マルタンヤンマ♂羽化!!

ようやくマルタンヤンマ♂が羽化しました!!(^^)

その様子を連続写真で紹介していきたいと思います。


まず羽化開始を知ったのは6月28日午前0時53分。定位しているところを発見、すぐさま(丁寧に)室内に運び込み、ヤゴを驚かさないように室内灯を消して間接照明のみにし、薄暗闇の中デジ一をセッティング。

小さな三脚では高さが合わなかった為、即座にお菓子の箱を積み上げて高さを調節。(笑)さらに角度を微調整しつつ、1時頃ようやく撮影開始です。

1定位
左、0時59分。右、1時24分。

発見時は定位してから間もなかった頃のようで、裂開まではやや時間を要しましたが、

2裂開

1時28分、裂開が始まり成虫が出てきました!!(^^)

3胸部引き抜き
右の写真時で1時31分。

体を反り返らせて殻から出てきます。

4複眼形成

時間とともに段々と複眼がしっかりし始め、

5制止期
1時38分、制止。

制止期に入りました。

この間にコンデジをセットし、起き上がる瞬間をムービーで撮影しようとしていたところ、見事にタイミングを外してしまい、

6起き上がり
1時53分、起き上がり。

腹部を抜くところまで撮影しそびれてしまいました。(^^;)

まぁ記録用に起き上がり直後~腹部を抜く瞬間(僅か4秒ほどの出来事)を動画で撮影出来たので良しとします・・・。(苦笑)

この後は徐々に翅が伸びていきます。

7翅の伸長

写真は左から右へ流れます。左端(1時54分)から右端(1時59分)まで、時間では僅か5分程。翅が伸びるスピードは意外と速いですね。

8翅の伸長

右写真の時点で2時2分。10分程で、翅はほぼ伸びました。ここからは翅が乾いてきます。

9翅の乾燥

翅が乾いた2時13分、今度は腹部が伸び始めます。

10腹部の伸長
左から右へ。
11腹部の伸長
右の時点で2時41分。

ある程度腹部が伸びたら、今度は腹部に溜まった水分を調節し、腹部が細くなっていきます。

12腹部の伸長
右の時点で3時01分。

肛門水(腹部先端から排出される、体内に溜まっていた水)を排出し、腹部が細くなってくるにしたがって体も乾き始めます。

13体の乾燥
右の時点で3時49分。腹部がやや曲がっている。

そして、

14完了

3時51分、パッ!!という音と共に、翅を広げました!!(^^)この後3時53分に処女飛翔したところをやさしくネットイン。これにて羽化完了です!!

羽化が割合と早く終わってくれたことに感謝しつつ(笑)、マルタンはネットの中に入ってもらって僕は就寝。

15翌日
16時18分撮影。

15-2翌日
複眼には既に若干の青みが。大きさはこの時で73ミリ。

夕方、服部緑地に逃がしに行くことにしました(マルタンヤンマの記録があるため)。

16飛翔前

最後に緑地公園奥の木に止めて撮影したのですが、どうも腹部が少し曲がっているように思えます。腹部の伸長が終わる頃には既に少し曲がっていたので、ちょっとした羽化不全かもしれません・・・。


しかし、もう一度手に止めて観察していたところ、翅を細かく震わせ始めました。


さぁ、飛びたてマルタン君!!(`∀´)ノ


そんな僕の声援が理解できたワケはありませんが(笑)、マルタン君は元気に大きな円を描いて飛び去っていきました。


達者でな~~~~(´∀`。)ノ


こうして、友人から譲り受けたマルタンヤンマ♂は元気に羽化を終えました。(^^)

この記事を書いている今コフキトンボも羽化真っ只中なので(撮影はデジ一のインターバル撮影に任せっぱなし)、後日更新したいと思います!!

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事