琵琶湖リベンジ&池田市捜索Withたまきちさん

この日は夕方から、たまきちさんと共に池田市で合同捜索の予定。午前中はどうするか友人と相談したところ、もう時期的にラストともいえるメガネサナエ属を見に、琵琶湖まで遠征してみることになりました。


早朝に地元を出発し、現地には9時半頃到着。早速メガネサナエオオサカサナエを狙って砂浜を歩きますが・・・



すんごい風。(゜Д゜)



もう強風なんてものではありません、はっきり言って暴風です。それでも折角琵琶湖まで来たのだから、と歩き回りますが・・・中々見当たりません。

やっとオオサカサナエらしき影を見つけたかと思ったら、バサーの横から風に乗って一気に高飛び。これでは捕獲できません。(´Д`;)


それでもまだいるはず、と砂浜を歩き回る僕ら。砂浜での捜索は結構疲れる上に、ひどい風・・・若干気持ちが萎えかけたその時、前方に制止するメガネサナエ♂を発見!!これはなんとしてでも捕獲したい!!



うぉおおおおおおお!!!!(゜Д゜♯)



と力みまくったスイングでメガネ♂を狙・・・・おうとしたのですが、なんとあまりの強風で網の軌道が斜めに逸れてしまったではありませんか!!当然驚いたメガネはどこかへ高飛び・・・ガックリ。(´Д`。)

これはもう友人に頼るしかない、という事で、次にメガネを発見すると・・・友人は猛然とダッシュ!!メガネ♂が飛ぶコースを読み、着地する場所まで先回りするのです!!そして先回りした咲で見事に捕獲!!

メガネ♂

ようやく手元で見ることが出来ました、メガネサナエ♂です。(^^;)やはり独特のフォルムをしていて面白いですね。


が、この日はひどい風の影響もあり、波打ち際に出ている個体が殆ど見当たりません。これは風裏に移動した方がいいかも・・・という事で、来た道を引き返していると・・・なにやらメガネ♀らしき個体を発見!!


かなり近い場所に静止したため、今度こそ自分で捕獲!!(゜Д゜♯)


しようとしたものの・・・



ブォィン!!!!←斜めに逸れる網



ブゥォイン!!!!←再度斜めに逸れる網




網がマトモに振れません。(○д○。)


見かねた友人が颯爽と登場し、見事に捕獲してくれました。うぅう・・・スマン。(´∀`;)

メガネ♀1

前回訪れた時は見られなかった♀、ようやく見ることが出来ました。

メガネ♀2

産卵の様子も撮影したかったのですが、実はこの後オオサカサナエ♀が産卵にやってきたのです。

やってきたのはいいのですが、強風の中結構な距離で数度打水しただけで飛び去ってしまったので、産卵撮影は来年に持越しです。(^^;)


この場所は切り上げ。前回僕が訪れた際にメガネサナエや(その日唯一の)オオサカサナエが見られた場所へ行ってみることにしました。


車から降り、草むらを歩くと・・・

奇妙なバッタ

なんとも奇妙な配色のバッタを発見。随分ピンク色が目立ちます。これは後日友人のブログで正体が判ると思われます!!(゜∀゜) (笑)

ナツ♀
ナツアカネ♀。

ノシメ♂
ノシメ♂。

すぐ近くには多数のナツアカネノシメトンボが。しかしこの日は時間が限られている上にアカネ狙いではないので、少しだけ撮影してすぐに目的の場所へ向かいます。が。

時折砂浜の上にメガネサナエ♂が静止しているだけで、しかもすぐに風に乗って飛び去ってしまいます。それでもどんどんと砂浜を歩いていくと・・・友人が遂にオオサカサナエを発見!!


・・・したのですが。


オオサカ・・・

友人が発見した時には既にこの状態。(゜∀゜;)木の上に静止しており、ギリギリ網が届かない高さだったのです・・・ガックリ。

この少し先の場所にある草むらでは、

全部ウスバキ
55ミリで撮影したため、これでも一部しか写っていない。

おびただしい数のウスバキトンボが群飛していました。強風にも負けずご苦労様です。(^^;)

ノシメ♂砂浜に制止

この日ウスバキに次いで数が多いように感じられたのは、このノシメトンボ。琵琶湖湖畔でも普通に見られるんですね。

ノシメ交尾

既に最盛期に入ったようで、あちこちで見られました。ノシメトンボは僕のお気に入りのトンボの一つなので、また後日地元でしっかりと撮影したいと思います。(^^)


時間も迫ってきたため、そろそろ車に戻るか・・・と来た道を引き返していると。目の前に静止しているメガネサナエを発見。やけにずんぐりしているなと思いカメラを向けると・・・

メガネ♀制止

♀個体でした!!ようやく自然状態の♀の撮影が出来、なんとか救われた気分です。(´∀`;)そして変える直前、最後に目撃したのは・・・

コオニ

超が付く普通種のコオニヤンマでした。(苦笑)やや心残りではありますが、琵琶湖捜索はこれにて終了としました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここからは後半戦。大阪の家に戻り、15時頃に再出発です。

この日初めてお会いする豊中のトンボ家・たまきちさんは、家のすぐ近所まで車で迎えに来てくださいました!!(^^)たまきちさんは非常に爽やか&気さくな方で、いきなり弾みまくるT2(トンボトーク)!!

