スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

Secret

ブルーランナーを求めて~乗り遅れた時合い~

最近、瀬戸内では青物が好調です。船・波止問わず、ハマチメジロが上がっているという情報を得たのが10月の上旬

しかし。最近少々忙しかった上に、予定していた釣行日は2日とも悪天候。(´Д`)延期により釣果がイマイチにならないよう祈りながら、この日になってようやく知々丸に乗船しました。


今回の釣り方は呑ませ釣り。あらかじめアジを釣って用意しておき、そのアジを餌にハマチを釣る、という釣り方です。この釣り方をやるのは実に5年ぶり。5年前は1日に10本釣ったこともあるのですが、はたして今回はどうか。


朝6時前に知々丸に乗り込むと、久しぶりにお会いする常連仲間・Kさんを発見!しばし談笑しながら、ポイントに到着するのを待ちます。40分ほど走り、最初のアジのポイントに到着。早速サビキ仕掛けを落とすものの・・・


無反応。(゜Д゜)


何カ所かポイントを回りますが、全く反応がありません。今回は呑ませハマチがメインなので、餌のアジが釣れなければ話になりません。

しかしそこは流石船頭さん、5カ所目のポイントが見事に的中!アジが入れ食いになります!!


た、楽しい・・・。(゜∀゜;)


いくら餌のアジとはいえ、サイズは最大で20cm近く。これが3・4連で掛かろうものなら、引きはかなり楽しめます。(^^)

しかし餌に適しているのは、体高が低く小ぶりな青アジマルアジ)。20cm近い赤アジマアジ)は体高がかなりあり、餌には使えません。


この日もセオリー通り、群の上層には青アジ、下層には赤アジが纏まっていたので青アジが多く掛かるようにタナを調整します。結果、7時40分に移動するまでに、青アジ20匹・赤アジ15匹を確保する事が出来ました!
赤アジは主にお土産用です。(笑)


そしていよいよハマチポイント・鹿ノ瀬へ。さすがに青物のメッカだけあり、辺りには無数の遊漁船が。その間を抜けつつ、8時40分にポイントに到着。早速呑ませ釣りを開始します。が。


潮、速。(゜Д゜;)


この日は大潮直後の中潮。50号のオモリがあっという間に流されます。コントロールが難しく、あちこちでオマツリが多発。そうこうしているうちに、


あっという間に1時間半が経過。(゜∀゜;)


なんと船全体なんの反応もないまま、午前10時を過ぎてしまいました。これには皆さん苦笑い。こんなはずではない・・・。(´∀`;)

途中、何か違和感を感じたため、念のために仕掛けをあげてみると・・・。

-DSCN6573.jpg

アジが見るも無惨な姿に。(;Д;)犯人はおそらくアオリイカ

イカは捕食時、獲物の後頭部めがけて抱きつき、頭を落としてから食べるという習性があります。そのため、食べ始めに逃すとこのような状態になるというわけです。


この日は5年前に実績をあげた自作2本針仕掛けを使用していたのですが、餌の消耗が気になったため、1本針に変更。その分ハリスも長く取れるので、少しでもナチュラルに誘えるようにしてみたものの、


ヒットしたのは後ろの人。(;∀;)


竿は大きく曲がっています。上がってきたのは丸まるとしたハマチ!なんとも羨ましい。

が、後ろを見ていた僕とお隣さんはオマツリ・・・これにはお隣さんと共に苦笑い。ついてません。(苦笑)


そしてこの1本を皮切りに、周囲は時合いに突入!右舷に乗っていた僕を含む5人のうち、3人の竿が同時に曲がるという状況に!さらに左舷舳先の2人も竿を曲げています!!が、相変わらず僕の竿には何の反応もありません。

右舷トモのKさんは絶好調、立て続けに3本のハマチをゲットしています!


一体何が違うのか悩んでいると、船頭さんから竿が硬すぎるとの指摘。釣っている皆さんは例外なく、錘負荷30号の柔らかい竿を使っていたんですね。対する僕の竿は50号の7:3調子。これは厳しい・・・。

それでもなんとか釣りたいため、ハリスの号数を5号から4号にダウン。さらに、ハリスの長さを下糸よりも長めにし、底を這わせやすくなるように改良します。しかしヒットするのはやはり周囲ばかり。先ほどよりもペースは落ちているものの、まだ時合いは終わっていないようです。


ここで釣れなきゃ今日はダメ。そう思った僕は、とうとう針のサイズまで落とす事に。チヌ針8号を一気に3号まで落とし、ナチュラルドリフトを心がけます。


時刻は11時30分、そろそろ時合いは終了かと思われた瞬間!僕の竿が一気に海面に突っ込みました!!


すかさずアワセを入れると、強烈な突っ込みが竿に伝わります!これは間違いなくハマチ!!ブルーランナーと称されるだけあって、とにかくよく走ります!


た、たまらん・・・(´д`)


この瞬間のために今日1日頑張ってきたようなもの。引き味を存分に楽しみ、最後は船頭さんがタモ助をしてくれて無事フィニッシュ。そこで船頭さんが一言。


迷人、ようやくやりましたな(笑)



なんとかやりましたよ船頭さん。(´Д`。)(苦笑)


-DSCN6575.jpg
アジを丸呑み、45cmのハマチ。

ハマチキター!!!!!(゜∀゜)


今日ほど自分の事を迷人だと思った事が、過去にあったでしょうか。(苦笑)網から出てきた魚を見て、喜びも一入!!これでハマチの刺身が食べられる・・・。(´∀`。)


この後2度ほどアタリらしきものがあったものの、フッキングには至らず。12時50分に無念の納竿となりました。青アジはほぼ使い切ったものの、赤アジは14匹残っていたため、こちらも血・腸抜きをして持ち帰る事にしました。


家に帰ってきてから、早速ハマチを処理。そして、仕事から帰ってきてから、刺身にしてみます。

-DSCN6579.jpg

かなり疲れていたため、適当な盛り付けになってしまいました。(苦笑)しかし食味は抜群!!身にはプリプリとした弾力があり、甘みは強いのにくどくなく、脂身もサッパリしていて、いくらでも食べられます!!

腹の身は薄造り、背の身は厚め(へぎ切り)にしたものが、特に好みでした。(^~^)

さらに、この刺身で簡単なヅケを作り、アツアツのご飯の上に乗せて、島海苔をかけて丼に!!

-DSCN6583.jpg

写真を撮るのを忘れていて、食べ始めてから撮影してしまいました。(苦笑)ご飯の熱で半生になったハマチが絶品!!神津島で購入した島海苔とも愛称は抜群!!やはり天然ハマチは最高ですね。(´∀`)


今回はなんとか1本釣り上げる事が出来たものの、かなり不満の残る釣行となってしまいました。


次回はもっと沢山釣るぞ!!(`Д´;)ノ

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。