久々の知々丸乗船~ハマチが僕を待っていた~

久しぶりの釣り記事になります。(^^;)

この秋、釣り自体は彼女と3回ほど行っていたのですが、僕が釣りをするのがメインではない為に特に更新していませんでした。(釣果はサビキ&のべ竿ウキ釣りでアジ多数、ウリボウなど)


がしかし!今回は知々丸に乗船。つまり本気モードの釣りです。(゜∀゜)


この日は大潮と潮も良く、飾磨港基準の干満は、干潮/4:47、満潮/11:39。明石港基準の干満は、干潮/2:19と13:49、満潮/9:13となっています。


朝6時に港を出船。船に乗船するなり船頭さんと談笑しつつ、ポイントへと航行します。知々丸が漁船から遊漁船となったのが(確か)およそ12年前で、僕は11年ほど前から上谷船長(船頭さんと呼んでいます)にお世話になっています。


今回の釣り方は呑ませ釣り。そう、昨年の10月29日もこの釣り方でハマチを狙い、釣れたのは1本だけという惨敗を喫したのです。リベンジの意味合いが強い今回は気合も入りまくり!!(`Д´)ノ


まずは港から10分ほどの場所でエサとなるアジ釣り。呑ませ釣りを1日楽しむには最低20匹、エサ交換の事を考えると40匹は確保したいところ。


仕掛けは3枚270円の激安サビキ。(笑)撒き餌は巻かずに落とすだけですが、これが初っ端から面白いように釣れます。ダブル・トリプルは当たり前、時に6本針に6匹というパーフェクトも。この時期はアジがあちこちで釣れるベストシーズンなので、エサの確保は非常に楽でした。


結果、25分ほどで目標の40匹に到達。乗船した11人が満遍なくアジを確保出来、ハマチのポイントに移動することになった6時50分までに、73匹青アジ(9cm~13cm)を確保することが出来ました。これで今日は爆釣間違いなし!!(笑)


ポイント移動の間にも船頭さんと談笑。話題は最近の釣りの話から、僕が購入予定の車まで多岐に渡りました。(笑)そうこうしているうちにハマチポイントとして名高い鹿ノ背に到着。ここは青物のメッカなので、この日も多数の遊漁船が見えます。


7時50分、いよいよスタートフィッシング。期待に胸を膨らませ、エサのアジを付けて第一投!!(と言っても投げるのではなく落とすだけ。)(笑)


しかし。この仕掛けが着底するまで、ヤツがエサ取りになるとは思ってもみませんでした。ヤツとは鋭い歯を持つタチウオ。激流で有名な鹿ノ背ですが、青物だけではなくタチウオも多いポイントなのです。


着底すると同時に暴れだすアジ。誰もが「お、今日はハマチが多いのか!」と期待します。が。


竿が大きくガクッガクン!と揺れたかと思うと、あっという間に反応がなくなります。仕掛けを上げてみると・・・


アジが真っ二つ。(゜Д゜)



1本針でアジをエサにしている場合、エサに噛み付くタチウオが針掛かりするのはかなりの低確率。アジをガブっと銜えて真っ二つ、それで終了です。(´Д`;)


周りの皆さんもタチウオの多さに苦戦中。なんせ1投1アタリでアジが食われるのです。時折船中でタチウオが掛かった!との声が聞こえますが、これだけタチウオが多いと底にいるハマチの口にアジが届きません。(゜∀゜;)


それでもせめて1本釣りたいな~と思っていると、釣り開始から1時間経つ頃にようやく1本フッキング!!慎重に巻き上げていき・・・

タチウオ
8時50分頃ヒット。


見事タチウオゲット!!(^^)85cmありました。

しかしこの後はハリスを2度切られたり、フッキング後エダスからプッツリ切られたり。散々な目にあわされました。(^^;)


船頭さんが言うには、朝一は潮がゴウゴウ流れていたため、ハマチの時合は潮がやや緩み始める9時を過ぎてからとの事。そろそろ勝負かな・・・と思っていた9時過ぎ、右舷ヘサキの方にハマチがヒット!!これは羨ましい!!(゜∀゜)


逸る気持ちを押さえ、仕掛けを底へ。激流の中、極力ベタ底を心掛けていると・・・アジが暴れ始めました!ハマチが近づいてきたことによる前アタリです!!


そしてそのままゴンゴンゴンッ!!と穂先が大きく暴れたかと思うと、



グッ


ググッッ


グゥイッッ!!



と穂先が引き込まれました!!アワセた瞬間、手元に伝わる凄まじい引き!!




た、たまらん・・・・・(*´∀`)




久しぶりに味わうハマチの引きは強烈そのもの。ドラグも滑り、全身で引きを味わいます!あまりの強烈さに思わず


楽し~~~~~~!!!(>∀<)


と叫んでしまったのはご愛嬌。(苦笑)


しばらくして水面に浮いてきたのはよく肥えたハマチ!!船頭さんがタモで掬ってくれました!!

