ここ最近のラーメン事情~ラーメンは味だけではない~

またここ最近のラーメンを纏めて掲載したいと思います。(^^)今回は更新が滞っていたため、一挙8店舗をご紹介!

しゅんのすけ
しゅんのすけ(庄内):鶏骨塩

大学での仕事中、昼休み時に訪れてみました。第二の地元である庄内の駅近くにあり、大学からも自転車であっという間です。

注文したのは鶏骨塩。鶏骨というだけあって鶏白湯スープベースですが、見た目よりスッキリしています。チャーシューも鶏と豚の二種がトッピングされていて、麺は細目。そして薬味として柚子胡椒が添えられています。

スープは中々美味しいのですが、チャーシューが物足りないかな?というのが正直なところ。ちょっと小さいんですよね・・・。(苦笑)まぁ580円で提供してくれているので、値段的には美味しいのですが・・・もう1パンチほしいところですね。

味としては中の中といったところでしょうか。


ぼっけゑ
ぼっけゑラーメン(岡山):ぼっけゑラーメン味噌

4月にデカと共に捜索を行った後、ラーメン屋に行きたいと無理を言って連れてきて頂いたお店です。(デカ、その節はありがとうございました。(^^;))

オーダーしたのは味噌ラーメン。4月は味噌ラーメンばかり食べていた気がしますが(笑)、ここの味噌ラーメンは「味噌豚骨」と言った方がマッチするかもしれません。

非常にコクのある濃い目のスープが後を引き、やや細目の麺と非常にマッチ。味噌の香りはしっかりあるのに、ガツンとした豚骨の旨味がしっかりと口に残ります。それでいて、後に動物臭さが残る事もありません。

が、替え玉を食す際に一緒に注文した細切れチャーシューが余計でした。そぼろ状になった肉が出てきたのですが、これをラーメンに入れると溶けてドロドロになってしまったのです。(苦笑)

通常時のスープだけなら十二分に上の下クラスなのですが、ノーマルチャーシューも少々物足りなかった事、細切れチャーシューが残念だった為、総合して中の上で落ち着いた感じです。

ちなみに、取り放題キムチも中々の味でした。これはオトク!!


炎神
炎神(阪急百貨店北海道物産展):炎の味噌ラーメン

4月末に阪急百貨店で北海道物産展が行われていたので、彼女と共にこのラーメンを狙って昼過ぎに訪れました。(笑)

二人共限定メニューには目もくれず、事前に食べログで調べていた一番スタンダードな味噌ラーメンをオーダー。

スープは前評判通り非常にドロッとしていたのですが、これが意外とさっぱりしていて非常に旨いのです。これはじゃがいものすりおろしが入っているからだとか。ネット上に出ていた味噌ポタージュという表現はピッタリかもしれません。

麺は北海道らしく中太ちぢれ麺で、モチモチした食感が非常に良いマッチングをみせてくれます。またチャーシューがかなりの旨さだったのですが、当然メニューに「チャーシュー増し」や「替え玉」があるはずもありません。なんせ物産展ですから・・・。

が、それでも味は上の下クラス。物産展で出てくるクオリティではなかった為、思わず彼女と共に苦笑いです。北海道にあるという本店が非常に気になる1杯でした。


上方 段七
上方 段七 梅三小路店:海老塩ワンタン麺

バタバタしていて週一ペースが崩れそうになった日、帰り道である梅田駅にて、段七を再訪(三度目か四度目)する事にしました(彼女は初来店)。僕はいつも塩豚骨を食べていますが、この日は気分を変えて海老塩ラーメンをオーダー。

が、スープが少々物足りないくらいスッキリ。海老塩という名前ですが、それほど海老の香りも感じられずです。折角ならエビ油をガツンと利かせた、コクのあるスープを堪能したかったですね・・・。

普通に食べて普通に美味しいレベルではありますが、いつも食べている塩豚骨の方がいいですね。これは中の中といったところでしょうか。

あとこのお店、キムチと一緒にメンマも取り放題なのが地味に嬉しいですね。(笑)


