ここ最近のラーメン事情~中の上にも色々ある~

ここ最近のラーメンを纏めて書きたいと思います。(^^)また更新が滞ってしまったので、一挙7店舗をご紹介!!


千覧
千覧(三国):中華そば

押尾コータローのコンサートに行くため、大学の仕事を午前だけにした日、昼御飯を食べに三国まで足を伸ばしました。以前「作ノ作」があったばしょですが、店舗が変わったようです。

オーダーしたのは中華そば。麺はやや平打ちでモッチリした食感です。スープはガッツリ鳥ダシ+やや濃い目の醤油で、中々の存在感があります。が、見た目ほど濃い味ではないため、食べきるまで飽きる事はありません。

また、具として入っているワンタンやチャーシューも中々に良い感じの味です。

ただ、このスープと麺の組み合わせには若干違和感が。割とオーソドックスな中太ちぢれ麺(卵多目のもの)の方が合うような気がします。

ですが充分に旨いレベルなので、中の上です。昼時は繁盛していましたし、また別のメニューを食べに来てもいいなと思わせてくれました。


おちゃらん
おちゃらん屋(梅田):天塩ラーメン大盛り

久しぶりにおちゃらん屋のラーメンが食べたくなり、姫路に帰る前に寄ってみました。

が。前回(今年の1月)食べた時と、明らかに味が違いました。塩辛いのにスープが薄く感じるのです。ひょっとするとオーナーが変わったのかもしれません。

ちなみに、普通盛りを頼んだ彼女の方も少しもらって食べてみましたが、やはり僕のと同じ味。大盛りだから味が違う、というわけではないようです。

過去は上の下でしたが、この日の味では中の下クラス。再訪は無いかと思います。


みつか坊主
みつか坊主(蛍池):期間限定つけ麺

雨がガッツリ降っている中、またみつか坊主を再訪してみました。今回は阪急電車を使ってみましたが、蛍池からも徒歩10分程度で着く事が出来ました。

期間限定メニューが多いみつか坊主、この日の期間限定は味噌とろろつけ麺。これは食べてみるしかないだろう、という事で早速オーダー、そしてとろろの量に驚きました。なんと大きなマグカップ一杯にとろろが入っていたのです!!(写真左)。

このとろろの中に味噌だれ(写真左奥の徳利)を入れて、麺を浸けて食べるのですが・・・うん、旨いです。旨いんですが・・・


ちょっととろろの量が多すぎではありませんか??(゜∀゜;)


麺はやはり小麦の香りがしっかりしており、モチモチとした触感と確かなコシ。そして味噌だれのクオリティは流石の一言なのですが、いかんせんとろろの量が多すぎて、若干味が薄く感じてしまうんですね・・・。

まぁ大盛り無料だった麺に合わせてあるのかもしれませんが、食べ終える頃にはお腹がえらい事に・・・色々考量すると中の上でしょうか。(^^;)

ちなみにこの日彼女がオーダーしたのは、KANSAI Ver.8.0。

KANSAI.jpg
みつか坊主:KANSAI Ver.8.0。

少しもらって食べてみたのですが、赤味噌系(というか京都の味噌?)のしっかりとした味噌に、和風の魚介ダシ(臭みは全くナシ!)がしっかりと利いていて、まさしく「和・・・関西」テイストのラーメンです。

具にはミョウガやタケノコ等、和を意識した物がふんだんに使われていて、オリジナリティ溢れる1杯に仕上がっていました。非常に完成度が高く、流石!上の下ですね。(^^)

次に訪れる際はイカスミブラックを食したいところです。


東大
ラーメン東大 沖浜店:ふつう 肉入り

今月頭に友人と徳島遠征に行った際、「夕飯は徳島ラーメンを!」と決めていたので、ザ・徳島ラーメンの店である東大を訪れてみました。晩遅く(深夜0時)まで開いているのがトンボ家にはありがたいところです。(笑)

僕らがオーダーしたのは「ふつう・肉入り」。味の濃さをあっさり・ふつう・こってりから選ぶ事が出来るようですが、やはりまずはオーソドックスな物を食べてみたいと思ったんですね。

徳島ラーメンなので、肉入りはデフォルトで外せませんが、卵(無料生卵か味玉)は好みかと思います。


スープは濃い鳥ガラ醤油系の味ですが、それほど「濃い!」と思う味ではなく、コクがしっかりと抽出された感じです。そして焦がし醤油のような香ばしい香りがフワっとひろがり、中々の味。

このスープに麺はしっかりと絡み、トッピングの肉も合わさって非常に良い感じです。テーブルに上にはサッパリ味のもやし(無料)があったので、これを加えるとまた旨い!!