1本目の46cm
ヒットタイムは9時10分。


ハマチキターーー!!!(゜∀゜)


およそ1年ぶりとなるハマチとの対面!!やはり青物は最高ですね。(´∀`)久しぶりにハマチの引きを堪能したため、嬉しさのあまり脚はプルプルと震えていました。(笑)

丹念に血抜きを行い、クーラーへ放り込み、釣り再開です。


ここから潮が急激に緩くなり始め、周りもポツポツとアタリ始めます。そう、いよいよ時合到来なのです。船頭さんは船を流し直し、再度ポイントへ船を通します。なんとなくアタリが遠いような気がしたので、この流し直しの隙に船頭さんのアドバイスを基に、仕掛けにちょっとした細工を加えました


すると次の一流しでアタリが連発!!


まずは9時58分、先ほどと同じようなアタリで穂先が舞い込み、一気にフッキング!!今度は引きよりも重量感が目立つ引き味。それでも強烈な事に変わりはありません。

浮いてきたのは先ほどよりも2回りほど大きな魚体。そのまま船頭さんのタモ助に収まります。

2本目の52cm

今度のサイズは52cm!!先ほどよりもサイズ・重量共に大幅アップ!!船頭さんにHP掲載用の写真を撮ってもらい、すかさず血抜き。そしてエサのアジを付け直して再度投入!!すると10時過ぎに三度目のアタリが!!

が、これは少々慌てたせいで空振り。気を取り直して仕掛けを投入した10時21分、またしてもアタリ!!完全に時合インしたようです。(^^)引きを堪能しながら取り込んだのは・・・

3本目の48cm

48cmのハマチでした。(゜∀゜)

また同じように血抜きを行い、船の上をバタバタ動き回ります。そして自分の席(左舷中央付近)に戻ろうとしたところ・・・漁船による大波が知々丸にズドン!!とぶち当たりました。


バランスを崩した僕は足元の座席に・・・


両スネを強打。((((゜∀゜。)


あまりの痛みにしばし悶絶しますが(泣)、貴重な時合タイムを逃すわけにはいきません。痛みを堪えながら仕掛けを落とすと・・・なんと落とした瞬間に即アタリが出たではありませんか!!

立ち上がるだけでも激痛な両足ですが、なんとか堪えて合わせを入れると・・・ガッチリフッキング!!しかも引き味は今日イチと思えるほどに強烈なもの。しかし脚の痛みが酷くて思うように踏ん張れません。(苦笑)

それでもなんとか耐えて無事ランディング。右隣の方がタモ助してくれました!

4本目の49cm
ヒットタイムは10時34分。

サイズは49cmでしたが、先ほどの52cmの個体よりも強烈な引きでした。嗚呼脚が痛い・・・(゜д゜。)


これで一旦時合は終了。完全に潮止まりとなり、仕掛けはまっすぐ落ちるようになりました。やはり青物は潮止まり前後がいいですね。(^^)


~~~~~~~~~~


さて、今回僕が使用したタックルですが、


竿:Daiwa シーパワー(50号、3m60cm)

リール:Daiwa イッツICV(PE2号200m巻き)

仕掛け:自作の1本針仕掛け

オモリ:船統一で50号



以上のようになっています。ポイントは仕掛けにあり、これには船頭さんのアドバイスが如実に反映されています。

最初は2本針(ハリス60cm)で、と考えていたのですが、船頭さんから「断然1本針の方がいい」と言われて1本針に変更。さらに、「潮が速いときはハリスは短め、潮が緩い時はハリスは長め」というアドバイスを頂きます。


問題は先糸(ハリスを止めているサルカンからオモリまでの長さ)。この長さをハリスと同じにするか、ハリスより短くするかが重要なのです。


僕は上記の船頭さんのアドバイス通り、


潮が速かった釣り始め:先糸60cm、ハリス60cm

潮が急激に緩んだ時~潮止まり:先糸60cm、ハリス1m

潮が流れ始めた時:先糸60cm、ハリス80cm



潮の速さに合わせてハリスの長さを変えることで対応。この結果、タイミングよくハマチをゲットする事ができたものと思われます。

さらに、釣り始めの時は幹糸7号、ハリス6号で釣っていましたが、序盤の流し直しの際にハリスを4号に変更。ここから断然食いが変わったんですね。


「飲ませ釣りではハリスの太さは関係ない」という方もいるようですが、僕は食いが変わるのをしっかりと実感しました。まぁ4号ハリスではメジロが掛かった際若干不安ですけどね。(^^;)


~~~~~~~~~~


潮が止まっている間は特にアタリ無し。時折タチウオのアタリでアジが真っ二つにされたり、イカのアタリでアジの頭を齧られた程度です。

そして船内でも時々タチウオが上がったり、ハマチシオが1本ずつ上がったりはしましたが、ラッシュになる事はありませんでした。その頃、船頭さんが僕の所にタブレット端末を持って現れ、車のページを見ながら僕と船頭さんは談笑。


