これまでに撮影したトンボ達~第二回・エゾ科・オニ科・ムカシトンボ科~

前回に引き続き、昨年までに撮影したトンボ写真をご紹介したいと思います!(^^)

前回はヤンマ科をご紹介しましたが、今回は近畿に棲息するエゾトンボ科7種の中から6種・オニヤンマムカシトンボ!!


それでは早速参りましょう、まずはエゾトンボ科から。


オオヤマ♂-
オオヤマ♀-
オオヤマトンボ(上♂、下♀)2011年8月、地元周辺にて撮影。

メタリックグリーンに黄色の模様が入る、ガッチリした大型のトンボ。♂は池の外縁をパトロールする習性があり、コース上に侵入者があれば容赦なく攻撃する。幼虫は水深のある場所を好むが、昨年膝下程度の場所で1頭の♀ヤゴを確認した。


コヤマ♂-
コヤマ♀-
コヤマトンボ(上♂、下♀)2011年7月、地元周辺にて撮影。

オオヤマトンボに似るが、体格がやや小ぶりなことと、額面の黄条の数を見る事で区別出来る。本来流水を生息域としているが、昨年は何故か池で♂を見かける事が多かった。成熟するまでは山の中で過ごすため、池(山中にある)で見られたのはその為かもしれない。


トラフ♂-
トラフ♀-
トラフトンボ(上♂、下♀)2011年5月、地元周辺にて撮影。

近畿に生息するエゾトンボ科の中でもっとも早い時季に発生する、春~初夏のトンボ。体側に並ぶ虎斑模様からこの名がついた。ヒシやジュンサイ等の水生植物が豊富な池を好み、本種が生息する池では雷魚も確認出来る事が多い。


タカネ♂-
タカネ♀-
タカネトンボ(上♂、下♀)2011年8月、兵庫県北部にて撮影。

薄暗く小規模な池や沼地を好むトンボ。♂は縄張りを形成し(排他性が非常に強い)、その空間内をホバリングしながら♀が現れるのを待っている。♀は腹部先端に水滴をつけ、その中に卵を含ませ岸に向けて飛ばすという、やや特異な産卵形態をとる。ヤゴは1ヶ所に多数固まっている事が多い。


エゾ♂-
エゾ♀-
エゾトンボ(上♂、下♀)2011年8月、岡山県南部にて撮影。

湿地や休耕田脇の流水部を好む、メタリックグリーンのトンボ。タカネトンボやハネビロエゾトンボに似るが、♂は尾部付属器の形状、♀は産卵弁の長さ等で見分けられる。兵庫県では未成熟個体や摂食中の個体しか発見できていない・・・。


ビロエゾ♂-
ビロエゾ♀-
ハネビロエゾトンボ(上♂、下♀)2011年7月、地元周辺にて撮影。

湿地や休耕田脇の流水部の他、砂泥底や砂礫底の細流を好む、メタリックグリーンのトンボ。上記2種(タカネ・エゾ)との違い等はエゾトンボの項を参照。本種のヤゴはオニヤンマヤゴと混成している事が多い。兵庫県では写真の個体しか発見できていない・・・。


続いてオニヤンマムカシトンボです!!


オニ♂-
オニ♀-
オニヤンマ(上♂、下♀)2011年7月、地元周辺にて撮影。

♀の最大体長が114ミリにもなる、日本最大のトンボ。ヤゴは羽化まで4~5年もの年月を要する。未成熟個体は山の中に入り、かなりの高所を摂食飛翔するため、一般的には確認されづらい。ある程度成熟した個体は、林道や山頂付近の開けた場所をパトロールしながら摂食する姿が度々見受けられる。成熟して水域に出た♂は♀を求めてパトロール飛翔を行なうが、♂は羽ばたくものを全て♀と見なす(勘違いする)為、、♂同士の追いかけあいは喧嘩ではない事が最近の研究で判明している。


ムカシ♂-
ムカシ♀-
ムカシトンボ(上♂、下♀)2011年5月、兵庫県北部にて撮影。

日本に1科1属1種、原始的な姿をしたトンボ。河川源流域を好む為、人目に付く事は少ない。未成熟個体はかなり開けた場所で摂食を行う事があるようで、写真の個体もヒラサナエが生息する湿地の上空を摂食飛翔していた。ヤゴはかなり流れの速い源流部の石の下等に潜み、羽化まで5~8年もの年月を要する。羽化前1ヶ月程の間は水辺で陸生生活を行う事が知られている。



以上、近畿に生息するエゾトンボ科7種の中から6種と、オニヤンマ・ムカシトンボでした。今年こそはキイロヤマトンボ(兵庫A)の産地に行き、その姿を確認したいものです。(^^;)


次回は、カワトンボイトトンボの仲間を、前半・後半に分けてご紹介します!(゜∀゜)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事