うらや
麺匠 うらや(箕面):鶏白湯辛味噌


先日「大阪ほんわかテレビ」で紹介されていたので、物は試しと行ってみました。

諸事情により、まずはラーメンの味から。

スープは見た目よりもかなりサッパリとした感じで、かなり飲みやすい味です。が、ここに辛味噌が溶けると非常にコクが出て、かなりパンチの効いた味になります(正直すごい辛いです)。(笑)

麺は細麺で、爽やかな喉越し。中々に完成度が高いように思えます。が、チャーシューに結構な臭みを感じました。思わず「ちょっと古いのか?」と思ってしまったほどです。これはかなり大きなマイナスポイントですね。


そして「諸事情」ですが・・・ラーメンを作ってくれた大将はかなり良い感じなのですが、奥様と思しき人の接客が最悪でした。

色々とぞんざいな物言いに、適当な態度。そして客が僕らしかいない事を良いことに、レジの近くでずっと携帯を触っているのです。

さらに驚いたのは、携帯の着信音をデカイ音で鳴らしたかと思えば、客の前で電話をし始める始末。大将に注意されて一旦席を離れていましたが、戻ってきてからも腕組みをしてこちらを見ていました。

そして席を立つと同時にさっさとレジを打ち始め、まだレジに到達していない段階で料金を言うのです。(゜д゜)流石に呆れました。

僕はラーメン好きの野郎なのでまだ我慢出来る範囲でしたが、流石に彼女はこの状況を見て憤慨。ラーメンは美味しい(上の下クラス)のに、正直残念です。(´д`)

総合すると・・・考えられませんね。再訪はまずないでしょうし、誰にもオススメ出来ません。

こういう接客をしていては、旨いラーメンを作っている大将が不憫です。


あ ラーメン
ラーメン工房 あ 豊中店:背油とんこつ

割と近所にありながら、中々行けていなかった「あ」を訪れてみました。

まず驚いたのは、アジアンダイニングのような雰囲気の良い店内。「ラーメン屋らしいラーメン屋」に行き慣れている僕らにとってはやや異質に感じます。(笑)

オーダーしたのは背油豚骨ラーメンと餃子。ラーメンの方はかなりしっかりとした豚骨で、濃度もかなり僕好み。やや細目のストレート麺でしたが、この濃さならもう少し細い麺でもいいかもしれません。

トッピングのチャーシューは、肉がしっかり目なのに柔らかく、コクもあって中々の味でした。

チェーン展開している店ですが、味噌ダレで食べる餃子も中々の味。

余談ですが、僕は実家で母の作る餃子=主食レベルで30個近く食べますがWithご飯山盛り2杯)(笑)、その時も半分を自家製味噌ダレで食べます。なのでこの味噌ダレ使用はかなり嬉しいところ。


これだけでは満腹にならなかったので、調子に乗って追加で油そばもオーダー。到着したらすぐに箸でかき混ぜて・・・って、


写真忘れてたー!!(゜Д゜;)


あ 油そば

・・・はい、かき混ぜた直後の油そばがこちら。見た目を楽しみにしていた皆さん、申し訳ありません。(´д`;) (苦笑)

気を取り直して食べてみると、しっかりとした太麺が食感を主張しつつ、濃厚な醤油ダレがしっかりと絡まってベストマッチ。

細切りにされたチャーシューやメンマも旨く溶け込み、中々の完成度です!ただ生ニンニクが固まっていたりするので、仕事の昼休みには食べれませんね。(苦笑)


ラーメンも油そばもかなりレベルは高めですが、割と「無難というか普通」な側面も感じるため、共に中の上としたいと思います。ぶっちゃけ僕の好みに合っていた濃度、という感じでしたからね。(苦笑)

さらにデザートでミルクプリンを注文したら、彼女に「まだ食べるん!?」と驚かれたのは蛇足です。(笑)


塩元帥 姫路
塩元帥姫路飾磨店:天然塩ラーメン(大盛り+チャーシュー増し)

