スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

Secret

人生初のプロ野球観戦!~in京セラドーム大阪・巨人対広島~

ようやく。


ようやくこの日が来ました。



「ようやく」の理由は後述しますが、僕は多数の趣味があり、その中にプロ野球観戦も含まれます。が、関西在住の為、あまり大きな声では言えないチームのファンなのです。そのチームとは・・・


ジャイアンツ!!(゜∀゜;)


地元姫路にしろ、現在住の大阪にしろ、思いっきりタイガースのホーム。なのでやや肩身が狭い思いですが(苦笑)、この日はジャイアンツが1年で唯一大阪でホームゲームを行なう日!!行かない手はありません!!


実は僕はこれまで一度も球場に行ったことが無かったのですが、これでも一応10年ジャイアンツファンをやっています。(笑)今回は運良く京セラドームで行なわれる試合の一塁側ホームチケットを入手出来たため、「ようやく」の思いでカメラを持って観に行きました。(^^)

今回の記事は、その様子を写真多めでお送りします!!

いよいよ到着京セラドーム

京セラドームに着いたのは17時前。既に球場には多くの人が詰め掛けています。大阪にもこれほど沢山の巨人ファンがいたのか、と気づかせてくれました。(笑)

まずはグッズショップに足を運び、物凄い人だかりの中長野選手・阿部選手・坂本選手のタオルをなんとかゲット。17時半頃、係員の人に場所を聞いて席に座ります。ちょうどスタメン発表が始まるところだったので、ナイスタイミング!!

スタメン発表

こちらがこの日の先発。ジャイアンツの先発は予想通りエースの内海投手!!これはテンションが上がります。(^^)そして現在も流動的な二番には谷選手が入り、同じく流動的なセカンドには古城選手が8番で入りました。

個人的には「早く2番・セカンドに藤村選手が定着してくれないかな~」等と思ってはいるものの、谷選手の渋い右打ちに、巨人ファンにはお馴染みの茂ちゃんフィーバーな古城選手でも文句はありません。(笑)

練習中の藤村
練習していた藤村選手。早くレギュラー奪取してほしい選手の一人です。

一方カープの方に目を向けると、主力が抜けているのがよく判ります。カープの顔とも言える栗原選手や東出選手、今年の長距離砲だったニック選手がいないのは、敵チームとはいえ寂しいもの。それでも若手を中心に非常に勢いがあるチームなので、僕が今年のペナントで注目しているチームでもあります。

試合前の広島ベンチ
試合前の広島ベンチ。

そうこうしている内に18時前。ジャイアンツの選手が守備に就き始めました。

キャッチボール中の内海

ベンチ前で肩を慣らす内海投手に、

守備に向かう長野

センターに向かって走っていく長野選手。何故かベンチを見て笑っています。(笑)

キャッチボール中の坂本

ショートには坂本選手。

ホームを見つめる村田

サードには村田選手。

キャッチボール中の由伸

ライトには高橋由伸選手。

そして、

キャッチャーは勿論阿部

キャッチャーには我らがキャプテン、阿部捕手。内海選手もマウンドに上がり、

投球練習中の内海

投球練習を始めました。が、ここで違和感が。

いつも内海投手をテレビで見ていますが、なんだかこの日は体のキレが悪いように思えます。座っているのは一塁側の二階席なので変化球のキレまでは判断出来ませんが、阿部捕手が構えた場所とは違うところにいくこともしばしば。やや不安です。

ともあれ、

プレーボール!!
プレーボールの瞬間!

無事に18時にプレーボールとなりました!!


が。内海投手、


僅か7球で2点を献上。(゜Д゜;)


広島の新1・2番コンビである天谷選手と菊池選手に連打され、すぐに失点したかと思うと、谷選手が菊池選手の打球をファンブル。3塁まで進めてしまった後、梵選手にもタイムリーを浴びてしまったのです。

次の岩本選手をゲッツーに打ち取ったかと思うと、

鯉のプリンス堂林
この後ボールが直撃。(苦笑)

