Genkiなトンボを愛でるぜWhooo!~第二回・産地開拓~

二回目の今回は、友人と共に地元周辺を回ってみる事にしました。


まずはたつの市の山奥へ。友人曰く過去にムカシトンボの記録がある場所だそうで、県北以外の新産地開拓を目論んでの出発です!

明らかにタイヤイジメだろうという悪路を進んでいき、着いた先でいきなりヒメクロサナエ♀を発見!ただし、


カナヘビに食われていましたが。(((((゜∀゜;)


少々グロい為写真は自粛します。(苦笑)ご覧になりたい方もそうでない方も、友人のブログへ!!(笑)


発生が始まったOSBことオオスズメバチに行く手を邪魔されながらも、林道を歩いていくと・・・。

捜索中の友人
空気がうまい!捜索中の友人。


源流域の開けた場所に辿り着きました。これは期待出来そうです!

と、河原から小さなサナエが飛び立ちました!!

樹上に
樹上に上がった♀個体。

元気そうな個体を探して捕獲してみると、

ダビドサナエ♂

今年初確認、ダビドサナエ♂です!!(^^)やはり流水サナエはイイ!!

さらに近くの草に静止した個体は、

クロサナエテネラル

羽化直後のクロサナエ♂でした。

どうも僕らが訪れる観察ポイントでは、クロサナエダビドサナエが混生している率が高いようです。

またダビドヒメサナエと、クロサナエヒメクロサナエと混生している事も多いですが、別の組み合わせ(ダビドヒメクロヒメクロ)が混生している場所はまだ見たことがないんですね。う~ん、面白い。


そうこうしていると、友人が飛翔するムカシトンボを発見!・・・したものの、タイミングが合わず、ムカシトンボは山奥へ飛んでいってしまいました。

少し待ってみたものの、再び現れる様子はありません。後日再訪を決め、下山します。


その途中、前方に吸水中のミヤマカラスアゲハを発見!!


・・・が、車は急に停まれません。しかも悪路を走っていた為発見が遅れてしまい、


蹴散らしてしまいました。(゜∀゜;)(笑)


車から降りてしばらく待ったものの、中々戻ってきません。仕方なくテリ飛翔をしているクマバチにカメラを向けてみると、

今までの最高傑作?(泣)

今だかつてない最高の写真が撮れてしまいました。(((((゜∀゜;)

最近よく見かけるので、よく観察していた結果でしょう。シャッターを切った回数は僅かに5回

早くトンボでもこんな写真が撮れるようになりたいものです。(´д`)


この場はこれにて切り上げ。川沿いに下っていきます。

道中見かけた湿地に寄り道し、友人はガサダモを、僕は捕虫網を持って捜索。結果は普通種ばかりでしたが、

湿地

ニホンカワ♂
飛翔中のニホンカワトンボ橙色翅♂。

アサヒナ・・・のはず
ニホンカワと喧嘩していたアサヒナカワトンボ透明翅♂。胸部の黄色は無し。

またカワトンボで頭を抱えたり(笑)、

シオカラ

発生が始まったシオカラトンボ(写真は未成熟♂)を撮影したりしました。環境は素晴らしいので、時季と時間帯を考えて再訪したいところです。


続いてのポイントは、たつの市内にある谷池。クロスジギンヤンマが発生していないかと思ったのですが、結果は空振り。足元にはクロイトトンボホソミイトトンボ

フタスジサナエ♂

フタスジサナエタベサナエといったお決まりの面々が飛び交います。

そんな中、またもカワトンボを発見した為、捕獲して確認してみると・・・。

アサヒ・・・ニホンカワ?


・・・え~~っと、ニホンカワトンボ透明翅♂・・・で合ってますよね?(゜∀゜;)

胸部の黄色はしっかりとあり、縁紋はやや大きめで翅の縁よりも内側。翅脈もやや細かい・・・気がするのですが・・・。

開けた場所を飛んでいましたが、近くを流れる流水はニホンカワアサヒナカワミヤマカワの混生地。



もうギブアップしてもいいですか?(´Д`。)



気をとり直して移動。次はヤマサナエを求めてたつの市の山中にある池(一部湿地化)に行ってみましたが、まだ発生していなかったよう。かなりの数のシオヤトンボを確認しただけでした。


というわけでまた移動。次は僕のリクエストでトラフを見に行く事になったのですが、僕らがよく行くトラフポイントは、今捜索している場所からはかなり離れた場所。とりあえずその場所まで一気に移動する事になったのですが・・・。


実は行きの道中、右手にあった池を見てこんな会話をしていたんです。


僕「なぁあの池、トラフいそうじゃね??」

友人「菱生えてて開けてて・・・おるかもなぁ。」



そして同じルートを今度は逆方向から通ります。すると左手に先ほどの池が見えます。


友人「・・・これ多分トラフおるわ、ちょっと入るか」


で、その結果は・・・


トラフ♂


いました!!(゜∀゜)(笑)


読み通り登場してくれると嬉しいもの!!射程距離に入ったペアを友人が捕獲!!

