スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

Secret

ラーメン食べ歩き記事スタート!!(2/14改)

先日の釣り記事で予告・宣言していた「ラーメン食べ歩き記事」を、いよいよスタートしたいと思います。(^^)

といっても、僕の食べ歩き記事は文章のみになる予定です。その理由ですが、僕には


・ラーメンがテーブルに置かれた瞬間、麺が延びないうちに即食すべし(スープ以外はお残し厳禁)


という心情があるのです。その実、カメラや携帯を取り出す前に一刻でも早く食べたいからというのが正直なところですが・・・。(゜∀゜;)

どうしてもどんなラーメンか見てみたい!という方は、僕もよく利用しているサイト「食べログ」をご覧ください。ここには料理写真、店内・外観写真、メニュー、地図、口コミなど、必要な情報が全て揃っています


→2/14、やはり写真は欲しい!という事で、今後出来る限り掲載していこうと思います。(^^;)僕が飛びつく前に断腸の思いで撮影したもの(笑)、彼女が撮影してくれたものを載せていく予定です!!


さて、今まで僕が訪れたラーメン屋は、36店50店舗(閉店した5店含む)。関係ありませんが、キリのいい50店舗に到達したら記事を書こうと思っていたんです。

ラーメン屋は店の名前が同じでも店舗によって味が違っていたりするので、その辺も面白いところですね。


ちなみに僕は美味しさの目安として、下の下~上の上までの9ランクを付けています。ただラーメンというのは非常に味の好みが別れるものなので(麺の太さ、スープの濃さ等)あくまで「ラーメン好きの一人の個人的主観」として見ていただけると幸いです


今回はスタートの記事という事で,僕が特に「ウマイ!」と感じた店とその理由を6店分、ピックアップしてみたいと思います!(^^)

それでは参りましょう!!


☆らーめん山頭火:京都三条店
塩(とんこつ)ラーメン:上の上 食べログリンクはこちららーめん山頭火:京都三条店


幼い頃、家族旅行で北海道・旭川の本店を訪れ、「こんなに旨いラーメンがあるのか!」と衝撃を受けました。

しかし幼い頃の記憶は曖昧かもしれない、と思い、デパートの「北海道物産展」で味を思い出した後、京都の三条店に行ってみたのですが・・・間違いありませんでした。

コクがあるのにくどくなく、ゴクゴク飲める塩とんこつスープ。そのスープに絡むモチモチとした中太麺。アクセントのカリカリ梅がまたグッドなのです。

しかし、大阪西新地店で食べた塩とんこつラーメンは、「本当に同じ名前の店なのか?」と疑ってしまうレベルでした。(´Д`)スープはクタクタでしょっぱく、チャーシューもでろんとしていて・・・中の下でしたね。(苦笑)

京都三条店の方は、間違いなくまた訪れると思います。(^^)


塩元帥本店:西中島南方
天然塩ラーメン+味玉:上の上 食べログリンクはこちら塩元帥本店:西中島南方

塩元帥+味玉


今年に入ってから訪れたのですが、もうこれは「塩ラーメンの最高峰」と言っても過言ではないと思います。なんせ食べ終わった後に「もう終わってしまった・・・」と悲しい気持ちになる程のウマさなのです。(笑)

揚げオニオンが柔らかく香るスッキリとしたスープは、鶏ガラだけではなくとんこつも使用しているとか。このスープに、店舗毎に打っているという手打ち中太ストレート麺が絡むのです。この麺の食感がプリップリで、スープを吸った時の味がまたたまらんのですね。(´∀`)

そして特に特筆すべきは煮卵!!適度な甘味と塩加減に、トロリとした半熟具合。カットせずに丸一個のトッピングなので、スープに混ざる事なく食べる事が出来ます。まぁスープと一緒に食べると旨すぎて悶絶ですが・・・。(笑)

ちなみに尼崎店にも行ってみましたが(土曜の晩で14組待ちでした)、本店程ではないものの十分に旨かったです(上の下)。食べ放題のキムチと一緒にスープを飲むとまたいいですよ!!

