GW企画第三弾~ムカシトンボ登場&クロギン♂撮影~

GW最終日は最高気温が24度と、絶好のトンボ日和。が、当然のように夕方は仕事の僕。(苦笑)



それがどうしたァ!!(゜Д゜#)



という事で(笑)、早朝から捜査に出てみよう・・・としました。したんですが、実際に起きれたのは朝10時・・・どうも無駄な疲れが溜まっていたようです・・・情けない。(´д`;)


移動する時間を考えるとムカシトンボは少々厳しいですが、それでもこの日の目標はムカシトンボ→トラフトンボ→クロギンと決めていたために強行。姫路市の山奥にあるポイントへ行ってみました。


現地に到着したのは11時40分。摂食飛翔するのは昼頃までという認識だったので、急いでポイントに向かいます。

0506-1.jpg
川には天然の(放流個体でない)アマゴが泳ぐ。釣っていいのかな?(笑)

そして川の上が少しだけ開けている場所にて、翅虫の蚊柱が出来ているのを発見!この場所なら来るはずと思い、石の上で目を凝らしていると・・・木々の間を小さなトンボが通り抜けました!間違いなくムカシトンボです!


が、この後目撃した個体達は皆5~20mほどの高所を飛んでいました。さすがに網も届きませんし、速すぎて撮影もままなりません。

時折網が届く高さまで降りてくる個体もいるのですが、いかんせん小さくて速いトンボ。木陰に入った瞬間、すぐに見失ってしまうのです。


そして12時20分を過ぎた頃、完全に姿が消えてしまいました。個体数はかなり多かった(20頭はいました)だけに残念すぎます。(;д;)

それでも諦めきれない僕は、河原沿いにあるであろう羽化殻を探しながら上流方向へ登っていきます。そして意味もなく開けた空間を見つけてはウロウロ・・・。

0506-2.jpg
足元にはコミスジが。友人に確認してもらった。

虚しくなってきた為に移動しようか・・・と思ったその時、足元を通り抜ける小さな影!まだ未成熟だからでしょうか、ムカシトンボがまた姿を現したのです!!

かなり低い場所を飛ぶ為、これなら捕獲出来るはずと気合いを入れ直します。そして射程距離に入ってきたところで網を一閃!!



当然のように空振り!!(゜∀゜;)



それでも高い場所から降りてくる個体や、上流・下流方面から来る個体が見られるようになった為、1頭に狙いを定めて思いっきりスイング!そして見事に捕獲!!

0506-3.jpg


ムカシトンボキターーー!!!(゜∀゜)


ついにやりました、姫路市産ムカシトンボ!!いつも県北まで観に行っていましたが、これからは近場で観察が可能になる為、嬉しさもひとしお。(´∀`)

0506-4.jpg
なんとも面白い顔。(笑)

そしてこのムカシトンボ、背面から撮影しようとすると・・・

0506-5.jpg

反ります。

0506-6.jpg

反ります。(笑)体はかなり柔らかいようです。(^^;)

0506-7.jpg
ようやく撮影した背面写真。独特のシルエット。

飛び回る個体はまだ多数いた為この個体をリリースし、次の個体を狙います。今度は自分から飛び回る個体を追い掛け回し、網を思いっきり伸ばしてスイング!!(笑)

低空飛翔(川の水面から20~50cmくらい)している時はある程度コースがあるようなので、コースに陣取って待っていれば一応は捕れるようなのですが、やはり追いかける方が楽しいですね。(笑)

0506-8.jpg
デジ一でやらせ写真。やはりスバラシイトンボ!

0506-9.jpg
真横から。

0506-10.jpg
撮影中に動き回る。

ムカシトンボは翅がかなり弱いようなので、リリースの際は手近な木や植物に制止させてやりました。翅を高速で動かしていたので、しばらくしたら飛び去るはずです。(^^)待ってられませんが・・・。(笑)

0506-11.jpg
コミスジはずっと吸水中。

0506-12.jpg
高所にいたサカハチチョウ春型♀。友人による安心の同定。(笑)

ムカシトンボは無事に2頭捕獲できたので、次は飛翔写真を狙います。が、

0506-13.jpg

こんな亡霊のような写真ばかりを量産してしまいました。速くて小さくて不規則・・・難しすぎます。(´д`。)


ですが成果には大満足。まだ飛翔する個体は結構見られましたが、撮れる気もしない為、13時半過ぎに移動する事にしました。

0506-14.jpg
すぐ近くにやってきたシジュウカラ。またしても友人による同定。(笑)

次のポイントは、たつの市にある池。トラフトンボが飛んでいないか期待したのですが、

0506-15.jpg

ひどい強風の中見つけたのはこのフタスジサナエシオヤトンボのみ。早々に見切りをつけて移動します。

時間も徐々に近付いてきた為、最後のポイントのつもりで姫路市の定点池へ。15時過ぎに到着し、池を覗くと・・・クロギン♂が3頭飛んでおり、時折ファンブルしています!

早速デジ一を構えて撮影スタート!!

0506-16.jpg
いきなりのピンズバ!

この日は晴天&強風も相まって、時々日向でホバリングのような仕草を見せてくれます。これ幸いとバシバシ撮りまくり、

0506-17.jpg
脚を伸ばしている。

0506-18.jpg

0506-19.jpg

0506-20.jpg

0506-21.jpg

0506-22.jpg
方向転換。こっちを見ている気がする・・・。

0506-23.jpg

0506-24.jpg

0506-25.jpg

0506-26.jpg

0506-27.jpg

0506-28.jpg

苦節3年、見事にピンズバ写真を数点撮影出来ました!(^^)


今回のデジ一の設定は、ISO感度500、SS1/800~1/1250、F値6.3~8.0、露出補正0~1.0と、マニュアルモードで細かく調整しています。これだけいじくると「撮れた」ではなく「撮った」感があるので、非常に楽しいですね。

この成果にも大満足し、16時前に池を出ます。そのまま帰るつもりだったのですが、いつもはスルーする帰り道沿いの池を何気なく覗いてみると・・・トラフトンボが飛んでいるではないですか!(゜Д゜;)

時間も残り少ない為、コンデジと網だけを持って池へ。そして一発で捕獲!

0506-29.jpg

相変わらずスバラシイ模様と複眼をしています。巨人ファンとしては「虎斑(トラフ)」という名前がちょっとアレですが(苦笑)、やはりお気に入りのトンボです。

0506-30.jpg
トラフの顔。かなり成熟しつつある。

足元では今年初確認のアオモンイトトンボが多数産卵していましたが、残念ながらタイムアップとなってしまいました。これにて終了です。


この日確認したトンボは、ムカシトンボ・クロスジギンヤンマ・トラフトンボ・クロイトトンボ・アオモンイトトンボ・フタスジサナエ・シオヤトンボの計7種。


当初目標としていた3種を捕獲・撮影出来たため、非常に満足度の高い捜索となりました。


ムカシトンボポイントで羽化直後の流水サナエが高所に飛び立つのも目撃しているので、近々また行ってみようと思います。(^^)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事