その際に知々丸創業時の古参メンバーの皆さんは最近来られているのか聞いてみたのですが、僕の知り合いであったAさん、Mさん、Tさんらは全く来られていないそう。その頃から乗っているのは、もう僕とKさん(昨年のハマチ釣りの時、同乗)だけだとか。寂しいものです・・・。(´д`。)


時刻は昼前にさしかかり、そろそろ潮が動き始める頃です。ハリスの長さを変えて第二の時合に備え、その時を今か今かと待っていると・・・右舷の釣り人にハマチがヒット!!さらに右隣の方にもヒット!!

一気に活気づく船内に取り残されないよう、竿先に神経を集中していると・・・ゴンゴンッ!!というアタリが竿を通して伝わってきました!!


慎重に待ち、竿が突っ込んだところで大きくアワセ!!・・・・たものの、これは空振り。すぐに打ち返します。するとまたアタリが出ましたが・・・なんだか様子が変です。ゴンゴンッとあたったかと思うと・・・・



グワッ!!



と竿が大きく持ち上がり(というか跳ね上がり)ました!前アタリはハマチだったのに、食い上げを起こすということはタチウオか?と思いつつも、一気に糸ふけを取ってアワセ。今度はガッチリフッキング、その手ごたえは紛れもなくハマチ!!


「兄ちゃん、今のアタリデカイタチウオちゃうんか~~!!(笑)」

「いやいや、兄ちゃん好調やからまたハマチやろ!!バラすなよ~~~!!^^」


と周りの皆さんから声援(?)を受けつつ、今日5度目となる強烈な引きに痺れながらやり取りを楽しんで無事ランディング。声援をくれたオッチャンがタモ助してくれました!!

5本目の50cm
ヒットタイムは11時34分。

この日5本目となるハマチは50cmジャスト。どの個体もよく肥えているので、今から食べるのが楽しみです。(^~^)

血抜き処理を素早く行い、再度仕掛けを投入。底に着くやいなや、一気に引き込まれる竿先!!まるでハマチが口を開けて待っているかのようです。(゜∀゜)


今度の個体は引き味もさることながら、すごい締め込みと重量感!!もう最高です。(´∀`)上がってきたのは・・・

6本目の50cm
ヒットタイムは11時42分。

この日一番の体高をもつ50cmのハマチでした。もう十二分に満足です。(^^)


周りでも結構な数のハマチが上がり、気がつくと時刻は納竿時刻の13時直前。船頭さんが、「写真撮ろか~~」と僕の所にやってきました。どうやらこの日は竿頭だったようです。(^^)


写真を撮る=竿仕舞いなので、急いで仕掛けを巻き上げていきます。リールのカウンターが残り15mを切った・・・瞬間!!急に竿がガクンッと曲がりました!!そしてそのまま凄まじい締め込みが竿を襲い、リールから糸がどんどん出ていきます!!


どうやら底の方から巻きあげられるアジを追いかけてきて、中層で食いついたよう。これには周囲の方も驚いて笑っていました。


「兄ちゃん、なんでもアリやのう!!(笑)」


と。(笑)


それにしても、先ほどのハマチ達とは引きが違うように感じます。頭をゴンゴンと振っている上、走るというよりは底に向かって突っ込むのです。

この引き味はひょっとして・・・?と思いながらやり取りをし、水面に上がってきたのは・・・やはりシオでした!!船頭さんが驚きながら1発でタモ助してくれました。

7本目のシオ39cm
ヒットタイムは納竿間際の12時59分。


シオキターーー!!!(゜∀゜)


この魚はシオ。39cmとやや小ぶりな、カンパチの子供です。神津島では何度か釣っていますが、船の呑ませ釣りで釣るのは今回が初めて。納竿間際に追加できた1本ということもあり、喜びもひとしおです。

写真撮影の為に船頭さんは待ってくれていたので、急いでシオを血抜きし、釣果箱へダイブ!!

本日の釣果


結果、これが今日の釣果となりました。ハマチ46cm~52cmが6本、タチウオ85cmとシオ39cmが1本ずつです。(^^)大満足で納竿となりました。


家に帰ってから、釣ってきた魚を調理。


タチウオとシオの刺身

こちらがタチウオシオの刺身。

ハマチの刺身

ハマチの刺身に・・・

ハマチのタタキ

ハマチのタタキ(背身使用)です。やはり釣りたての魚は刺身に限ります!!そして久しぶりに食べるハマチの刺身が特に絶品でした。(^~^)


今回の釣りで今年の釣運を使い果たした感がありますが(苦笑)、まだまだ釣りのベストシーズンは続きます!!来週末には年に一度となってしまった神津島遠征釣行が待っているので、


まだまだ釣りたいと思います!!(○∀○♪)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事