スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

ヤブにコシボソ…もう夏のヤンマの季節なんですね!
今年はサラサヤンマの成虫を見ずに春が終わりそうです。

後半戦も楽しみにしています。

Re: タイトルなし

もう春のトンボはほぼ終わりという感じがしますよね。(^^;)

シオヤはオオシオカラと入れ替わり、ニホンカワ・アサヒナカワも姿を消しましたし・・・。時折ヨツボシが頑張っているのを見るとなんだか嬉しくなります。(笑)

サラサと言えば、地元近くの定点の川の上で発見したのが印象的でしたが・・・「湿地っぽい環境」であれば、川でもOKという事なんでしょうか??(苦笑)
ましてやヤゴなんて何処に行けばいるんでしょう・・・。(泣)

後半、明日には更新できると思います!!(^^)

コメントの投稿

Secret

やっぱり岡山は凄かった~前編/夏トンボ、シーズンイン~

この日は久し振りの晴天。友人と何処に行くか相談した結果、そろそろシーズンに入るエゾトンボヤブヤンマを狙って、岡山に行ってみる事にしました。

トンボ刑事さんにもメールしてみたものの、やはり平日という事で予定は合わず・・・残念。

デカ、また後日お会いしましょう!!(^^)


10時前にポイントに到着。薄曇りの天気の中、まずは山頂付近を捜索してみると、

エゾ♂未成熟1

友人が早速摂食飛翔するエゾトンボ♂を捕獲!未成熟なエゾトンボは、メタリックグリーンの胸部に黄色い模様が入り、素晴らしい体色をしています。さらにすぐ近くで、

ウスバキ

ウスバキトンボを発見!各地で発生が始まったと聞いていたのですが、僕は今年初確認です。(^^)

と、目の前を横切るやや大きな影!捕獲してみると・・・

クロギン♂未成熟

なんと未成熟のクロスジギンヤンマでした!未成熟個体は山頂付近で摂食しているんですね。

撮影後、奥に行った友人が僕を呼んでいます。行ってみると・・・

コヤマ未成熟

未成熟のコヤマトンボ♂が制止していました!普段殆ど制止しない種なので、この光景はかなり珍しいのです。(゜∀゜♪)

ネキ♀

辺りにはネキトンボも多数。が、どういう訳か♀ばかりでした。♂は休止する場所が違うのでしょう。

そして頭上を見上げると、摂食飛翔する1頭のエゾトンボ♀が!友人は捕獲権を譲ってくれましたが、薄曇りでかなり見辛いのです。

とりあえず手元で観察するため、友人に捕獲してもらいました。(笑)

エゾ♀未成熟

腹部に黄色い班が入っており、♀もかなり美しい!やはりエゾトンボ科はいいですね。(´∀`)


この場所は一度切り上げ、続いてはアオヤンマのいる池を目指します。天気は徐々に回復し、気がつけば晴天に!!そうなるとこの季節は、

オニ飛翔
カメラの設定が上手くいかず薄暗い・・・。(泣)

そう、オニヤンマの出番です!山間の道路の上を摂食飛翔している個体はかなりおり、

オニ飛翔2

優雅に舞う姿を見ることが出来ました。(^^)勿論捕獲もバッチリ。(笑)


昼頃アオヤンマの池に着くと、いるわいるわアオヤンマ&ギンヤンマ

ギンとオニ
上:ギンヤンマ。下:オニヤンマ。

とりあえず足下にやってきたギンヤンマ♂を捕獲(地味に今季初)した後、デジ一を持って池に分け入ってみます。

ギン産卵
ギンヤンマの連結産卵。

ハラビロとヨツボシ
左:ハラビロトンボ。右:まだ見られたヨツボシトンボ。

キイトとショウジョウ
左:キイトトンボ。右:ショウジョウトンボ。

とにかくトンボの数が多く、立っているだけでも飽きません。

ショウジョウオベリスク
足元でオベリスクを始めたショウジョウトンボ♂。

エゾトンボの成熟した♂も1頭飛んでいましたが、残念ながら良い写真が撮れる前に飛び去ってしまいました。(^^;)

チョウトンボ
池には美しいチョウトンボも。

また、アオヤンマの撮影にも挑戦してみたものの、ひっきりなしに喧嘩するためまともに撮れません。友人と共に網に持ち換え、

アオヤン♂

とりあえずアオヤンマ♂を捕獲して観察する事にしました。僕が♂を観察していると、

アオヤン♀
初めて見る成熟した♀。というか老熟?

友人は♂2頭、♀1頭を捕獲して登場!やはりいつも僕の予想の斜め上をいきます。(笑)

さらに斜め上を行き続ける友人は、

ハネビロエゾ♀

池脇の草むらで成熟していたハネビロエゾトンボ♀も捕獲していました!!

ビロエゾ♀エゾトンボ♀と似ていますが、ビロエゾ♀腹部に黄班が無い事、腹部先端の産卵弁がやや長い事等で見分けられます。


この場所での観察に満足し、再び移動。しっかりと晴れている為、ヤブヤンマを求めて再び山頂付近に向かいます。その道中、やや低目の場所を飛ぶエゾトンボ♂を発見!今度は捕れるだろうという事で、友人が(生暖かく)見守る中、捕獲に挑戦です。(`∀´)ノ


よ~~~~く狙って、エゾ♂が僕の頭上付近に差し掛かった瞬間、網を振り上げて死角である後ろから華麗に捕獲!!