ようやく訪れる事ができた、地元姫路の塩元帥です。今年に入ってから既に5店舗目の塩元帥ですが、当然塩大盛りをオーダー。今回はチャーシュー増しです。

味的には・・・やはりどうしても本店には劣ってしまいますね。流石の塩元帥の味ではありますが、「やや塩分と味自体が濃く、スープ濃度は少しだけ薄く」感じました。

後は柚子の量や揚げオニオンのバランスも、ほんの少しだけ違うような気が。それでもやはり旨い、という事には変わりありませんが・・・。

ただ本店が飛び抜けて旨すぎるので、ここはあえて中の上としておこうと思います。また、一緒に来た姉と母にも中々好評だった事を加筆しておきます。

そして、取り放題キムチの中にカクテキがあったのは大きなプラスポイントです!(笑)


一風堂
一風堂 梅田店:からか麺(辛さ普通、麺固め、チャーシュートッピング)

無性にからか麺が食べたくなり、意外にも今年初となる一風堂梅田店に行ってきました。

オーダーしたのは最早僕の中ではテッパンメニューとなったからか麺。久しぶりに食べましたが、いや、ホントに旨いですね、この一杯は。昨年、食べ歩きをする前に上の中にランク付けしましたが、その評価はやはり誤りではありませんでした。

コクがあって臭みがない白丸元味のスープに、さらにパンチを加える為の肉味噌がバランスよくトッピングされ、固めの極細ストレート麺にこれ以上ないくらいにマッチしています。

これが少し太い麺だったりすると、スープを吸い過ぎて濃く感じてしまうんでしょうね。

僕がいつもチャーシュー増し、辛さ普通をオーダーするのは、このからか麺には「肉味噌が乗っている=チャーシューが乗っていないから+ラーメンとして食べたいから」。やはりラーメンと言えばチャーシューでしょうし、あまりに辛いと坦々麺を食べている感じになってしまうんですよね。

そう意味でも、この「辛さ普通・麺固め・チャーシュー増し」は、実に「ナイスバランス!」な一杯です。

取り放題のもやしと辛子高菜を入れたスープでは白飯も進んでしまうので、食事を抑え気味にされている方には危険ですね。(苦笑)


こんな感じでしょうか。ラーメンは味だけではない、というのを実感した2ヶ月かもしれません。


それはこの期間に「和海」や「みつか坊主」と言った、


・ラーメンは旨い

・接客も良い

・店の雰囲気もすごく良い(旨いラーメンが食べられる空気感)



というナイスな三拍子を実感出来る名店を訪れているせいでもありますが・・・。また、一風堂梅田店のように、「また食べたくなる、何度でも食べたくなる」ラーメンを提供してくれる店というのは貴重ですね。


訪れた店舗もキリ良く50店となり、店舗数も70店舗となったので、今後はその辺りもしっかりと見極めていきたいと思います。(゜Д゜)

コメント

こんばんは。
深夜にラーメン見ると無性にお腹が減りますね(笑)
太っちゃうから我慢我慢。
そっちには美味しそうなラーメンが多くて羨ましいです。
僕は王道ですが山頭火が好きです。

兵庫いいですよね、確かため池の数が日本一とか伺いました。
岩手は国土の大半が山地で、広いわりに池や沼、湿地が少なく、そう多くのトンボが生息していません。
例えば、カトリもマルタン、ネアカヨシ、ヤブ、アオヤンマあたりはいませんし、ベッコウトンボやキイロヤマトンボといった珍しい種もいないですね。
青森や宮城には生息地があるのに、岩手にはないっていう………。
だからブログを拝見して羨ましいなぁっていっても思ってますよ。
多分ですが、20台ですよね?自分も20代後半なので、同じ年頃の方がトンボ好きなのは嬉しいですけどね。

来年の春には関西で就職、進学すると思うので、あくまで予定ですが、いつの日かトンボ学会でお会いできる日を楽しみにしています。

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事