最近のラーメン事情

更新が滞り気味です。(゜Д゜)

やはり早くトンボシーズンが開幕してくれないと、中々ピリッと出来ませんね。(^^;)


さて、今年に入ってからかなりのペースでラーメンを食べている僕。数えてみると既に9店舗で11杯のラーメン類を食べていました。(笑)

今回の記事は、僕が撮影していた写真&彼女から譲ってもらったラーメンの写真を中心に掲載したいと思います(昨年分も含みます)。

それでは参りましょう!!

六三六つけ麺
麺や 六三六 十三店:特製つけ麺(極太麺)

まるでうどんのような極太麺にはかなり驚きました。しかしこの麺、モチモチしてかなりイケます。(^^)スープの方は魚介系がベースでコクがあり、極太麺との相性も中々。

ただ麺が非常に太い為、食べ進めていくうちに麺の食感に飽きが来てしまいます・・・。(苦笑)また、オーソドックスな「冷や熱盛り」(麺は冷たくスープは熱い)にしたのですが、麺の太さゆえにスープがすぐに冷たくなってしまったのもキツイところです。これなら麺も熱い方が良いかもしれません。

味としては中の上、普通に「美味しい」レベルでした。


日の丸軒+味玉
日の丸軒らあめん 芦屋本店:らぁめんレギュラー+味玉(・・・だったかな?)

昔家の近所にも姫路店があり、よく行きました。が・・・どういう訳か数年前に閉店してしまったんですね。(泣)というわけで昨年の秋口、芦屋の本店まで行ってみました。

僕が注文したのは食べ慣れた「日の丸軒スペシャル」。姫路店が健在だった頃と変わらぬ味で、なんだか嬉しかったです。(^^)所謂とんこつラーメンなのですが、ここのとんこつスープはかなりサッパリしており、細麺とよく合います。

ただ食べ終わる頃には少し水くさく散じるのですが、それも昔の姫路店と同じでした。(笑)

味としては「中の上」ですが、彼女はここのラーメンが気に入ったよう。昔母も「食べやすい」と言っていましたし、女性も食べやすいラーメンなのかもしれません。


のりお
のりお 難波中店:特製らー麺

愛用しているラーメンブックに掲載されていたお店です。店内の壁には芸人さんのサインがズラーーっと並んでいましたが・・・ちょっとお店の対応がイマイチでした。

入店した時(平日19時過ぎ)に他の客はおらず、奥のテーブル席に店員さんが陣取り雑談中。「いらっしゃいませー」と声をかけてくれたのは、4人の従業員の内厨房にいた一人だけ・・・。まぁラーメン屋だしな~・・・と思いつつ、特製らー麺の食券を購入。

肝心の味ですが・・・ちょっと魚介系の味が強すぎて、僕や彼女の好みには合いませんでした。とんこつとのWスープとの事ですが、殆ど「濃い魚介スープ」といった感じです。チャーシューは結構イケたんですが・・・。

これだけでは満足できなかったため、続けて「油そば」も注文。

のりお油そば
のりお 難波中店:油そば

こちらは中々の味。「油そば」は初めて食べましたが、ラー油を入れたり割スープを入れたり、何度か味変えをしながら食べられるのも面白いところ。ただ、おそらくですが「油そば」としては普通な気がするんですよね・・・。(苦笑)

特製らー麺は中の下、油そばは(初めて食べた事を加味して)中の上、といったところでしょうか。


中村商店枚方西きんせい醤油豚骨
中村商店 枚方西きんせい:豚骨醤油

こちらも愛用のラーメンブックに掲載されていました。「俺の白湯(限定30食)」というメニューが看板らしいのですが、当然のようにスープ切れで注文できず。仕方なく豚骨醤油にしたのですが・・・。

なんというか、とりあえず濃いです。(苦笑)天下一品や河童ラーメン本舗に近い濃さですが、その2点よりもしょっぱさが目立ち、食べ進めると口の中がなんとも言えない状態に・・・。これだけ濃いなら麺はもっと細い方が嬉しいです。

