スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

>恐怖に負けず、チャンスを狙っていると・・・
この場合は負けても良いと思います!!(;^^)

>ヤブ兄弟
当方、1頭でも「はぁはぁ」なるというのに・・・(笑)


>外れに外れた天気予報
翻弄され続けましたよねぇ・・・天気予報、もういらねぇ!!

こんにちは。

先日マル♂についてアドバイス頂いた豊中のたまきちです

実は先日帰省先の広島でついにマル♂をネットイン!したけどゲットならずでした・・と言いますのもネットを構えているところに嫁から電話が掛かってきて、電話中に突如目の前に現れたトンボを反射でネットイン!・したもののどうせヤブかギンかそんなんやろ~と思っててあせらずゆっくりとネットの中を確認に行くと、今まで見たことの無い強烈に青いトンボが地面とネットの隙間から旅立って行かれました・・TT悔しすぎる

てな訳で大阪北部のマイポイントで懲りずに探そうと思います。ところで夕方と朝ではどちらが飛翔マルタンを狙うのに適してますか?  因みにここのヤブヤンマは低いところ(2~3m位)を飛んでるんでいくらでも採れますよ。

>デカ。

先日は驚きました、ついに岡山でネアカ捕獲ですね!!(^^)そちらの件はまたデカのブログに遊びに行こうと思います!!

ゴロゴロ音にかなりビビっていたのですが、いかんせん友人が全く問題無しの様子だったので、「まぁ大丈夫なんだろう」といった感じです。(^^;)二人で観察に行っている時は「死して屍拾うもの・・・・アリ。」ですので(笑)。

やはりヤブは見れば見るほど素晴らしいトンボだと思います。今年中に、また是非ヤブ♂の写真を載せまくりたいと思うのですが・・・。はたしてどうなる事やら・・・。

天気予報にはもうゲンナリです。(--;)やはり雲の流れから翌日の天気を予想するしかないのでしょうか・・・(苦笑)。

>たまきちさん。

どうもたまきちさん、こんにちは。(^^)そしてマルタンの見解記事、中々書けなくてすみません。(苦笑)

なんと!!マル♂がネットインしたのですか!!・・・なんとも勿体ないお話ですね・・・。ですがきっと、狙いのトンボとの出会いはえてしてそういったものなのかもしれませんね。(^^;)
是非近いうちに、リベンジ捕獲が成功される事を祈っています!!

僕が思う飛翔マルタンですが、狙うなら早朝だと思います。僕らがよく行くポイントでも早朝の方が遭遇率が高いですし、先日明石っこさんファミリーのパパが、早朝に湿地上を旋回する個体を発見・捕獲されています。夕方に捕獲するのであれば、非常に見つけづらいと思われる「マル♂が摂食する草むら、谷筋」を見つけるしかないと思いますので、数が少ないながらも湿地上やマル♀の飛翔ポイントに姿を現す♂を探す方がいいのではないか・・・と僕は思っています。

あくまで個人的な予想と見解なので、外れている可能性も高いのですが(苦笑)。

>ヤブヤンマはいくらでも・・・

そんな場所があるのですか!?僕にとっては天国ではないですか!!(笑)是非行ってみたいです!!(^^)やはり大阪でもポイントをどんどん開拓しないといけませんね。

コメありがとうございました

はじめまして。
ヤブオスのお顔は超魅力的な色をしてますね~。
でもなかなか見つけられない私としては、
ヤブ3兄弟のお写真はうらやましい限りです。

実は父の実家が姫路にありまして、
以前はよく遊びに行っていた懐かしい土地です。
2年前はオオキを見に加西まで行ったことも・・・。

いつかご一緒してみたいです~。
あと、このブログをリンクさせていただきたく。
どうぞよろしくお願いいたします。m(- -)m

>がっちゃん様

Myblogにようこそお越しくださいました!(^^)(笑)ありがとうございます!!

ヤブ♂、ちらほら見かけるのですが・・・まとまって捕獲できる機会が中々無かったので、3頭集まった為にに「思わず」といった感じです。(笑)ヤブ♂の休止場所を本気で探してみようと思ったりもするのですが・・・。(^^;)

なんと、お父様のご実家が姫路でしたか!!もしこちらに来られる事がありましたら、是非ご一緒したいですね!!(^^)

加西市は僕もよく行っています、というか今日も行ってきました。(笑)昨年はオオキトンボを捕獲・撮影出来なかったので、今年こそは!と意気込んでおります。

ブログのリンク、ありがとうございます!!早速、貼らせていただきますね!!

