スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

終齢幼虫の雰囲気、背棘の立ち方がタカネに見えました。も少しエゾはやや立ち気味のような気がしますが…
Takaさんに確認してもらってはいかがでしょうか?

先日は・

合同捜査どうもお疲れ様でした!

十数年ぶり?昔S先生と探した以来??
のヤゴ探し楽しかったで~す^^
実践的な捕獲術もご教授頂けたし(笑)

ムカシは残念でしたがエゾ&タカネ?の新産地を
近所に発見できたので良かったです。成虫が飛んでる
姿を想像するとテンション上がりますね(笑)

また次回の捜査計画について相談させて下さい^^

島根っ子さん、コメありがとうございます!(^^)

先ほどTakaに同定してもらい、解説を聞き、タカネだろうとの返答をもらいました。(苦笑)誤同定ばかりでお恥ずかしい・・・。(^^;)ご指摘ありがとうございました!!m(_ _)m

>たまきちさん

合同捜査お疲れ様でした!(^^)ムカシトンボこそ残念でしたが、成果があったので良かったです!!

件のエゾ属ヤゴですが、島根っ子さん&Takaの同定により、タカネトンボだった事が発覚しました。(苦笑)誤同定ですみません・・・。(>_<;)詳しくはブログの方を再編集しますので、そちらをご覧ください。(^^;)しかしエゾよりもタカネが見れる場所を探したかったので(をい)、結果オーライと言ってもよろしいですか??(笑)

また近いうちに日程相談のメールを送らせていただきますね!!(^^)

コメントの投稿

Secret

箕面周辺捜索withたまきちさん~タカネトンボ産地発見~

更新が遅れてしまいました。(^^;)

今回は3月20日にたまきちさんと行った、大阪・箕面周辺捜索の模様を書きたいと思います。


朝6時に豊中駅にて待ち合わせ、一路箕面方面へ。今回の狙いはムカシトンボの産地を探すのが第一で、その他湿地環境を探してエゾトンボ科やアオヤンマ等も見れればいいな、といった感じです。


まずはそこそこ標高のある山を登って山頂付近に車を停め、そこから道を下って行き河川の源流を探しますが・・・見えてきたのは、



水が干上がった川の跡地。(゜∀゜;)



明らかに川の源流部だった、という痕跡こそ残っていたものの、水は申し訳程度にチョロチョロと流れているだけ。しかも途中で地中にしみ込んで枯れてしまうという、全長が50mもない貧相な物でした。

これではムカシトンボはおろか、まともな生物すら期待できません。


念のために数度網を突っ込みましたが捕れたのはミズムシとヨコエビのような生き物だけ。ここはダメだという事で早々に見切りをつけ、次のポイントへ移動します。


・・・かなりの傾斜を歩いたために、この時点で既にヘトヘトだったりますが・・・。(´∀`;)


次のポイントは、たまきちさんがネットで見つけたという湿地。そこそこの広さがあり、中々の環境です。足元の土は酸化して赤茶けていたので、まず間違いなくハッチョウトンボサラサヤンマはいると思われますが、共にヤゴを探すのは至難の業なので早々に除外。(苦笑)

それでもエゾトンボヤンマ科のヤゴを探して網を突っ込んでみますが・・・シオヤトンボオニヤンマシオカラトンボといった普通種しか捕れません。

良い場所を求めて湿地を歩き回ってみると・・・

とある湿地

雰囲気の良さそうな水溜り(というか小さな沼)を発見!!たまきちさんと共に、意気揚々と網を突っ込んでみると・・・

エゾヤゴ終齢


エゾトンボ科ヤゴ捕獲!!(゜∀゜)


環境的にいるだろうとは思っていましたが、実際に捕れると嬉しいもの。(^^)この後固まっている場所を発見したようで、エゾトンボ科のヤゴがワッサワッサと網に入ります。

エゾ終齢ズ
終齢だけを集めてみた。全部で9頭。

亜終齢も多数入っていたので、タカネ・エゾ・ハネビロエゾが混ざりあっているのではないか・・・と期待したのですが、

全部・・・?
結構個体差がある。

後で背棘を確認してみると、全部エゾトンボでした。(苦笑)これには少しガックリ・・・。

→後日友人Taka&島根っ子さんの鋭い観察眼同定により、全てタカネトンボである事が発覚しました。(^^;)誤同定で申し訳ない・・・。(苦笑)

ただTaka曰く、環境的にはエゾトンボ成虫がやってきてもおかしくはないような場所だそうなので(すぐ近くにハッチョウやサラサンマ環境がある為)、成虫シーズンに期待します!!