・・・のですが、チャーシューが冷たかった事が大きなマイナス点。訪れた時間も21時頃と遅かった為仕方ないのかもしれませんが、トッピングの肉も冷たかったんですよね・・・。出来れば温めてから載せてほしかった所です。

味としては上の下クラスに近いのですが、トッピングの減点があり、尚且つ「もっとこってりでも良かったかな?」と思ったので、中の上ですね。

あと友人が一言、「普通に旨いけど器がちょっとな・・・w」確かにその通りですね。(苦笑)


次に来る事があればこってりをオーダーしたいところです。


くそオヤジ
くそオヤジ最後のひとふり(十三):はまぐりラーメン

このラーメンを見て、「あ、あの店のラーメンに似てるな」と思われた方はかなりのラーメン好きです。(゜∀゜)

そう、この写真のラーメンは大阪が誇る名店、「人類みな麺類」の姉妹店である「くそオヤジ 最後のひとふり」の一杯です。すごい店名ですね・・・。(^^;)

今年4月下旬に十三にオープンしたとの事だったので、彼女と共に訪れてみました。


雨が降っていた上に18時半頃入店したので、まだ空席が目立つ状態です。ここは「醤油系の貝ラーメン」のお店で、メニューは「しじみラーメン」「あさりラーメン」「はまぐりラーメン」と一風変わっています。

僕は事前に決めていた「はまぐりラーメン」を、彼女は「あさりラーメン」をオーダー。そして出されたラーメンは、はまぐりが(貝殻ごと)9個もトッピングされた1杯!!店名も合わさってインパクト大です。(笑)


スープは濃い醤油系の味に、「動物系は貝と鶏油のみ」というスッキリとした旨みのダシが利いており、人麺のスープを彷彿とさせます。そしてプリっとした触感の麺が旨くスープを吸いつつもモチモチとした食感が残り、絡み方が絶妙です。

そしてトッピングのレアチャーシューが激ウマ!!これなら次回はチャーシュー麺でも良いかも、と思わせてくれる程の味なのです。勿論メインであるハマグリも、驚くほどラーメンとマッチ。これはまさしく「貝ラーメン」という新ジャンル(?)なのかもしれません。


しかし。実際非常に旨いのですが、替え玉もして食べているとやや濃い味が気になり始め、徐々に貝のえぐみも僅かに感じられるようになってくるんですね。

評価は非常に迷いましたが、中の上でしょうか。ちなみにこの日、彼女が食べていた「あさりラーメン」は「はまぐりラーメン」よりもスッキリしていて旨く(えぐみ無し)、こちらは文句なしの上の下でした。(苦笑)


あ
ラーメン工房 あ 豊中店:冷やし鶏塩麺+コロチャ丼セット

風邪気味で体調がイマイチでも、やっぱりラーメンが食べたくなり、割と近所の「あ」を再訪する事にしました。

この日はとんこつの気分ではなかったので、夏季限定の冷やし鶏塩麺をオーダー。さらにコロチャ(角切りチャーシュー)丼もセットにして、これでお値段千円です。(笑)

早速冷やし麺を食べてみると、しっかりと冷やされサッパリとした鳥ガラ系スープが麺に適度に絡み、喉越しスッキリと頂く事が出来ます。柚子胡椒が入っているのが良いアクセントになっていますね。

麺はちゃんと冷やし麺用の物を使用している感じで、中華冷麺の麺と似たコシの強い食感でした。これも◎。また、トッピングは「涼」を感じられる品々で、麺との相性も良い感じです。

コロチャ丼の方は・・・まぁ普通に旨いかな、という感じでした。


そして悩んだ味の評価ですが・・・中の中でしょうか。(^^;)実際旨いので中の上でも良いのですが、「これなら自分で作れるかも・・・」と考え始めると、なんだか普通に家庭でも作れる気がしてきまして・・・。(苦笑)

