スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

Secret

小柿渓谷再び~最後の最後で・・・~

またまた行ってきました、小柿渓谷放流釣り場!!(゜∀゜)

前回の釣行で非常に気分良く釣りが出来た為、今回もきっと沢山釣れるだろう!!と期待しつつ、姫路からマイカーで向かいます。


現地に到着したのは午前8時。前回と同じように事務所で入川券を購入。さらに前回の反省から、エサであるイクラとブドウムシは事務所にあるものを買いました(イクラは500円、ブドウムシは600円)。

荷物を置いて早速釣りの準備。今回の僕の仕掛けは、この日の為に新調した延べ竿を筆頭に、前回の仕掛けから少し手を加えています。


5・3mの延べ竿はShimanoの天平(硬中硬)。これは先日、フィッシングショー協賛セールでゲットした代物で、重さが僅か105g、さらに長さを3Way(4・5、4・9、5・3m)で変更出来る素晴らしい竿です。ここに天井糸を1mほど結び、道糸は0.4号を4m弱。

糸目印を3つつけ、道糸の先はチチワ結び。その先にハリス0.25号を30㎝程。針の20㎝上に2号のガン玉を打ち、針はハイパー渓流の3号。そう、全体的に細く軽い仕掛けにしているのです。


放流前の居残りアマゴを狙うべく、8時15分に早速釣り開始。しかし中々釣れる感じがしません。(苦笑)これはやはり放流を待つのが良いだろうという安易な考えに行きつき(苦笑)、しばらくは流す練習をしていたのですが・・・。


数投しただけで、


まさかの根掛かり。(゜Д゜;)


底の方を流しすぎたようで、そのままラインブレイク。しかもなんと仕掛けの中ほどから切れているではありませんか!!(´д`;)急いで仕掛けを組み直していると、早くも放流タイム。前回と同じ場所に陣取り、管理人のオジサンに目の前で放流してもらいます。そしてオジサンから「さぁ頑張って釣ってや!!20匹ほど流したで」の一言。

なんとか5分以内に仕掛けを作り直すことに成功し、急いで仕掛けを流してみると・・・

アマゴ釣り1
いきなり20㎝オーバー!!

一発でヒット!!さすがに放流直後は活性が高いですね。(^^)ここからどんどん喰い始め、

アマゴ釣り2
やや小ぶりながら幅広。

アマゴ釣り3
22㎝あった良型。

1時間ほどですぐに二桁に乗りました。やはり放流釣り場は楽しいですね。

が、12匹ほど釣ったところで、前回と同じようにパタッと喰わなくなりました。そろそろエサをイクラからブドウムシに変えようか・・・と思っていたところ、新しく釣り人のオジサンが登場。

「おはようございます~」と声をかけると、「おうニイチャン。前回も隣やったな。横、入るで。」の一言。

そう、その人は前回の釣行時、僕のお隣でアマゴを連発していたオジサンだったのです。(笑)そしてお隣に入って釣りをスタートするなり、いきなりポンポンと連発するオジサン。やはり上手い・・・!!(゜∀゜;)


そんなオジサンを尻目に、僕の方はしばらくアタリ無し。そこで僕はガン玉を2号→1号、エサをイクラ→ブドウムシに変更。さらに流すタナを少し深くし、底の方をしっかりと探っていくと・・・

アマゴ釣り4

久々のヒットです!!20㎝を超えると引き味も中々、ハリスも細いので、非常にエキサイティングです。

ここからブドウムシでパラパラと追加し、

アマゴ釣り5
昼食前にゲットした1匹。

お昼までにひとまず17匹をゲット。時刻は12時過ぎ、ここで一旦昼食休憩です。

アマゴ釣り6

はい、この日の昼飯はどん兵衛(特盛り)!やはり寒い釣り場で食べるカップ麺は最高です!(^~^)コンロでお湯を沸かす為、この間に「ここぞ」とばかりに暖をとっておき、麺を食べてさらに体を暖めます。(笑)

そうして体を暖めつつ釣り場休めを兼ねた昼食の後、再びブドウムシで流していくと・・・

アマゴ釣り7

綺麗な個体が喰ってきました。この後13時半頃にもう1匹追加して合計19匹。ようやく前回の数に並びました。


この頃から徐々に風が強くなり始めた為に納竿を考える僕。なんとか20匹釣りたかったものの、喰いが渋い状況な上に(おそらくですが)放流された個体を釣り切った状況では追加は望めません。

そこで、釣ったアマゴの処理を先に行う事にしました。


~~~アマゴの簡単な処理~壺抜き~~~


アマゴの口から割り箸を入れ、エラをまたぐようにようにしてエラブタから箸の先を出す。

・再びエラをまたぐようにして、割り箸を腹部に差し込む。

・反対側にも同じように割り箸を差し込む。

・割り箸をしっかりと持ち、強めの力で3~5回ねじる。

・そのまま真っ直ぐ引き抜くと、エラとハラワタが一度に抜ける。

・割り箸で腹の中をしごくようにし、残ったハラワタを処理した後、水ですすいで完了。


この方法は俗に「壺抜き」といわれる手法で、魚の見た目を壊さずに簡単に内蔵処理が行える為、川魚の処理では比較的よく用いられる方法です。持ち帰ってからが色々と楽になるので是非お試しください。(^^)


