他力本願DAY~マダラナニワはいずこ~

本日、ブログ内にあるリンクページに、「週末がさがさ団」のページが新たに加わりました!!(^^)

週末がさがさ団」HPは、日本各地で四季折々の生き物を追いかけておられるDodo-boyさんのHPで、僕らが捜索をする際いつも参考にさせて頂いている、非常にお世話になっているHPです。


週末がさがさ団HPは→こちら


その「週末がさがさ団」の管理者様であるDodo-boyさんから先日、メールを頂いてしまったのです!!(゜∀゜)

そしてDodo-boyさんは色々な情報を教えてくださり、さらに来シーズンに幾つかのポイントを「ご案内しますよ」と誘ってくださり、いきなりお願いしてしまったリンク申請までも快諾してくださったのです!これには感謝感激!!

早くも来シーズンが待ち遠しいです!!(^^)


Dodo-boyさん、色々とありがとうございます!!m(_ _)m来シーズン、ご一緒出来る日を楽しみにしています!!(^^)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて今回の記事ですが、色々と調べた結果とある筋から浮上した、過去にマダラナニワトンボの記録があるポイントに行ってみる事にしました。


※前々回記事に「次回は釣り記事」と記載しましたが、強風の為釣りには行けませんでした。(泣)


11月に入り気温もぐっと下がっているため、マダラナニワは既に没姿の可能性が高いですが、活動が活発化する時間帯を狙って出発です。

現地に着いたのは10時半頃。そのポイントは池底(泥底)が露出し、岸辺に多数植生があり、素晴らしい環境です。

マイコ♂1

早速登場したのはマイコアカネ。実は今期初確認です。まだ寒いためか、

マイコ♂2

輻射熱が得やすいであろう白っぽい場所に制止している姿が目立ちました。

そして池の縁では、

マイコ産卵
ブレブレ・・・。

マイコアカネのペアが産卵中!!が、少し体を動かしただけで飛び上がってしまいました。敏感すぎる・・・。(゜∀゜。)


しかしこの日の狙いはあくまでマダラナニワトンボ。1ペアくらいはまだいるかもしれないと思いつつ、池の周囲や池の縁を丹念に探していきます。すると・・・

ホソミオツネンの越冬準備

・・・・・・ホソミオツネントンボを発見。(((゜∀゜;)

どう見ても越冬準備をしている感じです。

ホソミオツネン♂
一応捕獲して確認。見事に越冬色・・・。

この時期に確認出来たのは初めてなので、まぁ記録としては面白いかな・・・という程度です。(苦笑)

さらに散策を続けていると、

マイコペア1

マイコアカネの交尾中のペアが近くに降り立ちました!!

マイコペア2

このシーンを見るのも初めてでしたが、狙いではないためにやや複雑な心境です・・・。(^^;)


この後もあちこち歩き回り、マダラナニワを探しましたが・・・結果はやはりダメ。どうやら時期が遅すぎたのか、場所がずれていたようです。捜索は時間をかけてじっくり行った為、既に終了時間は間近。写真が少ない記事は寂しいので、

コノシメ産卵1

コノシメ産卵2

前回に引き続きすぐ近くで産卵していたコノシメトンボを撮影する事にしました。

コノシメ産卵3

コノシメ産卵4

コノシメ産卵5

コノシメ産卵6

一頻り観察した所で、この場所を離れる事にしました。

オオキペア
オオキトンボも多数見られた。

この日この場所で観察したアカネの数の比率ですが、マイコ>オオキ>ノシメ≧コノシメ>リス>キトンボ>マユタテ>アキという順でした。今後気温が下がってくると、最も寒さに強いキトンボが目につくようになりそうです。


この場所を後にし、帰り道にある前回のポイントへ。タイリクアカネ♂だけ捕獲しておこう、と思って池に入ると・・・網を持った先客が。

というかどう見ても・・・友人ですね。 (゜∀゜)(笑)

所用で出掛ける前に立ち寄ったとの事で、偶然池で出くわす事に笑いつつ、友人は空にカメラを向けています!よく見てみると・・・

猛禽

1羽の猛禽類が上空を旋回しているではありませんか!その姿はカッコイイの一言です!(^^)この猛禽がデカイブラックバスを捕獲して(よくやった!)飛び去った後、しばし友人と共に池の周囲をうろうろ。

が、どういう訳かトンボ自体の数が驚くほど少なく、僕がタイリクアカネ♂を見れずに落胆していると・・・

タイリク♂

友人が捕獲した個体を持ってきてくれました。(笑)まさしく


他力本願、今日も平常運転!!(゜∀゜) (違)


タイリク♂の顔
額面までエンジ色。シブイ!!


結局ここでタイムアップ。仕事に向かうため友人と別れ、この日の観察は終了としました。


この日確認したトンボは、ホソミオツネントンボ・アオイトトンボ・オオアオイトトンボ・ナツアカネ・アキアカネ・ノシメトンボ・コノシメトンボ・キトンボ・オオキトンボ・マイコアカネ・マユタテアカネ・リスアカネ・タイリクアカネの計13種。


マダラナニワトンボはダメでしたが、寒空の中多数のアカネ属が見られたので、中々満足です。


さて次回は・・・完全未定です。(苦笑)大方観察を終えてしまった上に随分寒くなってきたため、何を観察しようかな?といったところです。(^^;)

・・・寒さに強いヒメアカネの産卵あたりを狙ってみようかな??


※今回の記事ですが、内容にやや不適切な部分があったために少し改訂しております。尚、この記事に関する質問にはお答えできませんのであしからず・・・。

コメント

「週末がさがさ団」さんとこはあれこれググってると
かならず行き当たるサイトですよねぇ(^^)
自分もよく拝見しております。

そちらはまだまだトンボが居るようですね!
岡山はもうダメです。ほぼ終わってます・・・

>デカ

レス遅れてすみません!

「週末がさがさ団」のHPは豊富な情報量が素晴らしいですよね!(^^)あらゆる貴重種を確認されているようで、なんとも羨ましい限りです。

> そちらはまだまだトンボが~

アカネ達はまだ頑張っている印象です。やはり溜池の数が多いので、「生き残れる環境がある池」が見つかりやすいんでしょうね。(^^;)出来れば没姿まで追いかけたいところです。
そして・・・シーズン終了まであと少し、頑張ってくださいデカ!!(゜Д゜;)

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事