しかしながらこれだけでは判断しにくい、ということで、もう一品注文。

中村商店枚方西きんせい塩中華そば
中村商店 枚方西きんせい:塩中華そば(和風塩ラーメン)

豚骨醤油でこってりしてしまった口の中をスッキリさせたいと思って注文しました。

確かにスッキリなのですが、ちょっと魚介の節の香りが強すぎる気がします。麺も豚骨醤油と同じやや細めのストレート麺でしたが、この味なら細ちぢれ麺か中細ちぢれ麺の方が合うのでは・・・と思ってしまいました。(苦笑)

豚骨醤油は中の下、塩中華そばは中の中、といったところでしょうか。「俺の白湯」は気になるところですが、このメニューが売り切れだった場合が辛いので、おそらくリピートはしないでしょう・・・。(苦笑)


らーめん京 特濃こってり
らぁ~麺京 姫路店:特濃こってり(麺固め・背油普通・味の濃さ普通)

先日生徒さんであるHさん(フィットを譲ってくださった方)に教えてもらい、早速年明けにHさんと訪問。その時に食べた「京らぁ~麺」が中々の味だったので(中の上)、つい先日姉と共に再訪問しました。

今回注文したのは「特濃こってり」。鶏ガラ+豚骨のような味のスープに豚の背油が使われており、コクがあるのにしょっぱすぎず。欲を言えばもう少し麺が細ければ・・・と思いますが、それでも十分に「ウマイ!」と言えるレベルかと思います。

スープ的には上の下としたいところですが、麺の太さ、チャーシューが少し物足りない感じなので「中の上」としておきます。(^^;)

ちなみに通常の「京らぁ~麺」を食べた姉の感想は、「少し獣臭い。一口目は美味しいかと思ったけど、食べ進めると普通。ニンニクを入れて食べると少し食べやすくなるから、まぁまぁ。」との事。

姉は家族で一番味覚が鋭いので、納得してもらえるラーメン屋を姫路で見つけなければなりません!!(゜Д゜♯) (笑)


ここで改めて僕の判断基準であるランクをご紹介したいと思います。



・上の上・・・飛びぬけて美味しい。誰にでも無条件でオススメしたくなるレベルで、尚且つ遠距離でも通いたくなる旨さ。

・上の中・・・美味しくて満足出来るレベル。ラーメン好きにはオススメしたくなる上、すぐにリピートしてもOKな旨さ。

・上の下・・・「ラーメンを食べた!旨かった!!」と納得できるレベル。後日リピートしてもOKな旨さ。


※上記「上ランク」は「個性があるけど誰が食べても美味しいと思えるはず」、「食べる時は絶対的に替え玉追加・大盛りにしたくなる」が必須条件。


・中の上・・・所謂「美味しい」ラーメン。支店を見かけたら「入ってみもいいかな?別のメニューも食べてみようかな?」と思えるレベル。

・中の中・・・所謂「普通」のラーメン。ラーメンとして一度は完食するものの特に満足はせず(替え玉も無し)、リピートするかは微妙なライン。

・中の下・・・所謂「少し残念」なラーメン。1杯を完食はするものの満足は出来ず、リピートはナシ。


※上記「中ランク」は「個性(クセ)がありすぎて人を選ぶ店」も該当。


・下の上・・・「残念」なラーメン。食べ終わった時点でもう一度来る気が一切起こらず、リピートナシは当たり前。

・下の中・・・もはやラーメンにあらず。途中で残すのも仕方なし。お金を払いたくないレベル。

・下の下・・・論外。


※上記「下ランク」は、知り合いが行こうとしていれば引きとめるレベル。


以上のようになっています。今のところ下の上ランクまでのラーメン店にしか当たった事がありま・・・せんが(苦笑)、食べ歩きを続けていればそのうち何処かでぶち当たるかもしれません。

・・・豊中にあるラーメンど○ん子のように・・・。

そうならないように、下調べはきっちりとしておきたいところです。(^^;)


さて、今後のラーメン記事ですが、飛びぬけてウマい店を発見した際はででんと一つの記事に。そうでなければ今回のように纏めてご紹介していきたいと思います。


ウマイ店を探しまくるぞ!!(゜Д゜♯)ノ

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事