでいくと、

コノシメ♂

前回は確認できなかったコノシメトンボ♂を発見!!デジ一で撮影するのは初だった為、調子に乗って20枚近く撮影してしまいました。(笑)

この場所のもう一つ奥にある池にはまだ行ったことがなかったため、今回は行ってみる事に。

マユタテアカネペア


道中の草むらではマユタテアカネ(交尾中のペア)を発見!前回来たときに比べてアキアカネの個体数が明らかに減り、代わりにこのマユタテアカネリスアカネか目に見えて増えています。


ここまではスズメバチに遭遇する事なく、順調に来ています。気分良く草をかき分けて、最奥の池に到着!!・・・したものの、池には植生が皆無。飛び交っているのは何故かリスアカネのみ・・・。


しかし!オオキトンボは池横の草むらにいる事が多いと聞きます!(`Д´)早速池横を歩いてみると・・・



両足にアレチヌスビトハギがビッシリ。(゜Д゜)



アレチヌスビトハギは、ひっつき虫の中でも特に鬱陶しい、平面でベッタリとくっつくタイプの種子を持つ植物。昨年も何度か被害にあったのですが、これを剥がすのは非常に時間と手間がかかるのです。(´д`。)

仕方なくかがんで剥がしていると、目前3mほどの所に飛来する影!慌ててカメラを構え・・・・


ってOSBじゃねぇかぁぁあああああ!!!(゜Д゜;)


ここで登場、オオスズメバチ!見た目で40ミリほどあるあの巨体は、本能的な恐怖を呼び起こします!退路を確認しながら慌てて退散、事なきをえました。(´∀`;)


恐怖に駆られた為、デジ一片手に降り道を戻っていると、




                  ヴヴヴヴヴヴ・・・



右の茂みからOSBが!(;゜Д゜)さらに、



・・・ヴヴヴヴヴヴ



左の茂みからからもOSBが!(゜Д゜;)さらにさらに、


      ヴヴヴヴヴヴ・・・!!



真後ろからもOSBが!(´Д`;)


もはやパニック寸前!しかし幸いな事に、前方には何もいません!!この場は、



戦う
お茶を飲む
カメラを構える
逃げる


逃げる を選択!戦うなんて選択肢はありえません。(笑)猛ダッシュで無事エスケープ成功です。(´∀`;)


と、息を切らして逃げた先の草むら入り口で、

見直すとアオイト♀

コバネアオイトトンボと再会!!・・・と思ったら、普通のアオイトトンボでした。(苦笑)この場所はそれほどコバネアオイトの個体数が多くないようなので、これもやむなしでしょうか・・・残念。とりあえず上の写真を一枚撮影、そしてふと顔を上げた瞬間。

カメラのフラッシュに驚いたのか、


草むらの中からまたもOSBが登場!(゜Д゜;)


しかもカチカチと口を鳴らし、明らかに敵意剥き出し!!本日三度目になる猛ダッシュでエスケープする羽目になりました。(苦笑)


もう一度訪れた捕食中アオイトトンボの撮影チャンスも、またしてもOSBとの遭遇でフイに。もう勘弁してくれ・・・。(´Д`。)


一度自転車のある場所(安全圏)まで戻って水分補給をしていると、携帯電話に着信が。なんと出先から帰ってきた友人が、帰り道にあるこのポイントに寄ってくれるというのです!さらに、前回オオキトンボを確認した池に寄り道で立ち寄り、オオキトンボの捕獲・撮影に成功したというではありませんか!


早速合流して互いの成果を報告します。

友人捕獲オオキトンボ


こちらが、友人が捕獲・撮影したオオキトンボ♂(勿論撮影後リリース)。わずか10分ほどの間に、3頭のオオキトンボを確認したんだとか!!


