スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

Secret

マルタン♀を求めてPart3

今日も今日とて定点池!!(゜Д゜♯)

マルタンヤンマ♀を求めて、仕事の合間に出かけてみました。

前の記事にも書いたように、本来は早朝から出る予定だったのですが・・・流石に睡眠不足が祟ったために自重し、夕方のみ出る事にしたのです。(^^;)


現地には16時半頃到着。マルタンの産卵は17時~18時頃最も活発に行われるので、それまでは池を飛び回るギンヤンマを観察して時間を潰すことにしました。

時間的に産卵にやってくる個体もいるはずなので、池の縁にそって歩きながら探してみると・・・連結状態で産卵しているギンヤンマを発見!!早速デジ一を向けますが・・・

ギンペア産卵


・・・・(゜∀゜;)・・・・


背景と同化していて非常に見にくい写真になってしまいました。(苦笑)アングルを変えようと思って少し動いたところ、驚いたペアは産卵をやめて飛び去ってしまいました。随分警戒心が強いペアだったようです・・・残念。

他にも産卵中のペアがいないか探してみたところ、丁度目の前で連結状態になるペアを発見!!急いで追いかけると、珍しく低い位置に制止しました!!

ギン交尾1

よくよく考えると、連結状態のペアはよく見かけるものの、交尾で制止しているペアを見たのは今回が初めてです。少し体の向きを変えてカメラを調整し、

ギン交尾2

非常に良いアングルで撮影する事が出来ました。(^^)この1枚を撮影した後、このペアは高い木の上に移動してしまいました。

それでもまだまだ飛んでいるギンヤンマ。飛翔写真を撮ろうとカメラを構えていたところ、突如横から交尾状態で飛んでくるペアが登場!!急いでカメラを向けたところ、

ギン交尾3

交尾を解く瞬間が(ブレブレですが)1枚だけ写っていました。もっと綺麗に写っていれば・・・。(´∀`;)


そうこうしている内に、時刻は17時半前。そろそろマルタン♀がやって来てもおかしくない頃です。網を構えて待ち構えていると・・・来ました!17時29分、マルタン♀が池に登場です!!

カンガレイの上をかなりのスピードで往復した後、観察地点から5m程離れた水草の中に・・・ズボッ!!と入って行きました。どうやら産卵を始めたようです。

普通の網ではとても届かない為、5mのロングネットを伸ばしてみたところ・・・なんと50㎝ほど足りません。(´Д`;) これではダメだと言う事で慌ててカメラに持ち替え、飛び出て来たところを撮影・・・しようとしたものの、

ボッケボケのマルタン♀


興奮しすぎてピントが合いません。(゜∀゜;)


近くに飛んでくるかもしれないと思い、役に立たないカメラを置いてマイネットに持ち替えます。

が。少しずつ距離を詰めていったものの、マルタン♀は何処かへ飛び去ってしまいました・・・無念。(T_T。)


それでもマルタン♀タイムは継続中!!集中したまま待っていると、17時36分に2頭目、17時43分に3頭目が登場!!しかしどちらの個体も、少し様子を見るように2~3回旋回した後、産卵に入ることなく飛び去ってしまいました。


なんとなく警戒されているのではないかと思ったため、網を体から放してしゃがみ込んで待つことに。いつ飛んできても動けるように産卵場所を睨んでいると・・・前方から翅がやや褐色のトンボが飛んできました。

翅の色からマルタン♀ではないと判断し(思えばこれが間違いでした)、再び産卵場所に目を向けていると・・・そのトンボはまっすぐ僕の頭上へ。

さすがにこれは捕獲して確かめた方がいいか・・・と思ってそのトンボを見て見ると、目に飛び込んで来たのは・・・。



見覚えのある青いラインの入った体色。



褐色の翅。



真っ青な複眼・・・・・・・・・・ん???





真っ青な複眼!!???(○Д○;)




そう、



どう見てもマルタンヤンマ♂です。(゜Д゜)




完全にフリーズしてしまった僕をあざ笑うかのように、僕の頭上でくるっと1回旋回してから池の端へ向けて飛んで行くマルタンヤンマ♂。僕が網を持つ事が出来たのは、この♂の姿が完全に見えなくなってからでした。なんと情けない・・・。(´д`。)


それでもまだマルタンは来るはずと思って待っていると、17時52分にまたも♀が通過。そして54分、ようやく少し奥の湿地化した場所に産卵に入る個体を発見しました!!

最大限の注意を払いながらそのポイントへ近づき、何処にいるのかそ~~~っと探していると・・・突如目の前3m程の場所から飛び出てくるマルタンヤンマ♀!!

あまりに突然だった為に網を構える時間も無く、あっという間に飛び去っていくマルタン♀。なんとこの日はこの個体が最後の観察となってしまいました。


またもマルタン♀を捉える事が出来ず、思わずガックリ。しかもこれではブログ記事の写真が寂しい事になってしまうので、賑やかしゲストとしてギンヤンマを捕獲する事にしました。(笑)

ギン♂

ギンヤンマは超が付くほどの普通種で「何処でもいつでも」捕獲出来る為に雑にしてしまいがちですが、

ギン♂ストロボ

実は非常に綺麗な種なんですよね。コンデジでもフラッシュを使うとこんなに綺麗な複眼が見られます。(^^)

が、翅が非常に強い種の為、やらせ写真を撮影しようとして3頭の♂に逃げられたのは最早御愛嬌と言うべきでしょうか。(苦笑)

ギン♀

こちらは♀。非常にガッチリいた印象の為、捕獲した時の手応えは中々の物があります。

ギン♂背面
♂背面から。

ギン♀背面
♀背面やや斜めから。


一通りギンヤンマを観察した頃に時計を確認すると18時過ぎ。この後また仕事がある為、この日はこれにて終了する事にしました。


マルタンヤンマ♀の観察記録を書くはずが、何故かギンヤンマメインになってしまいました。(;_;)



これではいかんぜよ!!!(゜Д゜♯)



マルタンヤンマ♀を追いかけての空振りは既に4回を数えます。産卵に来ているのは確認出来ている為、後は捕獲して手元で観察するだけ。


という事で、



懲りずにまた出かけたいと思います。(◎Д◎;) (笑)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。