スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

Secret

突発的岡山遠征~信じる者は救われる~

台風一過といえば?そう、




迷入種!!(゜∀゜)




です。(笑)

沖縄県を通り本州にやってくる台風は、迷入種を連れてくる可能性大!!ということで、朝一から友人と共に、西へ向けて出掛けてみる事にしました。



が。



前日や出発前(7時)の天気予報を見るとALL晴れマークだったのに・・・



ひどい雨。(゜Д゜)



たつの市、相生市共に、雨、



晴れマークはどこにいったんじゃーー!!(゜Д゜#)



と叫びつつ(苦笑)、仕方なく更に西へ移動。海が近いだけでなく雨雲がかかっていないであろう備前市まで足を伸ばしてみました。

備前市に入る頃には雨も止み、道中見かけた湿地にぶらりと立ち寄ってみると・・・


コガタスズメバチの巣発見。((((((゜д゜;)


最初の湿地
左側の小屋からスズメバチがうろうろ・・・。

エゾトンボサラサヤンマが好みそうな場所ですが、流石にスズメバチがウジャウジャいる場所には近づけず・・・あえなく撤退します。

すぐ横の林道にはリスアカネオオアオイトトンボ等が見られたのですが、この辺りもハチがブンブン。やむなく移動します。(´д`;)

池と友人
ナツアカネが多数いた池に立つ友人。オオルリも1頭確認。

ナツとノシメ
左:ナツアカネ♂。右:ノシメトンボ♀。

マユタテ
マユタテアカネ♂。

迷入種だけに絞っていては空振りしそうな勢いなので、アカネ属(主にアキアカネミヤマアカネ)を捜索対象に加え、あちこち回ってみました。が、



またしても雨。(゜Д゜)



それも本降りです。気分は既にどす曇り状態。この時点で既に11時。

ミヤマアカネはいずこ・・・
環境的にはバッチリなのに天気が・・・。

こうなったら天気が良い場所でとにかくトンボを見よう、と天気予報を開くと・・・



雨マークに変わってるやないかーい!!!(゜Д゜#)



なんとつい2時間ほど前までALL晴れマークだった予報が、一転して雨マークに変わっているではありませんか!これはヒドすぎます!!


現状の天気なんて空見りゃ判るわーー!!とゲンナリモードの僕ら。


実況天気報告に成り下がってしまった予報を放置し、仕方なく雨雲の動きを見てみると・・・どうやら岡山で雨雲がかかっているのは南西部だけのよう。


そこで予定を大幅に変更し、以前トンボ刑事さんに連れていっていただいた、県中部のオオルリボシ&ルリボシのポイントまで移動する事に。道中にある田んぼや池、林道等を覗きながら進みますが・・・いるのはナツ・リスアカネばかりで、アキアカネは見当たりません。


どうやら本当にアキアカネは貴重種になりかけているようです。(´Д`;)


あちこち寄り道しながら目的地を目指しますが、峠を越えようとした僕らに立ち塞がったのは



三度の通行止め。(T∀T;)



三度のうち迂回路が会ったのは一度だけ。他の二度は、当初予定していたルートが土砂崩れを起こしていた為にそこから大幅に戻って再度選んだ道も通行止めという負の連鎖・・・。




やってられるかーー!!(ノ-"-)ノ~┻━┻



次に通行止めを食らったらもう帰って不貞寝しよう等と話しつつ、14時過ぎになんとか現地に到着。薄曇りではありますが、時おり晴れ間も見えます。


池に降りてみると・・・普通にルリボシヤンマがホバリングしているではありませんか!!さらにオオルリボシヤンマもあちこちでファンブル中。時折ルリボシヤンマに喧嘩を売っては、見事に追い払っています。

晴れると信じて良かった・・・と、友人とトンボが見られる幸せを噛み締めつつ、デジ一で撮影開始です。

ルリ1
ルリ2
ホバリング中。下は翅がやや止まって見える。

ルリ3

ルリ4

ルリ5
こちらの様子を伺い中。

ルリ6

ルリボシヤンマの撮影を一先ず堪能してから、観察用に1頭捕獲。

久々のルリボシ♂
久々のルリボシ♂2
今年初捕獲となったルリボシヤンマ♂。なんかデカイ!(笑)

