スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

Secret

徳島遠征再び!!~リベンジ成功&〇〇ヤンマ登場~

先日、いつも楽しく拝見している「北海道ハイテクトンボブログ」にコメントさせていただいたところ、管理者様からリンク申請を頂きました!!(゜∀゜♪)

そこで、My Blogにもリンクを貼らせて頂きました!!


北海道ハイテクトンボブログ管理者様、相互リンクありがとうございます!!m(_ _)m


北海道の美しいトンボ達をすんばらしい写真の数々で楽しむ事が出来るハイテクトンボブログ!これからも楽しく拝見させていただきます。(^^)


北海道ハイテクトンボブログコチラをクリック!!


~~~~~~~~~~


さて、

また徳島に行ってきました!(゜∀゜)


久しぶりの丸一日休みとなったこの日は、友人とミナミヤンマを狙うと共に、そろそろシーズンに入るヤンマ達を確認するのが目標です。


とその前に先週の火曜日、大阪に帰るついでに2時間だけ県東部に寄ったので、まずはそちらから。

キイロヤマトンボはガッツリ空振りでしたが、

0625-1.jpg
左:ヒメジャノメ。右:ヒカゲチョウ。

藪の中でヒメジャノメヒカゲチョウを観察しつつ、

0625-2.jpg
サラサが登場した窪地

0625-3.jpg

0625-4.jpg

0625-5.jpg

以前発見した湿地では予想通りサラサヤンマ♀を発見。

0625-6.jpg

0625-7.jpg

産卵している個体を数頭確認した他、

0625-8.jpg

0625-9.jpg

川の方ではアオハダトンボの♀を1頭だけ確認、


とまぁ、成果(?)はこれだけです。(^^;)


気を取り直していってみましょう、徳島遠征!!(゜Д゜♯)ノ


~~~~~~~~~~


朝6時半に出発し、バイパスと高速を乗り継いで四国へ。順調に行けば10時にはミナミヤンマを観察しているはずでしたが、事故渋滞に巻き込まれて大幅に時間をロスしてしまい、現地に到着したのは12時前。

初の長時間運転でヨレヨレになりながらも、網を構えてミナミヤンマを探します。


20分ほど経った頃、友人が悠々飛翔するミナミヤンマを発見!前回苦労した上に僕は捕獲出来なかった難敵ですが、


アッサリ一発捕獲する友人。(゜Д゜)


そして「やっぱり♂やったわ~」と、初捕獲であるはずのミナミヤンマを網から取り出す友人・・・いや、緊張して力んだりとかはないのか・・・?(´∀`;)(苦笑)

0701-1.jpg

前回は僕もたまきちさんもグロッキーだったとはいえ、あの苦労が何だったのかと思えるほど、アッサリとミナミヤンマを見る事が出来ました。友人恐るべし・・・。

0701-2.jpg
やっぱり凄い色の複眼。

0701-3.jpg
シルエットがカッコ良い背面。

さらにこの20分後、少し離れた場所で網を降る友人が見えました。まさかと思って見に行ってみると、

0701-6.jpg


その手にはミナミ♀が。(゜∀゜;)

0701-7.jpg

0701-8.jpg
白い背景だと翅の淡条がよく判る。

友人曰く、藪から出てきてゆっくりと飛翔していたそうです。本当に前回の苦労はなんだったんでしょうか。(苦笑)

ただこの後僕も二振り目で1♂を捕獲したのですが(一振り目は網に入った直後に縁から逃げられるという失態)、前回より明らかに飛翔スピードがスロー(しかも直線的)でした。

やはり時期や時間帯によって飛び方は変わるようですね・・・ガクッ。

0701-4.jpg
僕が捕獲した、カッコ良すぎるミナミヤンマ♂。

0701-5.jpg
あざとすぎるやらせ写真。(笑)


ちなみにこのトンボは、ミナミヤンマです。


異論は認めません!!(゜∀゜♯) (笑)


※分類学上ではカラスヤンマの亜種(地域個体郡)ですが、数年前までミナミヤンマという名称で呼ばれていました


ミナミヤンマ♂をじっくり(ねっとり?)と撮影した後13時過ぎまで待ってみましたが、高いところを飛ぶ個体が何頭か見られただけ。一度別の沢付近も見るために移動する事にしました。


そしてその移動中、やたらとオニヤンマが飛ぶ区間を発見。しかもオニヤンマより小さなトンボも混ざっているように思えます。

これは捕獲して確認、という事で網を構える僕ら。1頭の小ぶりな個体が友人の射程距離に入った瞬間、見事に一発捕獲する友人!最近トンボ捕りをしていなかった友人ですが、腕に衰えは見られません。(^^)

流石やね~、と近付くと、友人が首を傾げながら苦笑い。そして渡されたのは、


0701-9.jpg


まさかのヤブ♂キターーーーー!!!!!(゜∀゜)


まさかこの場所で見る事になるとは・・・驚きです。とはいえ行きの車中で「(池の数は全然少ないけど)岡山のポイントと似てるし、ヤブも飛ぶんじゃね?」ていう会話をしていた僕ら。

予想が当たったとはいえ、意外感が拭えません。なんせ周囲に止水環境が殆ど無い断崖絶壁、沢ばかりがあるような場所ですから・・・。

0701-10.jpg
やはり僕はヤブが一番!この複眼は最高!!