トラフ♂2
♂。

トラフ♀
♀。

ようやく見ることが出来ました、お気に入りトンボの一つ、トラフトンボ!!(^^)完全に成熟しきっていない♂個体の複眼は特に素晴らしいのですが、あっという間に成熟してしまうため、この色合いはこの時期にしか見られません。

また♀の前翅にある黒条も最高!!

トラフの複眼
♂の複眼を接写。

池の中央付近は何頭かのギンヤンマも飛翔していたものの、遠すぎて網が届きません。カメラでも上手く撮影できず・・・。ギンヤンマは後日に持越しです。

すぐ近くにある湿地状の場所では、

ハラビロ♂

無数のハラビロトンボを確認することが出来ました。今年はサナエが出遅れていたものの、他のトンボ達は順調に発生しているようです。


この場所でギンヤンマが発生していたことを確認できたため、最後にクロスジギンヤンマを狙って、姫路市にある友人の定点池へ行ってみることにしました。

食事中のシオヤ

シオヤトンボと遊びながらしばらく待ってみると・・・上空からクロスジギンヤンマが登場!!そして友人が一発で捕獲!!

クロギン♂


クロスジギンヤンマキターーー!!!!!(゜∀゜)


やはりヤンマ!!この大きなフォルムを見ないことには、真のトンボシーズン開幕とは言えません!!(笑)複眼の青色といい、ボディの若草色といい、もう最高!!(^^)

クロギン羽化殻

近くを散策してみると、あちこちに羽化殻がありました。数は全部で30個ほど。今月の半ば~下旬頃には最盛期に入るはず!!

と、羽化殻を見て回っていた僕らの目の前に、

早くも産卵クロギン♀

♀がやってきて産卵を始めました!!かなり早熟な個体のようです。飛び上がったところを観察のために捕獲する友人!!

クロギン♀

まさかこの時期に♂♀そろって見られるとは思っていませんでした。まだまだ若い個体なので、バリバリ頑張ってほしいところです。(^^)

♀は負担がかからないようすぐにリリースし、ここからは♂個体を木に制止させてデジ一で撮影します。

クロギン1

クロギン2
複眼をクリーニング中。

クロギン3

クロギン4

まだ若い個体なので、複眼には緑色の部分も残っていました。それがまたスバラシイ!!

クロギン5

クロギン6

こうして見てみると、本当に素晴らしいヤンマです。近畿に棲息するトンボの中で、美しさでは間違いなくTOP5に入ります。


良い写真が撮影できたので満足していると、この個体は翅を震わせて大空へ飛んでいきました。ありがとうクロスジギンヤンマ君!!(´∀`)ノ


写真盛り沢山でお送りした今回は、これにて終了です。


この日確認したトンボは、ニホンカワトンボ・アサヒナカワトンボ・クロイトトンボ・ホソミイトトンボ・クロスジギンヤンマ・ギンヤンマ・トラフトンボ・タベサナエ・フタスジサナエ・ダビドサナエ・クロサナエ・ヒメクロサナエ(死骸)・ムカシトンボ・シオヤトンボ・シオカラトンボ・ハラビロトンボの計16種。

昨年のこの時期と比較すると、明らかに発生しているトンボの種類が多い!!どうやら今年の発生状況はかなり順調のようです。(^^)



さぁ!!



忙しくなるぜぃ!!(`∀´)ノ

コメント

>ムカシトンボを発見!
出ましたか!!リベンジ・レポート楽しみにしています!
僕も再再再挑戦したいのですが、あそこ行くと1日終わっちゃう
ので悩ましいところですが(;^^)

>トラフトンボ
僕は今日も振られました・・・早くしないと成熟してしまう!

>美しさでは間違いなくTOP5
クロギンの美しさに言及される方が少ない気がしてるので我が事の
ように嬉しいです(笑)
身近にあんな美しい生き物がいることに感謝です。

Re: タイトルなし

ムカシトンボですが、今回のポイントに行くよりも県北(来週捜索予定)に行った方が早いんですよね・・・でも地元周辺で見つけた産地になるので、きちんと確認しておきたい気持ちもあるのですが・・・難しいです。(^^;)

ムカシトンボは非常に魅力的なトンボですし、お互い是非頑張りましょう!!

トラフは近場にも産地を見つけました!!捕獲は出来そうにありませんが・・・。(苦笑)その理由は後日ブログに記載する予定です。やはり彼らは菱があれば良いようなので、日中菱の生えた池に行けばなんとか・・・!!

クロギンは素晴らしいですよね!!(^^)7月一杯まで見られるのはすごく幸せなことです!!

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事