~~~~~~~~~~~~~~


ひとまずアマゴ達の処理を終えた後、もう少しだけ釣りをする気になった僕。しかし同じポイントを流してもこれ以上は期待できないだろうと言う事で、少し釣り歩いてみる事にしました。


辿り着いた先は、普段放流される事が無いであろう、川幅が少し広い場所。通りがかったオジサン曰く、「ニイチャン、皆そこで竿出すけど、そこは釣れんみたいやぞ。ほなお先にな~。」との事。


お疲れ様です~と声をかけつつ「いやいや、やってみないとわからないでしょう~~!」と内心で思い、ブドウムシを付けて1投。緩やかな流れに乗せて深みへと沈め、大きな沈み岩のすぐ傍まで仕掛けが来た辺りで・・・目印が止まりました。

お?っと思って軽くアワセ・・・た瞬間!!



ギュギュギュイッ!!!!!



と竿をのすような強烈な引き!!(゜Д゜;)反転したその姿は、とんでもなくデカイではありませんか!!目測で40㎝近くあります!!



うおおおおおおおおお!!!!!(`Д´;)



と焦りまくったのも束の間、体勢を立て直そうとしたところで




プツッ!!!!!





・・・・・・・・・・・(゜Д゜;)・・・・・・






ラインブレイクでバラしてしまいました・・・。(TДT。)




この小柿渓谷放流釣り場、エサのアマゴだけではなく、少し下流の方でルアーのニジマス釣りも出来るのです。基本は25㎝程度がアベレージのようですが、ごく稀に50㎝クラスが上がる事もあるとか。

そして水量が増えた時、下流にいるニジマスが川を遡ってくる事があるとかないとか・・・(実情は定かではありません)。


おそらくですが、僕がバラシてしまったのは下流から泳いできたニジマスと思われます。さすがにこの場所に40㎝を超えるアマゴがいるとは思えません。そして、そんなサイズは0・25号の細ハリスでは取り込む事が出来ません・・・。

せっかくデカい獲物がヒットしたのに・・・無念。(´д`。)


それでもこの場所はまだまだ狙える!と思った僕は、即座に0・3号の通し仕掛けを作成。再びブドウムシを付けて同じラインを流していきます。

すると徐々に寄ってきた仕掛けの向こうには、大きなアマゴが3匹ほど付いてきているではありませんか!!(゜∀゜;)

なんとかして掛けるべく、少しサソイをかけてやると・・・2匹は反転して岩の奥へ、そして一番小ぶりと思われる個体が喰いつきました!!即座にアワセるとガッチリとフッキング!!強烈な引きを味わいつつ、慎重に取り込んだ1匹は・・・

アマゴ釣り8


八寸オーバーキターーー!!!!!(゜∀゜)


サイズは25・5㎝、管理釣り場で釣れるアマゴとは思えない良型!!これは嬉しい1匹です!!(^∀^)


しかしよくよく考えると、仕掛けに着いてきた3匹のうち、この個体が一番小ぶりだったのです。つまり後の2匹は、26㎝を超えているかもしれないのです!!

なんとかしてそのサイズを釣ってやろうと粘ってみたものの、この後追加した2匹は17㎝と19㎝。逆にサイズダウンしてしまいました。(苦笑)

時刻も15時半、今度こそ納竿しようとしたところでヒットしたのは・・・

アマゴ釣り9

まさかのカワムツでした。(((((゜∀゜;) (苦笑)


なんとも歯切れの悪い幕切れですが、これにて納竿です。

アマゴ釣り10
当日の釣果(家にて撮影)。17㎝~25・5㎝のアマゴ22匹。放流されたポイントでの最大サイズは22・5㎝だった。


そしてこの日の晩、早速アマゴを調理。

アマゴ釣り11

フィッシュピカタにしてみました。(^^)作り方は豚のピカタと全く同じですが、これが中々の美味!!表面はサクッ、中はフワフワ。そして臭みは全くなく、アマゴ特有の爽やかな旨みがクセになります。

4匹をピカタにして美味しく頂き、残りの18匹は全て燻製行き。塩漬けにしておき、この日の作業は全て終了です。

明らかな大物をバラしてしまったのは非常に悔やまれますが、前回を上回る22匹を釣り、さらに最後の方に良型をゲット出来たので良しとします。(^^;)


さぁ、3月1日には、兵庫県で天然アマゴ釣りが解禁になります!!


今年は揖保川辺りで年券を購入し本流デビューを考えているので、その事もまた記事に出来たらと思います!!(^▽^)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。