コメントの投稿

Secret

ヤブヤンマを求めて

外れに外れた天気予報も、3日目ともなると呆れを通り越してゲンナリです。(´д`;)


雨→曇り→雨の予報だったこの日、なんと昼前からバリバリに晴れていたのです。そこで、昼頃から加西市の定点に、お篭りヤンマを探しに行ってみる事にしました。


13時頃現地着。まずはハネビロエゾトンボが産卵するであろう細流を覗いて見たものの、いたのはスズメバチのみ。

ヤブヤンマが産卵するであろう溝の水溜まりも空振り。

そして以前ビロエゾが摂食飛翔していた場所も・・・空振り。


思いの外気温が高く、トンボ達も活動し辛いのかもしれません。なので、そのままお篭りポイントまで直行する事にしました。


一ヶ所目のポイントに入ってみると・・・いきなりいました!シルエットを見る限り、エゾトンボ科のようです。

早速デジ一を取り出・・・そうとした瞬間、すぐに飛び上がるシルエット。飛び上がり→制止→飛び上がりを短時間で何度も繰り返した後、そのまま何処かへ飛び去ってしまいました。何が気に入らなかったのでしょうか。(´д`;)


落胆していると・・・何処からかトンボらしき羽音が。周囲を見回すと、なんと僕の眼前2mからミルンヤンマが登場!!(゜Д゜;)

が、今回は一人で撮影メインの為に、網は車に置きっぱなし。ミルンはそのまま飛び去っていきました・・・無念。


この場所にいたのはこの2頭だけだったようなので、2箇所目のお篭りポイントへ。と、ポイントに入ってすぐ、目の前にぶら下がるミルンヤンマを発見!(゜∀゜♪)

すぐにカメラを向けようとしたところ、なんと突如登場したコシボソヤンマ♂が、ミルンにタックルをかましているではありませんか!!

どうやらミルンがいた場所に、コシボソも制止したかったよう。しばらくしてコシボソは諦めたのか、すぐ近くに制止しました。

ミルン
後で公開した1枚。もっとしっかり撮っておけば・・・。(泣)

とりあえずミルンを1枚撮影し、コシボソの方へとカメラを向けます。が、

コシボソ1

薄暗いせいか、なんだか構図やピントが安定しません。その上この個体は非常に敏感で、少し動くとすぐに制止場所を変えてしまいます。

コシボソ2

結局、そこそこの写真を撮った所で、飛び去ってしまいました。また後日出直しです。(^^;)

もう一度ミルンヤンマを撮影しておこうかと、ミルンがいた場所を見たのですが・・・その姿は何処にも無し。イマイチな写真しか撮れていないだけに、これは無念です。


この後お篭りポイントをくまなく探し回ったのですが、残念ながらトンボの姿は無し。一度家に帰って休憩した後友人に連絡を取って合流、15時過ぎから再び出てみる事に。

まずはヤブヤンマ♀が見られないか、山中にある池に行ってみたものの・・・時間が遅すぎた為か、ヤブは空振り。代わりに、

カラス

カラスアゲハが吸水に来ていました!早速友人と共に撮影会開始です!(^^)

カラス2

が、飛んでいる蝶の撮影はかなり難しいのです。今回も300枚ほど撮影したにも関わらず、ピンズバ写真は無し。

カラス3

カラス4

カラス5

カラス6
制止していると合わせやすいピント。(笑)

かろうじてカラスアゲハだと判る写真は撮影できましたが・・・どれもピントが甘いものばかり。まだまだ腕を上げないといけませんね。(´~`;)

片や友人はというと、

我が友人は・・・。

気が付けばこんな格好になっていました。最早驚きませんが、さすがの変態ぶりです。(笑)

アオスジ
一緒に吸水していたアオスジアゲハ。見難いが一応飛翔している。(笑)


撮影に満足したので、この後友人に一声掛けてカラスアゲハを捕獲。

カラス捕獲

トンボの複眼も美しいですが、カラスアゲハの翅もスバラシイ色合いです!!(^^)

オオヤマ

この後、草むらで摂食していたオオヤマトンボギンヤンマを捕獲。ナニワトンボも探してみたのですが、どういうわけか見られませんでした。

群れるウスバキ

池のすぐ近くの田圃では、おびただしい数のウスバキトンボが。「精霊トンボ」の名の通り、お盆を迎えた頃に一気に増える印象です。


さて、ここから一気に移動。前日に明石っこさんファミリーとヤブヤンマを狙った湿地へと向かいます。目的は勿論、ヤブヤンマリベンジ!!(゜Д゜♯)ノ


18時過ぎに現地に到着し、湿地へ。既に高所をヤブヤンマが摂食飛翔し始めているものの・・・天気はどんよりとした曇り空。時折、雷で光っているのが見えます。

それでもヤブヤンマ達が降りてくると信じ、ロングネットも取り出してスタンバイ。友人と二手に別れ、その時を今か今かと待ち構えていると・・・18時半を過ぎた頃、網が届く高さまで降りてくるヤブヤンマが登場!!