そしてエゾトンボ科と大量のシオカラ属に混じって網に入ったのは・・・

オオルリヤゴ


オオルリボシヤンマヤゴキターーー!!!(゜∀゜)


環境的にヤブヤンマがいそうだと思っていたのですが、網の中に入ったヤンマ科ヤゴはやたらと黒いのです。そこで明るい場所で改めて顔を確認して見た所・・・

オオルリヤゴ顔

顔にクッキリと淡色のラインが入っていました。多少標高があったとはいえ、少々意外な獲物です。

その他、

アサヒナカワ

湿地脇の細流でアサヒナカワトンボヤゴが2頭。

オニヤゴでかい!

オニヤンマの終齢ヤゴも入りましたが・・・本当に大きなヤゴですよね。(^^;)


ここでの捜索結果に満足しつつ、場所変更。道中にあった細流に網を入れてみましたが、ここにいたのはオニヤンマだけ。さらに移動します。


どうしてもムカシトンボヤゴを見たかったので、河川源流部を求めて山の中を歩いていくと・・・川の始まりの流れを発見!!普段見る事が無い光景に少し感動しつつ、川を下って行きますが・・・

渓谷・・・?

思いのほかショボイ環境が続き、ムカシトンボがいるような環境が出てきません。標高があっても流れに落差が無く、ダラダラと川が流れているだけなのです。

場所を変えながら網を突っ込んでみましたが、

ミルンヤゴ

たまきちさんがミルンヤンマヤゴを1頭捕獲しただけ。その他は川虫が何種類か捕れたものの、ヤゴは入りませんでした。

さらに河川源流部を探してみたものの、箕面は結構な観光地のようで、河川のあちこちが整備されていました。これではムカシトンボヤゴは望めません。時間も来てしまったため、この日はこれにて終了となりました。


この日確認したヤゴは、タカネトンボ・オニヤンマ・ミルンヤンマ・オオルリボシヤンマ・シオカラトンボ・シオヤトンボの6種類。


狙いのムカシトンボヤゴは見つかりませんでしたが、大阪の市街地からほど近い場所でエゾトンボを多数見つけた為、良しとしようと思います。


たまきちさん、お疲れさまでした!!m(_ _)m シーズン開幕後もまたご一緒しましょう。(^^)


さて、シーズン開幕も間近。もうしばらくすれば暖かくなり、越冬3種タベサナエシオヤトンボが活動を開始するはず!!



早く出てこ~~~い!!!(゜Д゜♯)



※エゾトンボ科ヤゴの件で記事を改定しました。(3月28日)

コメント

終齢幼虫の雰囲気、背棘の立ち方がタカネに見えました。も少しエゾはやや立ち気味のような気がしますが…
Takaさんに確認してもらってはいかがでしょうか?

先日は・

合同捜査どうもお疲れ様でした!

十数年ぶり?昔S先生と探した以来??
のヤゴ探し楽しかったで~す^^
実践的な捕獲術もご教授頂けたし(笑)

ムカシは残念でしたがエゾ&タカネ?の新産地を
近所に発見できたので良かったです。成虫が飛んでる
姿を想像するとテンション上がりますね(笑)

また次回の捜査計画について相談させて下さい^^

島根っ子さん、コメありがとうございます!(^^)

先ほどTakaに同定してもらい、解説を聞き、タカネだろうとの返答をもらいました。(苦笑)誤同定ばかりでお恥ずかしい・・・。(^^;)ご指摘ありがとうございました!!m(_ _)m

>たまきちさん

合同捜査お疲れ様でした!(^^)ムカシトンボこそ残念でしたが、成果があったので良かったです!!

件のエゾ属ヤゴですが、島根っ子さん&Takaの同定により、タカネトンボだった事が発覚しました。(苦笑)誤同定ですみません・・・。(>_<;)詳しくはブログの方を再編集しますので、そちらをご覧ください。(^^;)しかしエゾよりもタカネが見れる場所を探したかったので(をい)、結果オーライと言ってもよろしいですか??(笑)

また近いうちに日程相談のメールを送らせていただきますね!!(^^)

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。