そしてこの後も、オニヤンマに混ざってヤブ♂が何度も通過します。友人は1頭目を手に持ったまま、すぐに2頭目を捕獲!(笑)

0701-11.jpg
1頭目よりも翅が褐色だった。

0701-12.jpg
ヤブ兄弟!!(違)

これだけいるなら撮影も出来るかも、という事で、僕も1頭を捕獲して日陰に置いた網の中に待機してもらった後撮影にも挑戦してみましたが、

0701-13.jpg

0701-14.jpg
ボッケボケ・・・。

カメラを構えた後は2~3回しか通過してくれず、まともに撮影できたのは・・・

0701-15.jpg

0701-16.jpg

逆光の中のシルエットだけ・・・。(´∀`;)顔の青が写るように撮るのは難しいですね・・・。

しかもどうやら到着した瞬間がピークの時間だったようで、14時半を過ぎると皆姿を消してしまいました。

0701-17.jpg

0701-18.jpg

0701-19.jpg

ヤブヤンマ達がいなくなった後もオニヤンマは健在だったので、何点か撮影した後に捕獲してみたところ、やはり未成熟個体が大半でした(友人は成熟個体も1頭捕獲)。

0701-20.jpg
自分で捕獲した個体のやらせ。数点撮影したところで飛び去ってしまった。

この場所を離れる前にヤブ♂のやらせ写真を撮影し、飛び去るのを見届けてから移動。また沢をメインにうろうろし、ミナミヤンマを探します。

0701-22.jpg

が、網が届かない高所で数頭見かけた程度で、捕獲は叶いません。

0701-23.jpg

0701-24.jpg

♀が産卵にこないか沢の畔で待ってみたりもしたものの、空振りです。

0701-21.jpg

もはや普通種扱いとなってしまったシコクトゲオトンボと少し戯れた後(笑)休憩。夕方から黄昏飛翔を見るために、前回の徳島遠征時にネアカを見た休耕田に行ってみました。

しかし、予想に反してウスバキトンボの大群が飛んでいるだけで、本来黄昏前に見られるはずの「超高所を通過するヤンマ達」が一切見られません。嫌な予感がしつつも、他に良い観察場所があるわけでもないので、時間まで待ってみたのですが・・・。


結局暗くなるまでヤンマの大群は見られず、ヤブヤンマ♂♀が数頭通過しただけ。そんな中でも1頭のヤブ♂を捕獲していた友人は流石でした。

そして終了直前、小高い場所でマルタン♀を目撃したところで急に雨が降り出した為、この日はこれにて第一部(トンボの部)終了としました。


夕飯は徳島ラーメン東大でご当地ラーメンを味わいつつ(詳しくは後日のラーメン纏め記事で!味は中の上です)、帰りの高速で蛾を狙ってSA・PAに寄ってみました。ですがあまりの強風の為か、折角の第二部(夜間昆虫の部)は空振り続き。

これでは納得出来ない為、地元に戻ってから友人行きつけ(笑)のPAに寄ってみると・・・

0701-25.jpg
・・・なんだったっけ?(苦笑)

蛾は適度に飛来しており、さらには・・・

0701-26.jpg


ミヤマクワガタキターーー!!!(゜∀゜)


0701-27.jpg
クワガタ界一のイケメンはミヤマクワガタで決まり!(笑)


しかも2頭キターーー!!!!!(〇∀〇)


狙いのシンジュサンは遠くに見られただけでしたが、友人が「デカ目の甲虫は落下音が独特!」と、音を頼りに2頭(1頭ロストなので計3頭)のミヤマクワガタを捕獲!これにはテンションが上がります。(^^)

0701-28.jpg
強風で煽られ中。

0701-29.jpg
アゲハモドキ。見てみたかった種の一つ。


非常に楽しめた盛り沢山のこの1日は、深夜1時過ぎに終了となりました。


さらに番外編!(゜∀゜)

番外

こちら、ホシベニカミキリというそうです。徳島で狙うはずだったのですが、捕獲して撮影したのは・・・なんと姫路の実家から50m程の道路の上。(゜∀゜;)

愛犬の散歩中に偶々発見し、「変わったカミキリやなぁ~、また友人に同定してもらおう。」と携帯で撮影していたのですが・・・地味にやや南方系のカミキリで、兵庫ではあまり見かけない種なんだそうです。

何処に何がいるか分かりませんね。(^^;)


そして実は23日にも友人と蛾を観に行っているので、実家で写真データを回収し次第、この記事に「番外編その2」として追加で掲載しようと思います。


さて、7月1日に徳島で確認したトンボですが、アサヒナカワトンボ・アジアイトトンボ・シコクトゲオトンボ・ミナミヤンマ・オニヤンマ・ヤブヤンマ・マルタンヤンマ(♀目視)・ショウジョウトンボ・シオカラトンボ・オオシオカラトンボ・ウスバキトンボ・コシアキトンボの計12種類。

移動だけで10時間近くかかった遠征でしたが、非常に楽しい遠征となりました。(^^)


今週末にはなるせ音楽教室の発表会が控えていますので、次回記事はその内容になるかもしれません。


気合いを入れて頑張ってきます!!(^∀^)


・・・帰り道で崖から飛び降りていったシカの末路が気になります・・・。(苦笑)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。