それと同時に、頭上の広範囲で光り輝く空!!(゜Д゜;)


僕らが所持している網は釣竿を流用しているため、カーボンの含有率が非常に高いのです。それ即ち、避雷針みたいなもの・・・。


恐怖に負けず、チャンスを狙っていると・・・友人が網をスイングし、見事にヤブヤンマ♂を捕獲!!そして僕のすぐ近くにも1頭のヤブヤンマ♂が!!


2回程網を空振りしてしまったものの、ヤブヤンマ♂は突如表れた網から逃れるべく、方向転換のために挙動不審になっています!!ここで網を返し、見事に僕もヤブヤンマ♂を捕獲!!(^^)


前日の失敗から即座に友人にヤブ♂を渡し(笑)、ハイタッチ!!そしてすぐに持ち場に戻り、再び網を構えます!!前日に吉村虎太郎氏から聞いていた通り、ヤブは♂と♀で2層に別れ、上層をヤブ♀、下層をヤブ♂が飛んでいます


欲しいのはヤブ♂なので、♂ばかりを狙っていると・・・やや高いながらも、ロングネットならギリギリ届きそうなところを旋回する個体を発見!!重いロングネットを振り回し、なんとかもう1頭のヤブ♂を捕獲!!(`Д´;)ノ

また友人に渡し(笑)、さらに捕獲するべく網を構えたものの・・・ヤブ達は徐々に数を減らしていきます。そして18時55分、完全に姿を消しました。頭上で雷も光っているため、これにて終了です。


車まで戻り、まずはこちらのカットを撮影!!

ヤブ兄弟


これぞヤブ兄弟!!(゜∀゜) (違)


もう1頭いればもっといい感じだったのですが(笑)、3頭でも十分面白い写真となりました。

この後、手近な場所にヤブヤンマ♂を静止させて撮影会!!

老熟過ぎるヤブ

・・・なのですが、どうやら僕が捕獲した個体は共にボロボロの老熟個体。写真写りもイマイチよくありません。(^^;)そこで友人が捕獲した個体を制止させてみると、

ヤブ♂1

どうやらまだ若い個体だったようで、体色・翅共に完璧!!LEDライトで照らしつつ、撮影を楽しみます。

ヤブ♂2
ヤブ♂3

いかんせん真っ暗な場所で撮影している為、カメラの調整はかなり難解。

ヤブ♂4
ヤブ♂5

同じようなアングルでも、カメラの設定を少し変えるだけで、上写真のように違った色合いとなりました。

それにしてもヤブヤンマ♂はスバラシイ。上の写真は大きなサイズで撮影してあるため、後日額縁に入れて飾ろうと思います。(゜∀゜) (笑)


ヤブヤンマ♂を制止させていたのは枯れかけていた松の木だったのですが、

マツノマダラカミキリ

光に釣られたのか、どこからともなくカミキリムシがワラワラと湧いてきました。(笑)その数は一時10頭を越えたため、少々不気味なくらい。(^^;)

ちなみに名前を調べてみたところ、このカミキリマツノマダラカミキリという名前のようです。この日山の中で発見したミヤマカミキリといい、カミキリは中々カッコイイモノが多いですね。(^^)


撮影に満足したため、この日はこれにて終了としました。


11日~13日までの3日間で確認したトンボは、クロイトトンボ・モノサシトンボ・キイトトンボ・ホソミイトトンボ夏型・ヤブヤンマ・マルタンヤンマ(♀)・コシボソヤンマ・ミルンヤンマ・ギンヤンマ・クロスジギンヤンマ・オニヤンマ・コオニヤンマ・ハネビロエゾトンボ・オオヤマトンボ・シオカラトンボ・オオシオカラトンボ・ショウジョウトンボ・チョウトンボ・リスアカネ・マユタテアカネ・ヒメアカネ・ウスバキトンボ・コシアキトンボの計23種。


お気に入りのヤブヤンマ♂を3頭捕獲出来、成果としては上々と言えそうです。(^^)


次回予定は未定ですが、とにかくヤンマ系を追いかけたいので、ヤンマを探しに行くと思います!!(`∀´)ノ

コメント

>恐怖に負けず、チャンスを狙っていると・・・
この場合は負けても良いと思います!!(;^^)

>ヤブ兄弟
当方、1頭でも「はぁはぁ」なるというのに・・・(笑)


>外れに外れた天気予報
翻弄され続けましたよねぇ・・・天気予報、もういらねぇ!!

