負は連鎖する~普通種ばかり~嗚呼台風~

とある事情により今日は姫路にいたため、昼頃からトンボ採集に行ってきました。

今回も狙いはエゾトンボ&ハネビロエゾトンボ。共に兵庫県では珍しい種の為、非常に苦労しています。

行った事のないポイントを攻めてみようと、まずは高砂~的形方面へ。ところが、航空写真で見た池はどこも思いのほか状況が悪く、あちこちを転々とするイマイチな滑り出し。確認できたのはハグロトンボ・ウスバキトンボ・コシアキトンボ・ギンヤンマという普通種ばかり。

「これでは時間が勿体ない、エゾ系を探しながら、とにかく撮影対象になるトンボを探そう」と方向転換。鹿島神社横の市野池公園に行ってみました。

ビオトープ池にて、美しいショウジョウトンボ♂を発見。

ショウジョウトンボ♂ Blog

こちらも普通種ではあるのですが、目に染みるような朱色。翅の付け根も橙色~赤色に染まり、非常に美しいトンボです。真っ赤な体色のためかアカトンボ(アカネ属)と思われがちですが、アカトンボではありません。しかしこのトンボをアカトンボと呼ばなければ、いったい何をアカトンボと呼べばいいのか(笑)。そう思わされるトンボです。

この池で他に確認できたのは、またもウスバキトンボ・ギンヤンマ・シオカラトンボといった普通種のみ。

行く場所に困ってしまったため、以前行った加西山奥の細流や、9月12日にコシボソヤンマを捕獲した細流も回ってみることに。しかし、見事に空振り。この近くにあった池でも、確認できるのはことごとく普通種ばかり。

こうなってくると、

網を振りたい(゜д゜;・・・・という欲求が・・・(笑)。

とにかく網を振るため(笑)、ナニワトンボが沢山いた池の様子を見に行くことにしました。8月末に、友人がオオルリボシヤンマタカネトンボを捕獲している場所でもあります。しかし、こういう日は色々と不都合が重なるもの。

目的の池に着くと、水量がごっそり減ってしまっていました。どうやら増えすぎた外来魚ブラックバス・ブルーギル)を駆除するためのようです。ナニワトンボ♂はいつもどおり辺りに沢山いたのですが、他のトンボが見当たらない。やはり水量が減ってしまった影響は大きかったようです。

しかし、水路に行くとタカネトンボ♂が1匹、ホバリングしているではありませんか!!が・・・網を振る感覚が鈍ったのか、焦ったのかはわかりませんが、珍しく二人そろって空振り。タカネトンボは飛んで行ってしまいました・・・(哀)。

その後ヤンマを求めて奥の池へ行ってみると、通路を横切る大きな影。普段は捕り飽きていて網を振ることすらないオニヤンマ♂です(笑)。今日みたいに獲物が少ない日は捕獲しておかねば・・・と、友人が一発捕獲。

オニヤンマ♂背面 Blog
オニヤンマ♂背面

やはり日本最大のトンボというだけはあります。とにかくデカイ。写真の個体は♂、およそ9㎝ですが、大型の♀は12㎝近くにもなります。

しかしここでの獲物もこのオニヤンマのみ。今日はことごとく空振りの日です(>_<)。

時刻も夕方に差し掛かったので、最後のポイントとして、以前ヤンマの大量飛翔が見られた池に行くことに。前回は急激に気温が下がったため黄昏飛翔が見られませんでしたが、今日は最高気温が31度と高かったため、確実に見れるだろうと思った訳です。

目的の池に到着すると、池の上をギンヤンマが飛んでいます。これは捕るべきだろう・・・と思って網を構えると、♂が射程距離に。と、網を振る直前、もう1匹の♂が狙いをつけていた♂に向かって突進!縄張り争いをしているではありませんか! 思い切って後方から網を振ると、なんと見事ギンヤンマ♂を2匹同時に捕獲!!(゜▽゜)

ギンヤンマ♂ Blog

ジョイント中の♂♀を捕獲したことはありましたが、♂を2匹同時に捕獲したのは、勿論人生初です。本日、唯一の幸福時間(笑)。そして、周囲には沢山のイトトンボがいたため、今日はアオイトトンボ♂も撮影してみました。

アオイトトンボ♂Blog
↑畔の草むらに身を沈めて撮影したアオイトトンボ♂。

アオイト老熟♂ 正面 Blog
↑池から突き出た茎に制止しているアオイトトンボ♂の老熟個体。

老熟個体は正面から撮影してみたのですが、翅がグライダーのようです(^^)。

そうこうしているうちに、黄昏飛翔タイム突入! しかし、今日は随分上空を飛んでいます。季節的なものでしょうか、射程範囲まで降りてきてくれません。数も以前より随分減っていました。

黄昏飛翔 Blog

コンパクトデジタルカメラで、頑張って撮影してみました(笑)。矢印近くの黒い影がトンボです。やはり広角ズームがないと辛い・・・。なんとか7匹のトンボが写ってくれましたが、種類を判別するのは難しいです(^^;)。肉眼で見た限りでは8割以上がギンヤンマだったので、この影もギンヤンマだと思われます。

結局、捕獲は叶わず。ヤブヤンマカトリヤンマらしき影も飛んでいたのですが・・・・非常に残念です。

この日確認したトンボは、ハグロトンボ・ギンヤンマ・オニヤンマ・タカネトンボ・シオカラトンボ・ウスバキトンボ・ショウジョウトンボ・ナニワトンボ・リスアカネ・ヒメアカネ・マユタテアカネ・モノサシトンボ・アオモンイトトンボ・アジアイトトンボ・ホソミイトトンボ・アオイトトンボ・クロイトトンボ・ムスジイトトンボの18種。(カトリヤンマヤブヤンマは、同定出来ませんでした)。

種類こそ沢山見られたのですが、超普通種が大半なので不完全燃焼でした。(^^;)


更に更に、こういう日は本当に不幸(?)が続くもの

今日の16時過ぎ、台風が発生したようです。そして今週末、小笠原諸島に接近するとの予報。

そう。

23日から3日間、僕は小笠原諸島近くの神津島という離島に行く予定だったのです。(~д~;

太平洋に浮かぶ離島の為、23日に島に渡れたとしても、帰ってこれなくなりそうなのです。なので10月に延期になってしまいました・・・・。4か月も前から計画していただけに、大ショックです・・・。

嗚呼、台風が中途半端に近畿に近づく週末、僕は何をしているのでしょうか・・・(哀)。

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事