しばらく観察していると、目の前でルリボシオオルリがファンブル!急いでカメラを向けますが、

縄張り争い2

とにかく動きが素早く、かなりの撮影難易度。

縄張り争い3
縄張り争い4

縄張り争い5

これなんかピントがあっていればすごく面白いカットになったはずなのに・・・無念。(´Д`;)ファンブルはこの個体達だけに限らず、定期的におこります。見つけては撮影を繰り返していったのですが、

縄張り争い1

結果的に1枚目に絞りを絞って撮影した上の写真が、割とマシなカットとなっていました。背景がゴチャゴチャしていますが、この際構図には目を瞑った方が良さそうです。(^^;)

それならばとオオルリ♂にカメラを向けてみますが、ストロボを焚いてみると・・・

オオルリ・・・

見事にブレブレ。(゜∀゜;)

しかもオオルリ♂は8月にかなり撮影したせいか、イマイチ撮影意欲が出ません。

それでも♀の産卵は撮影したいもの。丁度タイミングよくオオルリボシ♀が産卵にやってきたので、急いでカメラを向けようとした瞬間・・・なんとルリボシ♂オオルリボシ♀に飛びかかりました!!

なんとそのまま強引に連結したではありませんか!!

異種間連結!?

異種間連結!?2

上空で交尾を試みたものの、やはり上手くいかなかったよう。すぐに連結を解消しました。見境という物はないのか・・・。(^^;) (苦笑)

さらにオオルリ♀が来ないか待ってみましたが、池に来た瞬間にオオルリ♂に見つかり、すぐさま退場してしまいます。

片や友人はというと、観察場所にごろっと寝転がって撮影中。さすがの変態っぷりです。(笑)

縄張り争い6
相変わらずオオルリとルリボシのファンブルは多い。

この後時間経過と共にオオルリは姿を消し始め、ルリボシも池の周囲を探雌飛翔を開始。

ルリ7
ルリ8
♀を探して飛び回る♂。

ルリ9
ルリ10
♀が来そうな場所はホバリングして丹念に見て回る。

そして時折♀も姿を見せるのですが、♂が猛然と飛び掛かってしまうので産卵観察が出来ません。

ルリボシ・・・連結・・・
飛び掛かった瞬間。ボケブレ。(苦笑)

このペアはそのまま上空に飛び上がったため、急いでシャッターを切りまくりますが・・・

ルリボシ・・・連結・・・2

足元をマニュアルモードで撮影していたため、ワケのわからない写真になってしまいました。((((゜∀゜;)(苦笑)

そこで急いで絞り優先モードに切り替え、上空に上がったペアを追いかけます。

ルリ連結1
ルリ連結2

空中で何度ももつれて錐もみ状態になりますが、それでも落下してくることはありません。

ルリ連結3
ルリ連結4

体勢を立て直しながら、池の上空をくるくると飛び回り・・・

ルリ連結5
ルリ連結6

そのまま林の方へ消えていきました。


この後しばらくルリボシ♀が産卵に来ないか待ってみましたが、結局表れず。肌寒くなってきてからはルリボシ♂ミルンヤンマが池の上や林道を摂食していた程度で、池の上を飛び回る個体も消失。

これにて終了としました。


この日確認したトンボは、ハグロトンボ・アオモンイトトンボ・アジアイトトンボ・モノサシトンボ・アオイトトンボ・オオアオイトトンボ・ムスジイトトンボ・ルリボシヤンマ・オオルリボシヤンマ・ギンヤンマ・コシボソヤンマ・カトリヤンマ・シオカラトンボ・ウスバキトンボ・ミルンヤンマ・ナツアカネ・リスアカネ・マユタテアカネ・ノシメトンボの計19種類。


最初はどうなる事かと思いましたが、ルリボシヤンマに救われた気分です。(^^;)


さて次回の記事ですが、久々に船釣りの記事になります!!(^^)更新が遅れ気味になっているので、近いうちに更新したいと思います・・・。(苦笑)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。