スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

Secret

久しぶりの釣り~垂水漁港~

このBlogのタイトルはAngler's Sound。

しかし、今になって気づきました。
「アングラーの音」って題名を付けときながら、

何一つアングラーやってない(゜Д゜;)。(遅)

それもそのはず、前回釣りに行ったのはお盆休み。Blogが立ち上がる前です。色んなトンボのベストシーズンの為、トンボを優先して釣りに行っていなかったのです。それに今年の夏は異常に暑かったため、海水温も非常に高く、各地あまりいい釣果が出ていなかったというのも理由の一つです。

僕が釣りを始めたのは小学生の頃。家族で行った北海道旅行で、父親に連れられて川に行きました。その時、周りで釣っていた常連さん達からは「今は釣れないよ」と言われたのですが、そこであっさり釣れちゃったんですね。しかも3匹

ニジマスという魚でしたが、初めての釣りで釣れてしまったせいで、ドップリハマッてしまったんです。まさにビギナーズラック。
そして小学6年生の頃には、週5回釣りに行っていた時期もありました。近所の川でフナやナマズなんかを釣って楽しんでいたのを思い出します。

そんなこんなで、はや13年。音楽と違い、「やればやるほど上達する」わけではないところが魅力でしょうか(笑)。


そんな、僕の一番と言っていい趣味である釣り。今日は垂水漁港に行ってきました。なぜ垂水なのかというと、交通の便がいいことと、カマスアオリイカ&ケンサキイカが釣れているという情報をキャッチしたためです。

仕事が夕方に終わり、地元姫路に帰る途中垂水で途中下車。まずは釣具屋にて情報収集です。

僕「カマスが釣れてるみたいですが、どの辺で釣れてますか?」
店長「時間が少し遅いと思いますね。もう少し明るい時間の方が。」


え??(゜Д゜? いや、さっきまで仕事だったんで、この時間が限界なんです店長。(^^;

僕「そうなんですか。じゃあとりあえず、ケンサキイカ用のスッテを買いたいのですが・・・」
店長「それが、今日は売り切れてしまって・・・」

え??((゜Д゜;? いや、HPに「在庫あります」って書いてあったじゃないですか!(泣笑)。

僕「じゃあケンサキとカマスは無理として、アオリを狙うのはどの辺がいいんですか?」
店長「今は東側、河口の方でよく釣れてますよ!」

ええ???(((゜Д゜;;?   僕が目星をつけていたのは西側。全くの逆じゃないですか店長・・・。(哀)しかも河口側は街灯が遠く、暗闇の中テトラポッドの上に登って釣らなければならないので却下。店長、せっかく情報をくださったのにすみません(苦笑)。


結局、アオリイカ用のエギを2本購入して、18時にポイント到着。僕のお気に入り、墨族2.5号オレンジレッドをセットし、第一投!いつもながら、一投目はワクワクします。 しかし、期待に反してアタリ無し。とその時、頭上を大型のヤンマが通過!!

あれはヤブヤンマか!? オオギンヤンマか!??(゜д゜;; ・・・もはや第一投のワクワクは、別の方向へと変換されていました(笑)。

アオリイカを釣るためのエギングは、エギを投げてから着水、底をとり、シャクりながらリールを巻くという動作を繰り返します。1投するだけで5分以上かかるんですね。

なので。


エギが見える距離まで来た頃には、完全に油断してました。ええ、油断してましたとも。


水面からエギが出てくる瞬間、横から猛スピードで突っ込んでくる影。エギに抱きついた姿は紛れもなくアオリイカ!!しかし、エギを水面から上げる瞬間だったため、焦って一気にアワセてしまいました。するとどうなるか。

宙を舞ったイカ。驚いて墨を吐く。降り注ぐ墨。慌ててよける僕!(((((~Д~ 間一髪、墨の直撃を免れました。が。

イカにはもう一つの武器が。それは水鉄砲

ブシュッ!!っと。 顔面直撃をいただきました(笑)。墨じゃなくて良かった・・・。

大きさは小さめ、コロッケサイズ。いわゆるこの時期のレギュラーサイズです。このサイズがとても美味しいんですね。

気を良くしてもう一投! もう一投!! もう一投!!!(゜д゜♯・・・・と、しっかり探ってみたんですが、アタリ無し。 エギのカラーを変え、再度トライ。するとまたもや足元でヒット!・・・が、エギのサイズを落としたためか、釣れたイカもサイズダウン、胴長10㎝ほど。こちらは海にお帰りいただきました。

その後アタリが途絶えたため、ポイント移動。明石海峡が綺麗に見えるポイントにやってきました。

明石海峡大橋 blog

波止の上には、ケンサキイカを狙う人たちが数人。しかし、風が強い。海もシケて、前に仕掛けが飛びません。これでは釣りにならないと、さっきのポイントに逆戻り。こちらは幾分か風がマシです。

そして、そこからさらに西へ歩くと、波止の上に無数のスミ跡を発見しました。

スミ blog


大きさから考えて、おそらくケンサキイカではないでしょうか。
ツツイカの仲間は、真っ直ぐ狭い範囲に墨を吐くので、写真のようなスミ跡ができます。(写真のスミ跡にはアオリイカのスミ跡も混ざっていますが)。

エギのサイズを元の2.5号に変え、すぐに1杯ゲット!またもや足元ですが・・・。これから時合い到来か!?っと思った矢先、まさかの雨。しばらくは耐えていたのですが、段々と強くなってきます。

そこで登場したのが、

まさかの時の折りたたみ傘。(゜▽゜; (笑)。

実家に帰る荷物の中に、常に常備していたのが役に立ちました。これで雨でも大丈夫、ちょっと雨宿りしに行くか・・・などと考えていて、思い出しました。


今雨に濡れてしまっているあのリュックの中身は、釣り具だけじゃなかったような・・・??



仕事用の譜面も入ってなかったか!??(゜д゜;;?



なんて事がないように、楽譜は家を出る前、きちんとビニール袋に2重にして入れておきました。危うくギタリストとして大事な何かを失うところでしたが(苦笑)。

しばらくすると雨が小降りになってきたため、再開。雨のせいで周りの釣り人は皆帰り、貸し切り状態です。が、それも長くは続きません。5分としないうちに、また雨が降り出してきました。
こうなったら意地でももう一杯・・・と思い、カッパを持っていないので傘をさして強行。
そして意地の一杯を追加!!・・・小さいのでまたお帰りいただきました(笑)。

この後は風も強くなってきたため、21時に納竿。結論、

海で傘をさして釣りをするのは危険です。(~д~;)

理由はご想像にお任せします・・・(苦笑)。


結局、今日の釣果はアオリコロッケサイズが4杯。 うち小さな2杯はリリースしました。風が強く、雨も降りだした中での釣りだったので、釣れただけ良かったというところでしょうか。

実家に帰り、釣りたてのアオリイカを捌いて、お刺身にしていただきました。

アオリ 刺身 blog


甘みが強くて柔らかく、それでいてしっかりとした歯ごたえ。非常に美味でした。これがあるから釣りは止められません(^^)。ゲソはポン酢と醤油を割ったものにワサビを溶いたものをかけていただきましたが、こちらもとても美味。臭みなどは全くなく、まさに釣り人の特権だと思います。

今回は型が小さかったため、写真は撮っていません(苦笑)。思うような釣果が得られるのは年に数えるほどですが、素晴らしい景色、食べて美味しい魚・イカに出会える釣り。
久しぶりの釣りでしたが、とても楽しむことが出来ました。


来週末はいよいよ神津島に遠征。こちらでの釣果もBlogにアップ予定なので、是非見てやってください(^^)。

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。