ホソミオツネンな1日

午前中時間が空いた為、久しぶりに自転車でトンボ観察に出かける事にしました。

行き先は、友人が定点としているたつの市内の池。成虫越冬種他、サナエ属シオヤトンボも見られる、棲息種が多い池です。

前回の捜索は見事に空振りでしたが、今回はどうでしょうか。


9時40分頃に家を出発。結構な距離があり、さらに道中にはかなり長い上り坂。久しぶりの全身運動はかなり体に堪えます。(´Д`;)そんな上り坂に挫折、歩いて登りながら携帯を見ると・・・友人から着信が。


かけ直してみると、友人は県内の某所に遠征していました。そして電話口から、


「ネアカヨシヤンマのヤゴって、背棘あるよな?」


そりゃーありますとも。ヤンマ科で唯一、背棘があるのがネアカヤゴの特徴ですから。


しかし何故今更・・・?



「(笑)・・・ネアカのヤゴばっかり、10頭以上捕獲したで(笑)」




・・・・・・は?(゜∀゜?)




「目星つけてた例の棲息地で!」




・・・・・・は??(゜∀゜?)




「あまりに簡単に捕れたもんやから、ネアカやって信じられずにアオヤンマかなぁと思ってもてさ(笑)」






・・・・・・・・・は???(○∀○?)





あまりの出来事に、上り坂の途中でたっぷり10秒以上フリーズしてしまった僕。

友人曰く、以前から県内の某所で目星をつけていた場所に長靴で入っていき、ガサダモを突っ込んだところ・・・なんとネアカヤゴばかりを10頭以上捕獲したというのです!!

すぐにでも見せてもらいたいところでしたが、そもそも今日はお互いの日程が合わなかった為の別行動。


仕方なく次回会う時に見せてもらう約束を取り付け、再出発。これは負けていられません!!(`Д´#)ノ


キツイ坂を上りきり、そのままなんとか現地に到着。時刻は11時前。2時間近くかかるのを覚悟していましたが、意外と早く着けました。(^^)


既に脚はヒドイ筋肉痛でしたが・・・。(((((゜∀゜;)


まずはサナエが羽化した形跡を探してみたものの、羽化殻一つ見つかりません。やはり今年は発生が遅れているような気がします。

それならばと、越冬種が見られるワンド部に行ってみると・・・。

ホソミオツネン1

いました、ホソミオツネントンボです!!(^^)既にしっかりと色付き、元気に飛び回っていました。

ホソミオツネン2

と、目の前をタンデムらしき個体が通過!そのまま近くの草むらに制止しました。

ホソミオツネンタンデム1

が、すぐに飛び立ちます。見失わないように着いていくと、樹上に静止しました。

ホソミオツネンタンデム2
移精を行うホソミオツネントンボのペア。

イトトンボの移精はハート型になることで有名ですが、

ハート型

見事なハート型を見ることが出来ました!!

ホソミオツネンタンデム3
色合いが判るようにストロボを使用。


まだ繁殖期には早いかなと思っていましたが、タンデムの数は以外と多く見られました。


ホソミオツネンタンデム4
♀もしっかりと色付いている。草がかかってしまったのが残念・・・。

ホソミオツネンタンデム5
こちらの♀はまだ枯草色。


しかしここまでホソミオツネンばかりが目立ち、ホソミイトトンボの姿が見当たりません。

まだ水域には出ていないのかと思っていると、ホソミオツネンに追い払われるヒョロ長い小さな影!!少し離れた場所に制止しました。近寄ってみると・・・。

唯一のホソミイト

やっと発見、ホソミイトトンボです!!(^^)先週小野市の池で見た個体よりも遥かに青みが強く、素晴らしい体色をしていました。

が、わずか3枚撮影しただけでホソミオツネントンボが乱入。ホソミイトはそのまま飛んで行ってしまいました。(´д`;)

ホソミオツネン3
こやつが乱入者。ホソミイトよりも遥かにピントが合わせ易い。


ちなみに今回の写真は、被写体がイトトンボばかりだった為、全てMFで撮影しました。小さなイトトンボ相手では、AFは全く役に立ちません。(苦笑)


また、友人から借りた海野先生の昆虫撮影本を参考に、絞りやISO感度をいつもとは違う数値に設定。昨年よりややシャープな写真になっているはずなのですが、いかがでしょうか。(^^;)

この後も、順調にホソミオツネントンボを撮影していきます。

ホソミオツネンタンデム6

忍び寄る死角・・・
ペアへと近づく乱入者。

忍び寄る死角その2
この後、乱入者は♂に追い払われる。撮り逃した・・・。(泣)


一通り撮影した後、今度はシオヤトンボが多く見られる湿地化した場所へ。が、こちらも羽化殻一つ見つかりません。

本来ならシオヤトンボは、先週辺りから発生が始まっているはずなのですが・・・。やはり今年は遅れているのでしょうか。


再び越冬種の場所へ戻る道中、

クマバチ

縄張り飛翔するクマバチを発見!!ヤンマシーズンが開幕するまでの良い練習になると思い、撮影に挑戦です。

が。クマバチのホバリングの際の翅のスピードは想像を越えており、なんと1/2000のSSでもブレてしまいました。

ナイスなクマバチ

何十枚か撮影したうち、1枚だけ割とまともな写真がありました。クマバチ撮影はこれにて終了。・・・というか、

トンボじゃないから飽きちゃったんですが。(゜∀゜;)(苦笑)


再び越冬種の場所に戻り、また何枚か撮影します。

ホソミオツネンタンデム7

ホソミオツネンタンデム2ペア

ホソミオツネンタンデム2ペアその2


午後から大阪に帰る為、これにて終了しました。

帰りは行きと違うルートで帰ったものの、やはり道中には長くてキツイ坂が。家に着く頃には、脚はガックガクになっていました・・・。もっと運動せねば。(´д`;)


結局この日、往復で計40キロ近くを走破。自転車で姫路-赤穂を往復した6年前や、大阪-姫路を走破した3年前等はまだ体力がありました。(゜∀゜;)(苦笑)

やはり定期的に運動しないとダメですね。(^^;)


今回も春サナエシオヤトンボは空振りでしたが、ホソミオツネントンボの元気な姿が見られたので良しとします。


越冬種以外は一体いつ見られるのでしょう・・・。(´~`;)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事