塩元帥小野店&中華そば高安訪問

先日生徒のHさんと小柿渓谷放流釣り場に行ってきたのですが、その帰りに塩元帥・小野店に立ち寄りました。なんと今年に入って4店舗目塩元帥です。(笑)

時系列的には釣り記事が先なのですが、一先ず「すぐに書ける」ラーメン記事をアップしたいと思います。(^^;) 

ちなみに、小柿での釣果はアマゴ24匹でした。(^^)

この日食べたのはこちら。

塩元帥-塩つけ麺大盛り

塩つけ麺の大盛り(麺360g)です!!既に明石店で食べていましたが、今回はきちんと写真を撮影したので掲載しておこうと思います。

麺はラーメンのものよりも太く、モチモチとした歯ごたえがしっかりとあり、麺だけ食べても美味しいくらい。そしてこの塩つけダレがまた秀逸!太くて個性のあるつけダレとしっかり絡んで見事にマッチするのです!!

煮卵がデフォルトで付いているのも嬉しいですが、つけダレの中に入っている角切りチャーシューもジューシーでスバラシイのです。(^~^)大盛りでも平気で食べられるのが恐ろしい・・・。(苦笑)

また、麺を食べ終わった後に暖かい割りスープを入れてくれるのですが、ネギも改めて追加してくれるのが嬉しいところ。このコクがあるのにすごくスッキリしているスープだけでも味わう価値アリだと思えます!!


味としては上の中。やはり塩元帥はどの店舗もハズレがありません!!(゜∀゜)

・・・この日は付け合わせとして、餃子一皿(6個)&から揚げ1皿(4個)&ライス2つを、Hさんとオーダーしてシェア。さすがにお腹がえらい事になりました・・・。(苦笑)


そして本日。車で京都まで出かけたので、そのまま脚を伸ばしてラーメン激戦区・一乗寺へ。名店・高安再訪です!

中華そば高安-中華そば

こちらが僕お気に入りの「高安・中華そば」。豚骨を使った「中華そば」なのですが、臭みが殆どないコクのある豚骨スープがたまらんのです!!(^~^)

僕愛用のラーメン本によると、この豚骨スープは22時間も煮込んでいるんだとか。旨みのみがしっかり抽出されたこのスープは見た目よりも意外と)サッパリしているので、何度でも飲みたくなること請け合いです。

また、各テーブルに置いてあるニラの辛味和えを加えると・・・ごま油の香り&唐辛子の辛味がピリッとした「引き締まるパンチ」をスープに与えてくれ、後引く旨さがさらにパワーアップ!!気が付くとスープを全て飲み干してしまっていました。(笑)

薄切りチャーシューも赤味と脂身のバランスがよく、非常に柔らか。中華そばへトッピングするならこれだ!!と言える絶妙のバランスになっています。

そしてこの日も、サイドとして「旨い」とウワサのから揚げ3コをオーダー。その大きさにかなりビックリしましたが、一口食べると・・・


ウマーーーー!!!(゜Д゜)


カレー粉を使っているという巨大から揚げはかなりの旨さでした!!肉はジューシーで肉汁たっぷり、表面はカリッカリ。カレーの香りがするもののそれほどしつこくなく、それでいて肉の味をしっかり引き立てていたのです。

外食で食べるから揚げといえば、行きつけだった居酒屋・ろんのから揚げも非常に美味しかったのですが、高安のから揚げはそれに匹敵する旨さでした。(ローカルネタですみません・・・。)」

高安の中華そばの旨さはやはり上の中。どこかに支店とかが出来ると嬉しいんですけどね・・・。(苦笑)


・・・ちなみにこの日、花灯路初日で祇園周辺は大混雑という事を失念しており、八坂神社前を強引に抜けて一乗寺に行く羽目に・・・。若葉マークが取れて二週間で行く場所ではないなと思いつつ、運転技能がアップした事を実感できた1日となりました。(苦笑)


さて、時系列がズレてしまいましたが、近いうちに今週頭に訪れた小柿渓谷での釣り記事をサラっと書こうと思います。(^^;)

トンボシーズンが開幕するまでは更新が不定期になりそうなので、早く開幕して欲しいものです。(´~`) (違)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事