堂林選手にはデッドボール。さらに広瀬選手にもヒットを打たれてまたもや1・2塁のピンチ。ピリっとしません。

個人的に堂林選手は甲子園で中京大中京のエース兼ショートをやっていた時代から見ているので、どんな勝負になるのか楽しみにしていただけに・・・残念です。


しかしそこは巨人のエース。なんとかこの回を2点で食い止め、味方の反撃を待ちます。


が、初回の攻撃は・・・。

バッター長野
バッター谷
バッター坂本

三者凡退。(´Д`。)


二回の攻撃も・・・

バッター村田
バッター阿部
高橋選手は早いカウントで倒れた為撮影できず。


三者凡退。(´Д`。)


三回の攻撃も・・・

バッターエドガー
バッター古城
バッター内海


三者凡退。(´Д`。)


マズイ、どうしたんだジャインアンツの選手達・・・。そう思ってしまうほど、大竹投手のピッチングにキリキリマイ状態。

この日の大竹投手は直球が走っているように感じられ、バッターが詰まらされることが多いように思いました。元々球は結構速い投手だけに、調子に乗ってしまうと怖い気がします。

が、その間やや立ち直りの兆しを見せてくれた内海投手も踏ん張り、ヒットを打たれながらも4回まで0を並べました。


その結果、4回にようやくジャイアンツ打線が目覚めます!!


打線が一回りした為、そろそろヒットが出るかなと思っていると、谷選手・坂本選手が連続で鮮やかなヒット!!

坂本、ヒット!
坂本選手ヒットの瞬間。打球がレフトへ飛ぶ。

そして村田選手も内野安打で続き、迎えるはキャプテン・阿部選手。なんとしてでも点を取ってくれるだろうと信じていると、打球は三遊間へ。


マズイ、ゲッツーか・・・と思ったところ、なんと堂林選手がファンブル!!ラッキーな形で1点が入り、スコアは2-1。尚も満塁です。マウンド上では大竹投手が若干イラついているようにも見えました。

大竹投手は元々フォアボールが多いピッチャーで、過去にはそこから自滅するというシーンを何度も見てきました。なのでその事を思い出しながら見ていると・・・なんと高橋選手に対して押し出しのフォアボール!!同点です。(^^)


こうなってくると球場は一気に押せ押せムードに。エドガー選手のサードゴロの間に1点が入り、さらにカープ・菊池選手がセカンドにてまさかの落球!!満塁が続きます。


そして続く古城選手の犠牲フライでもう1点を追加し、スコアは2-4。やはり大竹投手は味方のエラーやフォアボールで崩れ、その隙をジャイアンツは見逃しませんでした。

バッター紹介
派手なアニメーションで紹介されるホームチームのバッター。
球場で聴くアースのセプテンバーが、これ程心地良いとは・・・。(笑)



逆転し、これで内海投手も波に乗れるか・・・と思った矢先。

5回のカープに攻撃で、あれよあれよという間に同点に。そしてそのまま内海投手は5回途中ノックアウトという形でマウンドを降りました・・・なんたる無念。(´Д`。)

この回で先発がマウンドを降りた場合、出てくるピッチャーと言えばそう、

リリーフの福田

福田選手です。今年は中々良い活躍を見せてくれており、この日もしっかりと1回1/3を無失点で抑えてくれました。(^^)

スタンド風景
1塁側2階席から見た風景。次回はもっと近くで見たいもの・・・。

そして迎えた6回裏。広島のピッチャーは大竹投手かあら菊地原投手に交代。が、1アウト後高橋選手にデッドボール。球場がどよめきます。

そして次のバッター・エドガー選手に投げた球が暴投となり、隙をついた高橋選手は激走で3塁へ到達!!これには割れんばかりのヨシノブコール!!(^^)

ここでエドガー選手がキッチリとタイムリーを放ち、見事勝ち越し!!古城選手も続き、またしても押せ押せムードになる球場。

ここでジャイアンツベンチは、好投した福田投手に、

代打加治前

代打・加治前選手を送りました!!

加治前選手と言えば、プロ初打席でいきなりサヨナラホームランを打った強運の持ち主。そしてここ最近もいい活躍をしているので、どんなバッティングが見られるか期待していたのですが・・・広島ベンチから野村監督が登場しました。

そして投手交代、出てきたのは右サイドスローの梅津選手。

すると今度は巨人ベンチから・・・

・・・の代打隠善

隠善選手が出てきました。アレ?っと思っていると、なんと代打の代打でした。加治前選手に期待していただけにかなり残念・・・。


が、隠善選手はきっちりフォアボールで出塁し、迎えるは長野選手。ここで、

長野、タイムリー!