これはなんとしても確認したい、もといこの後に見に行く予定だったと告げると、友人はそのままその池へ向かってくれると言います!自転車を邪魔にならない位置まで移動させた後、前回からコバネアオイト池と呼んでいる場所へ、友人の車で向かう事になりました。かなり距離があったので、これは嬉しいところ!(^^)


が。池に到着後しばらく捜索してみたものの、肝心のオオキトンボの姿が見えません。どうやら太陽が分厚い雲に覆われてしまったのが原因のよう。

一方コバネアオイトの数は相変わらずで、あちこちで発見しましたのですが・・・

オオアオイト

時折オオアオイトトンボが混ざっていました。木がオーバーハングしている場所なので、彼らにとっても住みやすい環境なのでしょう。

コバネアオイト産卵中

こちらはコバネアオイトトンボの単独で産卵している♀。どうせなら連結産卵が見たかった・・・。(´∀`;)


ナニワ♂

青いアカネ・ナニワトンボも健在。むしろ前回よりも個体数は増えていました。

その他池脇の草むらにいたのは、

ノシメ♂

ノシメトンボ♂が数頭。多数のマユタテアカネに混じって飛んでいました。そして、

アオイト


コバネアオイトがいた場所からかなり離れた場所で、アオイトトンボを数頭確認。やはり同じ池内でも、アオイトコバネアオイトは明確に棲み分けているようですね。


どれだけ探してもオオキトンボは見つからない為、またしても後日出直す事になりました。オオキトンボは遠い・・・。(´д`;)


この後ミルンヤンマが棲息する細流も見に行ってみたものの、時間帯が悪かったのか空振り。友人はここでタイムアップとなったので、自転車のあるポイントまで送ってくれた後解散となりました。


色々と諦めきれない僕は、池の近くにある田圃を一つ一つ回ってみることに。

ネキ♂
地面にベタッ!シリーズ、ネキトンボ♂。一枚撮影しただけで逃げてしまった・・・。


狙いはカトリヤンマでしたが、残念ながらどこにもおらず・・・。代わりに、


OSBとは3回もエンカウント。(゜Д゜)



このポイント、OSBが多いのが唯一にして最大の欠点のようです。畦道・土手道を逃げ回る羽目になったので、既に脚はカクカク・・・。(泣)

ナツアカネ♂ストロボあり

これだけ頑張ったのに、撮影できたのはナツアカネの写真数点のみ。この後大阪に帰る体力を残しておくため、ここで終了としました。


帰り道、田圃ゾーンを抜けて僅かな畑ゾーンを抜けようとした直前、なんと畑の裾でホバリングするトンボを発見!しかもそれは


思いっきりカトリヤンマでした。(゜Д゜;)


慌ててカメラを取り出すも、その隙にあっという間に飛び去ってしまい、ジ・エンド。まぁこの場所にも棲息している事が判っただけでよしとします・・・。(´д`;)


この日確認したのは、アオイトトンボ・オオアオイトトンボ・コバネアオイトトンボ・ギンヤンマ・カトリヤンマ・オニヤンマ(飛翔移動中個体)・シオカラトンボ・マユタテアカネ・リスアカネ・マイコアカネ・ナツアカネ・キトンボ・ネキトンボ・コノシメトンボ・ノシメトンボの計15種類。


期待していたほどの成果は出ませんでしたが、OSBに刺されなかったので、それだけで良しとします。(´∀`;)(苦笑)


トンボシーズンも残り僅かですが、次こそ!!オオキトンボを撮影したいと思います!!(`Д´;)

コメント

まさにOSB地獄!!

ご無事でなりよりです。

若葉町トンボ捜索隊は来る23日(日)H県KS市を襲撃・・・
もとい、捜索の予定です!狙いは勿論OKT!!
地元で見られたら最高なんですが、空振り続きで心身ともに
弱ってきたんで、そちらのお邪魔し「番外編捜索」させて
いただこうかと思っております。

Re: タイトルなし

この時期のOSBの多さには、ほんとに辟易します・・・。(´Д`;)トンボ刑事さんも気をつけてくださいね・・・!

日曜日に、我が地元に来られるのですか!?その日は残念ながら、昼から仕事なのです・・・無念・・・。(>_<)兵庫県はまだまだOKTの産地が残っているようですし、友人が見つけた池以外にもまだまだ棲息していそうな感じです。頑張ってくださいね、吉報をお待ちしています!!(^^)

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。