こんにちは。

先日マル♂についてアドバイス頂いた豊中のたまきちです

実は先日帰省先の広島でついにマル♂をネットイン!したけどゲットならずでした・・と言いますのもネットを構えているところに嫁から電話が掛かってきて、電話中に突如目の前に現れたトンボを反射でネットイン!・したもののどうせヤブかギンかそんなんやろ~と思っててあせらずゆっくりとネットの中を確認に行くと、今まで見たことの無い強烈に青いトンボが地面とネットの隙間から旅立って行かれました・・TT悔しすぎる

てな訳で大阪北部のマイポイントで懲りずに探そうと思います。ところで夕方と朝ではどちらが飛翔マルタンを狙うのに適してますか?  因みにここのヤブヤンマは低いところ(2~3m位)を飛んでるんでいくらでも採れますよ。

>デカ。

先日は驚きました、ついに岡山でネアカ捕獲ですね!!(^^)そちらの件はまたデカのブログに遊びに行こうと思います!!

ゴロゴロ音にかなりビビっていたのですが、いかんせん友人が全く問題無しの様子だったので、「まぁ大丈夫なんだろう」といった感じです。(^^;)二人で観察に行っている時は「死して屍拾うもの・・・・アリ。」ですので(笑)。

やはりヤブは見れば見るほど素晴らしいトンボだと思います。今年中に、また是非ヤブ♂の写真を載せまくりたいと思うのですが・・・。はたしてどうなる事やら・・・。

天気予報にはもうゲンナリです。(--;)やはり雲の流れから翌日の天気を予想するしかないのでしょうか・・・(苦笑)。

>たまきちさん。

どうもたまきちさん、こんにちは。(^^)そしてマルタンの見解記事、中々書けなくてすみません。(苦笑)

なんと!!マル♂がネットインしたのですか!!・・・なんとも勿体ないお話ですね・・・。ですがきっと、狙いのトンボとの出会いはえてしてそういったものなのかもしれませんね。(^^;)
是非近いうちに、リベンジ捕獲が成功される事を祈っています!!

僕が思う飛翔マルタンですが、狙うなら早朝だと思います。僕らがよく行くポイントでも早朝の方が遭遇率が高いですし、先日明石っこさんファミリーのパパが、早朝に湿地上を旋回する個体を発見・捕獲されています。夕方に捕獲するのであれば、非常に見つけづらいと思われる「マル♂が摂食する草むら、谷筋」を見つけるしかないと思いますので、数が少ないながらも湿地上やマル♀の飛翔ポイントに姿を現す♂を探す方がいいのではないか・・・と僕は思っています。

あくまで個人的な予想と見解なので、外れている可能性も高いのですが(苦笑)。

>ヤブヤンマはいくらでも・・・

そんな場所があるのですか!?僕にとっては天国ではないですか!!(笑)是非行ってみたいです!!(^^)やはり大阪でもポイントをどんどん開拓しないといけませんね。

コメありがとうございました

はじめまして。
ヤブオスのお顔は超魅力的な色をしてますね~。
でもなかなか見つけられない私としては、
ヤブ3兄弟のお写真はうらやましい限りです。

実は父の実家が姫路にありまして、
以前はよく遊びに行っていた懐かしい土地です。
2年前はオオキを見に加西まで行ったことも・・・。

いつかご一緒してみたいです~。
あと、このブログをリンクさせていただきたく。
どうぞよろしくお願いいたします。m(- -)m

>がっちゃん様

Myblogにようこそお越しくださいました!(^^)(笑)ありがとうございます!!

ヤブ♂、ちらほら見かけるのですが・・・まとまって捕獲できる機会が中々無かったので、3頭集まった為にに「思わず」といった感じです。(笑)ヤブ♂の休止場所を本気で探してみようと思ったりもするのですが・・・。(^^;)

なんと、お父様のご実家が姫路でしたか!!もしこちらに来られる事がありましたら、是非ご一緒したいですね!!(^^)

加西市は僕もよく行っています、というか今日も行ってきました。(笑)昨年はオオキトンボを捕獲・撮影出来なかったので、今年こそは!と意気込んでおります。

ブログのリンク、ありがとうございます!!早速、貼らせていただきますね!!

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。