トンボ家二人が顔を会わせると、もはや他の追従を許さない展開になるのはお決まりですね。(゜∀゜) (笑)


そうこうしている間に、池田市にあるたまきちさんの定点観察ポイント周辺に到着。この場所周辺はたまきちさんがマルタンヤンマを追いかけて見つけられたポイントだとか。早速装備を整えて捜索開始です。

基本となっているのは丘陵地ですが、

ポイント1

ポイント2

このような湿地が至るところにあるのです。夏場の黄昏時に来ると、ヤブヤンマが多数飛び交っているんだとか・・・絶対来年の夏に来ちゃる!!(゜Д゜♯) (笑)

ヒメアカネ♂
たまきちさん捕獲!スバラシイ網さばきでした。

周辺にはヒメアカネが多数。既に成熟した個体とまだ若い個体が入り乱れていました。

さらにT2をしながら奥へ進んでいくと・・・あちこちから樹液の匂いが。どうやらクヌギやコナラ、カシの木等、クワガタが寄ってきそうな木が多数あるようです。クワガタの時期にも再訪したいところですね。

そうしている内に、たまきちさんがいつもマルタン♀の産卵を観察しているという場所に到着。

ポイント3

う~~ん、いかにもいそうな雰囲気です。(゜Д゜)

たまきちさんによると、早朝・夕方共にマルタン♀の産卵確認率はほぼ100%だとか。♂が飛翔にやってくるかと言われると微妙なところですが、♀が産卵に来るということは、この近くに♂が見られる場所があるはず!!気合を入れてそのポイントを探します。

アオイト♂
この場所で見られたアオイトトンボ♂。成熟している。

湿地脇のマユタテアカネ
別の湿地にいたマユタテアカネ。こちらも成熟している。

あちこち歩いて回ったのですが、一ついえるのは・・・


マルタン♀ポイント多すぎ。(゜Д゜;)


ポイント4

湿地(沼含む)の数だけでも軽く10を超え、そのどれもがマルタン♀が好みそうな環境なのです。実際たまきちさんが多数観察されているというのも頷けます。

これだけ環境が整っていれば、きっとどこかに夏場の「お篭りポイント」があるはず。これは来年の夏になんとか見つけたいところです。


ポイント散策はこれくらいにしておき、何かヤンマ系が見られるかもしれないということで、マルタンが産卵に来る池でしばらく待ってみることにしました。

辺りも薄暗くなってきた頃・・・1頭の小ぶりなヤンマが登場!!したのですが・・・物凄く速い!!シルエット的にはおそらくカトリかと思うのですが、思わず「速!!」と叫びたくなるような速さなのです。

さすがに捕獲は叶わずでしたが、2頭ほど飛んでいるのを確認できたため、カトリが見られるかもしれないという空き地&用水路がある場所へ戻ってみることに。


そして戻る道中、斜面にある空き地の上空を見ると・・・なんと黄昏飛翔が始まっているではありませんか!!(゜Д゜;)

黄昏中のヤブ♂

9月下旬という事もあって流石に数は少ないものの、それでも上空を舞うヤブヤンマ、ギンヤンマ、カトリヤンマたち。中には正体不明なシルエットもあったため、ますます来年の夏が楽しみです!!(^^)

上空を飛んでいる個体達は高度が高かったため手が出せませんでしたが、用水路の上や道路の上を見ると低い位置をカトリヤンマが飛んでいます!!たまきちさんは薄暗い中道路上の個体に狙いを定め、そしてスバラシイアクションで見事に捕獲!!

たまきちさん捕獲のカトリ♀

既に成熟しているカトリヤンマ♀でした。(^^)近くには田圃がないことを考えると、どこかの湿地で産卵しているのかもしれません。是非その場所も突き止めたいところですね。


辺りはほぼ真っ暗になってしまったため、この日はこれにて終了。たまきちさんは親切に僕の家の前まで送ってくださいました。


たまきちさん、色々とお世話になりました!ありがとうございました!!m(_ _)m また是非ご一緒しましょう!!(^^)


早朝から琵琶湖へ行き、そのまま池田市の捜索へと向かった1日は、中々楽しいものとなりました。この晩は飲み会だったため、流石に体力は尽きてしまいましたが。(゜∀゜;)


次回はアカネ属捜索へと出かけたいと思います!!(^^)



・・・釣りに行くのはいつになった??((((((○∀○;)

コメント

先日はお疲れ様でした!!

捜査状況が非常に忠実に再現されてますね~^^

それに改めて写真で見るともの凄く環境が良い様に
見えます(笑)

このポイントは途中まで歩いて行って引き返した道などまだまだ未開拓なんで、また是非
合同捜査を行いましょう!!

>たまきちさん

レスが遅くなって申し訳ありません。(^^;)

実際、あの場所の環境は凄くいいですよ!あれなら四季を通じて色々な種のトンボが見られるでしょうし、通ってみたくなりますね。(^^)

>まだまだ未開拓なんで~

なんと、まだポイント開拓の余地があるのですね!!これは燃えてきましたよ!!(゜Д゜♯)ノ (笑) 是非また合同捜査を行いましょう!!

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事