しようとした瞬間、力んだ左足が(何も無い場所で引っ掛かって)僕はよろけ、



盛大に尻餅!!(゜∀゜:)



結果、何も無い場所をフラフラと通過する網。これには友人も「今のはナイわ~(笑)」と一言。(苦笑)

それでもまだ逃げないエゾ♂を狙って、今度こそしっかりとスイングッ



っそしてまた空振りっ!!(゜∀゜#)



いくら高い場所(約4m)を飛んでいるとはいえ、これではあまりにもヒドい。ムキになった三度目の網で、ようやく捕らえる事が出来ました。(´∀`;)

エゾ♂未成熟2
苦労して捕獲したエゾトンボ未成熟♂。

気を取り直して山頂に向かい、

コヤマの複眼
コヤマの複眼。複眼が緑色のトンボの中では、その美しさは間違いなくトップクラス。

とりあえず低く飛んできたコヤマ♂を捕獲。複眼の色を観察していると、僕の頭上を優雅に通過するヤンマの影!それを見た友人の目が本気モードに変わりました!

無駄の無い動きでコースを先取りし、見事なスイングで網を一閃!!網の中を確認した友人の表情が、笑みに変わりました!!網から出てきたのは・・・

ヤブ♂1


ヤ・ブ・ヤ・ン・マ・キターーー!!!(゜∀゜)



あまりの美しさに息を呑みました。これぞ夏のヤンマの代表格!!この個体は友人が観察用に持ち帰る事に。

まだ来るだろうと思いコース上で待っていると、オニヤンマ♂がフラフラと登場。とりあえず捕獲し、観察していた僕の横を何かが通り抜けました。

その姿からコヤマだと判断し(ヒドイ勘違い)、後ろを向いていた友人にコヤマが行ったと伝えると、友人は振り向き様に斜めに網を一閃!!

その友人がすぐさま一言、「コヤマじゃないでこれ!」


・・・・・・え?(((゜∀゜;)


はい、


ヤブ♂2


ヤブヤンマ♂でした。(゜Д゜;)


なんともヒドイ勘違い、オニヤンマを持っていたとはいえコヤマだと思ってスルーしてしまった個体は、まさかのヤブヤンマ♂だったのです!!これにはショックを隠せません・・・。(´д`。)

この後しばらく待ってみたものの、僕が1頭ビロエゾ♀を捕獲した以外はエゾトンボばかり。

最早普通種と化してしまったエゾトンボですが、未成熟個体ばかりだった為、遅い昼休憩を挟んだ後成熟個体を探してみる事になりました。

オオシオカラ交尾
駐車場脇の水路にいたオオシオカラタンデム。

時刻は16時半。ビロエゾが棲息する水路横の空地に行ってみると、2頭のエゾ系を発見!1頭ずつ捕獲してみると、

エゾ♀成熟

僕が捕獲したのはエゾトンボ♀の成熟個体でした!さらに友人が捕獲したのは、

ハネビロエゾ未成熟♂

ハネビロエゾトンボの未成熟♂でした!!(^^)これでエゾトンボハネビロエゾトンボの♂♀を全て確認した事になります。(`∀´)v

この結果にかなり満足した為、後は黄昏飛翔ポイントを探してみようという事に。数ヶ所を回ってみた結果、友人は「アオヤンマ池(湿地)が最高の黄昏ポイントだろう」と提起。

友人の感覚ほど当たるものはありません!!早速、先程も訪れたアオヤンマ池に向かってみる事にしました。


と、池まであと少しという所で、突如網を振る友人。細流の横を歩いていた為、ビロエゾがいたのかと訊いてみると・・・不敵に笑う友人。

ミラクルが起きたと言う友人が網から丁寧に取り出したのは・・・

コシボソ


まさかのコシボソヤンマキターーー!!!(゜∀゜)


おそらく今朝羽化したのでしょう、テネラルなコシボソヤンマを見ることが出来ました!!(^^)友人曰く、細流横の木から、ガサガサと音を立てて飛び出てきたとか。

もはやここまで来ると、友人がトンボを呼び寄せているとしか思えません。(笑)


しばらくコシボソヤンマを観察した後、17時半頃アオヤンマ池に到着。相変わらず多数のアオヤンマがいたため、捕獲しては齢期を観察・リリースを繰り返します。

そうしながら、僕はまだ捕獲していないアオヤンマの♀を狙っていました。

と、奥の方で産卵を終えたのか、1頭の♀がこちらに向かって飛んできました!これ幸いと網を振り、一発で捕獲!!

アオヤン♀2
まだ若い固体。

ようやく自分でも捕獲出来ました、アオヤンマの♀です!(^^)

アオヤン♀背面
背面から。

♂よりも薄目の黄緑色で、目を引くのは体の太さ。かなりずんぐりとした体型をしていました。この後また同じように飛んできた♀2頭を捕獲。やはり産卵は夕方に活発になるようです。

池の奥の方で産卵するため残念ながらその様子は撮影できませんでしたが、捕獲・観察は出来たので良しとします。


さて、この後はいよいよ待ちに待った黄昏飛翔タイム!!しっかりとした成果があった為、こちらは後半戦として別記事でご紹介したいと思います!!



乞うご期待!!(`∀´)ノ

コメント

ヤブにコシボソ…もう夏のヤンマの季節なんですね!
今年はサラサヤンマの成虫を見ずに春が終わりそうです。

後半戦も楽しみにしています。

Re: タイトルなし

もう春のトンボはほぼ終わりという感じがしますよね。(^^;)

シオヤはオオシオカラと入れ替わり、ニホンカワ・アサヒナカワも姿を消しましたし・・・。時折ヨツボシが頑張っているのを見るとなんだか嬉しくなります。(笑)

サラサと言えば、地元近くの定点の川の上で発見したのが印象的でしたが・・・「湿地っぽい環境」であれば、川でもOKという事なんでしょうか??(苦笑)
ましてやヤゴなんて何処に行けばいるんでしょう・・・。(泣)

後半、明日には更新できると思います!!(^^)

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。