コロチャ丼は近々普通に自炊夕飯として食べる気がします・・・。(笑)


虎と龍
飯店虎と龍 ロックシティ 姫路店:久留米の龍 半コテ 麺カタ

先日イオンでの仕事と個人レッスンの合間に時間が出来たので、以前から気になっていた虎と龍にぶらっと立ち寄ってみました。もうじきこのイオンに来る機会も減るので、その前に寄っておこうと思ったんですね。

オーダーしたのは「久留米の龍」。あっさり系が虎、こってり系が龍と名付けられていたので、当然龍の方をオーダーです。さらにスープの濃さと麺の硬さを選べるようなので、半コテ+麺カタでいってみました。


登場したラーメンを早速撮影・・・したのですが、いかんせん夕方の太陽の光がガッツリ入る店内は非常に眩しく、若干陰影が着いた写真になってしまいました。(^^;)かといって撮り直すよりも早く食べたいので、ケータイを置き麺を一口。

博多天神ラーメンを掲げるお店だけあって、麺は極細麺です。きちんと硬めに茹でられた麺は、コシがしっかりとありつつコクのあるスープを適度に絡めてくれ、はっきり言ってウマイです。

スープの方は「半コテ」をオーダーした為、ガッツリと背油が浮かんでいます。これがスープにまろやかな甘みと旨みを加えており、やや獣臭がするザ・豚骨スープを旨くまとめてくれていました。

チャーシューの方はバラチャーシュー1枚とモモチャーシューが2枚トッピングされていましたが、こちらも中々。しっかりと豚肉の旨みが味わえる味付けで、きちんとラーメンにマッチしていました。


そして嬉しいのがお値段。1杯580円と、格安で頂く事が出来ます。替え玉(150円)を加えても730円というのは、かなりお安く感じますね。

評価としては中の上。本店と思われる姫路フォーラス前店はもっと旨いのかもしれないので、期待を込めての評価となりました。

~~~~~~~~~

5月末~7月半ばまでのラーメンは、とりあえず以上になります。週一ペースはやや崩れつつあり、10日空いたり3日しか空かなかったり、色々です。(^^;)

最近は再訪したい店も増えて来ているので、新店と合わせて色々なメニューを食べていきたいと思います。(^~^)



・・・これだけラーメンを食べているのに体重が落ちていくのは何故だろう・・・。(現在49.4キロ・・・泣)

コメント

お久しぶりです

こんばんは。
この3日間諸事情で大阪にやってまいりました!
大坂城や適塾、スカイビル空中庭園を巡りました。空中庭園のとこの池でマルタンがいると聞いていたので寄ってみたんですがいなかったです。
天神祭も見てきました、人の数がヤバかったです。岩手では見られない屋台も多くて新鮮でした。
昨日は梅田にあるねぎ焼きで有名なやまもとで食べてきました。お好み焼きとはまた違う美味しさですね。帰りに曽根崎のラーメンぺぺという小さなお店で塩ラーメン食べてきました。普通においしかったです。つくねが入っていました。行かれたことありますか???

大坂城のお堀でチョウトンボを見かけました。岩手では珍しいチョウトンボが容易に遭遇できて驚きでした。それとセミうるさ過ぎですね(笑)クマゼミが多かったです。

>PADDLEさん

遅くなってすみません!

>空中庭園のとこの池でマルタン

割と有名なのですが、時折♀が産卵にくるようですね。ただ個体数はそんなに多くないでしょうから、夕方4時~6時頃にチラホラ程度だと思うので、僕はまだ観に行った事が無いです。(^^;)

>曽根崎のラーメンぺぺ

ここのペペ塩も有名ですね。まだ行ってないのですが、というか曽根崎の方まで中々足が向かないんですよね・・・。(苦笑)またこの周辺も開拓せねば、と考えているところです。

> 大坂城のお堀でチョウトンボ

チョウトンボ、岩手では珍しいんですね!やはり所変わればなんとやら、でしょうか。大阪や兵庫では普通種なので、割と何処でも見かけるんですよね。
あとはまぁ、クマゼミがうるさいのは最早大阪名物でしょうか(笑)

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事