鮮やかなタイムリーヒットが生まれました!!(^^)一発が出ていないので派手さこそないものの、この繋ぐ意識こそが今年のジャイアンツの強さの象徴ではないでしょうか。

さらにランナーフルベースの状態から谷選手が犠牲フライを放ち、

逆転!

スコアは4-7に。6回までに3点リードを奪えれば、もう後は心配要りません。何故なら今のジャイアンツには、鉄壁を誇るリリーフ軍団が控えているのです!!(`∀´)ノ

右のリリーフエース西村

まずは西村投手。シーズン途中まで抑えをやっていましたが、原監督曰く「(マシソンにメドが立ったので)健太郎(西村投手)が中(中継ぎ)にいる方が安心。」という理由でリリーフに回ることになったのです。

この後に来るのはこちらも鉄壁の「風神」こと山口投手ですが、この日は西村投手が2イニングを投げたのでお休みでした。ちょっと残念・・・。

代打矢野

7回には高橋選手の代打として矢野選手も登場。

結果はゲッツー、周囲からはブーイングも出ていたものの、高橋選手はデッドボールを受けたり走塁中に交錯プレーがあった為、念のために交代したのでしょう。矢野選手にはこれから頑張ってもらいたいものです。

8回からは矢野選手がそのままライトに入り、試合続行。西村投手はフォアボールがあったものの、140キロ台後半の力あるストレートとシュート、キレのいいスライダーで、広島打線を詰まらせていました。

そして8回裏。フォアボールで出たエドガー選手の代走として出てきたのは・・・

代走鈴木!


尚広キターーー!!!!!(゜∀゜)


背番号12番、足のスペシャリスト鈴木尚広選手!!ここで出てきたということは・・・と期待していると、

走る鈴木

やはり盗塁です!!その速さは球場を沸かせつつ、

悠々セーフの鈴木

スライディングする事もなく悠々セーフ。広島バッテリーも悔しそう。

代打寺内

ここで西村投手に代わって寺内選手が登場。見事に送りバントを決めてくれます。

が、この後長野選手と谷選手が連続でアウトとなり、最終回を迎えます。

マウンドに上がるのは・・・

クローザーマシソン

新ストッパーのスコット・マシソン投手!!先日の試合で160キロを記録した豪腕ピッチャーです。投球練習中から150キロ台を出しているため、期待が高まります。


そしてバッターを迎え、150キロ台を連発し始めたと思った矢先。物凄い球が阿部捕手のミットへ。明らかに異質の速さ、慌ててオーロラビジョンを見てみると・・・

脅威の159キロ


速!!(゜Д゜)


なんと159キロを記録していました。それでもこの後、154キロの球を菊池選手はレフト前へ。やはりプロ野球選手は凄いですね。(´∀`;)

しかしその後の梵選手をレフトフライに打ち取り、

ゲームセット!
途中出場の矢野がキッチリ捕球。ゲームセットの瞬間。


ゲームセット!!となりました。(^^)

ゲームセット直後のオーロラビジョン
スタメン時と比べて、守備固めの為選手が多数入れ替わっている。

広島には10本ものヒットを打たれながらミスにつけ込む事で、6本のヒットで7点を奪ったジャイアンツ。実にソツがない攻撃でした。

勝利のナイン


内海投手が打たれていた序盤はどうなる事かと思いましたが、終わってみれば4-7で快勝。リリーフ陣がしっかりと仕事をこなし、僅かな隙をついて畳み掛ける攻撃によって勝ち得た勝利です。いや~~、実に面白かった!!(笑)

ちなみにこの日のヒーローは、勝ち越し打を放ったエドガー選手でした。これにて球場を後にしました。(^^)


初めて生で観戦するプロ野球は、アツイ!!その一言でした。(`∀´)さすがにファールボールがすぐ近くに飛んできたときはかなりビビリましたが・・・。(苦笑)


また機会があれば是非観に行きたいと思います!!(^▽^)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。