ちなみにちなみに(笑)、もうじき岡山と姫路に支店が出来ます!!デカ、是非一緒に岡山店に行きましょう!!(゜∀゜) (笑)


高安:京都一乗寺
すじラーメン:上の中 食べログリンクはこちら高安:京都一乗寺


昼夜問わずに行列が出来る、ラーメン激戦区京都一乗寺の名店です。マイルドな中にもしっかりと旨味を主張するとんこつスープにベストマッチな、やや細目のストレート麺。

とんこつスープがコテコテしすぎていない為、女性客が多かったのも頷けます。コクがあるのにスッキリ飲めるスープは秀逸ですね。(^~^)一杯を頂くのがあっという間でした。

「限定」という言葉に釣られてすじラーメンを食べましたが、チャーシューがトッピングされた通常の中華そばの方がさらに旨いかもしれません。姫路か大阪の何処かに支店が出来ると嬉しいんですけどね・・・。(^^;)


麺哲:豊中
肉塩:上の中 食べログリンクはこちら麺哲:豊中


第二の地元である豊中の名店です。職人気質の店主が黙々と作るラーメンは、海老油の香りがフワッと柔らかく鼻腔から抜け、後味はスッキリ、旨味はタップリ。

じっくり煮込んだと思われる鶏ガラスープの旨味が、店主自慢のモチモチ中太ストレート麺とベストマッチ。替え玉を注文する際、「店主が美味しく食べられる状態と判断した場合のみ可」という徹底ぶりはスゴいですね。

土日昼には定メニューもあるようなのですが、仕事の都合で行けないのがツライ・・・。(´A`;)名古屋コーチンをタップリ使用している醤油ラーメンも非常に評判が良いようなので、次回は醤油にトライしたいところです。


博多 一風堂:梅田店
からか麺(辛さ普通)+トッピングチャーシュー:上の中 食べログリンクはこちら一風堂:梅田店


行きやすい場所にある為、僕が一番よく訪れているかもしれない名店です。以前はずっと白丸元味を食べていたのですが、からか麺を食べてからヤミツキになりました。

本店は博多との事ですが、まさしく王道の博多ラーメンを食べさせてくれます。赤丸新味や白丸元味(上の下)も十分に旨いですが、からか麺の肉味噌が合わさった時のコクは素晴らしいの一言!

辛さは調節出来ますが、辛くすると「辛味噌とんこつ」というか坦々麺のようになってしまいます。それとからか麺にはチャーシューが乗っていないので、純粋に「旨いラーメン」として食べるなら、辛さは普通+チャーシュートッピングで食べるのがオススメです!(^^)


九州らーめん亀王:梅田総本店
亀王らーめん:上の中 食べログリンクはこちら→九州らーめん亀王:梅田総本店


こちらもとんこつスープ+細ストレート麺の九州ラーメンです。特筆すべきはなんといってもチャーシュー!!炙った脂身の香ばしい香り、口に入れた際にとろける柔らかな食感。これがガツンとした濃厚スープとベストマッチなのです!

麺も非常に細く、やや濃いめのスープをほどよく絡めてくれるので、幾らでも食べれそうな感じです。細麺好きの僕は、替え玉は絶対に外しません!!(笑)

十三駅前店で食べた昔味も中々の旨さですが(上の下)、まだ食べたことの無い油そばが非常に気になるところです。


本当は訪れた全36店の詳細をご紹介したいところですが、物凄い量になってしまいそうなので止めておきます。(苦笑)代わりに、「美味しい」と思えたお店とメニューを挙げてみると・・・


おちゃらん家:ヨドバシカメラ店:○天塩ラーメン・・・麺の食感とスープの相性が◎。スープはかなり僕好み。

まこと屋:心斎橋店:○鶏醤ラーメン・・・コクのあるスープが特にウマかった!

四季:吹田:○ゆずラーメン・・・チャーシューが絶品!歴代Top3に入る。

麺屋四季+味玉
四季のラーメン。

らぁ~めん京:姫路店:○京らぁ~めん・・・あっさりでクドくないのにコクのあるスープがイイ!

天下一品:大阪北新地店:○こってりラーメン大盛り+ネギ・・・いわずとしれた名店。姫路店と比べるとウマさの違いにビックリ。(苦笑)

東来春:姫路:○わんたん麺・・・母が子供の頃からある中華料理屋。母曰く「昔から変わらない」落ち着いた味だそうで、いつもスープを全部飲んでしまうほど。ちなみにココ、シュウマイのウマさは飛びぬけてますのでお試しあれ。(笑)


こんな感じでしょうか。単純計算で「3~4店に1店は美味しい店」となる訳ですが、事前にメニューや評判を調べ上げてから訪れてみても、時折イマイチな店にあたったりするんですよね。やはりラーメンは奥が深い・・・。(´~`;)

年が明けてから既に6店で7杯のラーメン類を食べている僕ですが(笑)、美味しいと思ったラーメン屋は再度訪問したくなってしまいがちです。(苦笑)そこをどうにか捻じ曲げ、新店開拓に意識を向けたいところです。(^^;)


さて、これからはラーメン屋を訪れて「ウマイ店」に出逢う度に記事を書いていこうと思います!


年内100店舗目指してレッツらゴーーーー!!!(゜Д゜♯)ノ

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。