普通種を堪能した1日~こんな所にもサラやんが~

この日は昼から仕事ですが、午前中は曇りの中晴れ間も覗くという予報。

そこで、少し前に友人が多くのアカネ属羽化を観たという定点池他、近場を回ってみる事にしました。そのアカネ属の羽化を期待し、午前7時過ぎに現地到着です。

この場所はオオキトンボも生息している為、オオキを狙う友人はガサ入れ。僕はアカネ属の成虫を探してみます。

コフキ♀

最初に登場したのはコフキトンボ。もう最盛期に入っていたようで、畦道では摂食中の個体が多く見られ、池にも多数の個体が制止していました。

が、肝心のアカネ属が見当たりません。そこで、池の横にある小高い丘状になった小さな雑木林に入ってみると、

アオイトとリス
上:アオイトトンボ♂。下;リスアカネ♂。

いました!秋のトンボの代表格、アオイトリスアカネです!どうやら既に羽化シーズンは一段落した後のようで、この日見たリスアカネ達は羽化してからそれなりに時間が経っていました。(^^;)

ふと頭上を見上げると、

ノシメ♂

ノシメトンボも発見!!リスアカネよりも腹部がほっそりしている事から、制止している姿で見分けられます(この後一応捕獲して同定しています)。

アカネ属がいたという事で友人の元に行ってみると、

タイリクとコフキヤゴ

目的のオオキトンボヤゴこそ見られなかったものの、タイリクアカネ(左)やコフキトンボ(右)のヤゴを友人は捕獲していました。

それ以外にも、アカネの普通種はボチボチ見られるたようです。深場に生息するタイワンウチワヤンマヤゴもアッサリと捕獲していたのには驚きましたが・・・。(´∀`;)


え??何故タイワンウチワヤンマヤゴの写真が無いのかって??(゜д゜?)



コンデジの充電が切れたからです。((((゜∀゜;)



なんと事もあろうに、充電してくるのを忘れてしまったんですね。貴重なタイワンウチワヤゴを撮影出来なかったのは少々痛手・・・。


s-IMG_4959.jpg

→〈後日友人が、タイワンウチワヤンマ終齢ヤゴの写真を送ってくれました!!(^▽^)ありがとう!!〉


この場はこれ以上捜索してもダメだろうという事で、続いては普通種を撮影する為に加西市の定点へ向かいました。

空は良い感じで晴れ間が覗き、意気揚々と川へ向かうと・・・


地形が変わってるぅ!!!!(゜Д゜;)


そう、先日の台風4号がもたらした大雨により、増水した水の影響で川の中州などが抉れ、地形が変わっていたのです!!と言いながら昨年の台風の際にも地形が変わっていたので、この場所はそれが普通なのかもしれませんが・・・。(^^;)

川の上ではコヤマトンボ♂が何食わぬ顔でパトロールしていたため(苦笑)、友人と共にデジ一で飛翔写真リベンジです!!

コヤマ1
コヤマ2
コヤマ3

前回苦戦したのが嘘のよう。

コヤマ4
コヤマ5

晴れ間にも助けられてシャッタースピードが上がり、容易く良い写真を撮る事が出来ました。(^^)

コヤマ6(ストロボ)
この1枚はストロボを使用。流し撮りは見事に失敗。(泣)

さらに♀も登場した為、観察様に捕獲します。

コヤマ♀
やらせ写真。

コヤマトンボの撮影に満足した後、ビオ風池も覗いてみました。

ショウジョウ♂1
ショウジョウ♂2
ショウジョウ♂3
ショウジョウトンボ♂。上:未成熟。中:半成熟。下:成熟。


ショウジョウトンボは色んな齢期のものが見られました。中でも注目したいのは半成熟個体昨年僕が見た変な個体は、やはり色彩異常個体だったということが実感できました。

初夏のトンボが活動している一方で、

ヨツボシ老熟

老熟したヨツボシトンボ♂も。またタベサナエもまだ結構な数が見られました。

さらに、

チョウトンボテネラル

池の植物の間で羽化しているチョウトンボを友人が発見!!翅が半透明に透けておりピカピカです!!(^^)

キイト未成熟♂

キイトトンボも数頭見られました。このキイトトンボが表れると、いよいよ夏が来るんだなという感じがします。

モノサシタンデム

モノサシトンボも活発に活動しており、

グンバイ♂

川の方ではグンバイトンボも。この場所のトンボ相は本当に豊かです。

この場所での観察にも満足した為、そろそろ帰るか~~と来た道を引き返していると・・・川の上を飛ぶトンボを発見。

コヤマトンボにしては小さすぎる上、何故かホバリングしています。発生の始まったエゾトンボが!?と色めき立つ僕ですが、冷静な友人は・・・


「・・・あれサラやんじゃね??」


な、ナンデスト??(゜д゜;)


友人が網を一閃して捕獲したのは・・・

サラサやらせ


まさかのサラサヤンマ。(゜Д゜)


この場所では勿論初確認!!なんせ兵庫Bランクな上に、ここは川です。湿地ではなりません。(苦笑)

サラサポイント・・・?

こちらがサラサヤンマがホバリングしていた場所。湿地に見えなくもない・・・ですが、やっぱり川です。(笑)

先日の台風で何処かから飛ばされてきたんだろう、という事で納得しようとした僕らですが・・・。


サラサ1(AF)
まさかのオートフォーカス。(笑)

何と奥にまだ2頭いました。(笑)1頭は摂食中の為通り過ぎただけでしたが、写真の個体はホバリングを続けている為、折角なので撮影してみました。

サラサ2
サラサ3
目線より少々上をホバリングするこの個体、マクロレンズを付けている友人からは遠い位置、望遠ズームを付けている僕からは近い位置を終始飛んでいました。(苦笑)

何度か僕らの立ち位置を入れ替えましたが、結果は同じ。なんなんでしょう・・・。(T∀T;)

サラサ4
サラサ5

一通り撮影した所で、この個体は摂食する為か飛び去っていきました。これにて終了です。


この日確認したトンボは、アオイトトンボ・オオアオイトトンボ・キイトトンボ・ムスジイトトンボ・クロイトトンボ・モノサシトンボ・グンバイトンボ・クロスジギンヤンマ・ギンヤンマ・サラサヤンマ・オニヤンマ(高所の摂食)・タベサナエ・コオニヤンマ・コヤマトンボ・シオカラトンボ・オオシオカラトンボ・シオヤトンボ・コフキトンボ・コシアキトンボ・ショウジョウトンボ・ヨツボシトンボ・チョウトンボ・リスアカネ・ノシメトンボの計24種。


今はシーズン過渡期の為、最も多くの種類が見られます。普通種が多いですが、これはこれで楽しい物ですね。(^^)

実はこの捜索後仕事に行き、戻って来てから夕方もクロスジギンヤンマを求めて捜索にいたのですが、今回は写真が多かった為に省略。


その内容は、次回記事に組み込みます!!(^^)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事