不完全燃焼四連発~よくわからない四日間~

随分と更新が遅れ気味になってしまいましたが(現在8月16日)、先日友人と共に行った捜索~単独で短時間ウロウロした捜索~たまきちさんと池田市をうろうろした内容を書きたいと思います。(^^;)


~8月4日~


この日はミヤマサナエを狙う為、朝から友人と実績のある川へ向かってみました。

しかし、10時過ぎに到着したに関わらず、既に気温は33度。かなりの暑さの為か、どこにもミヤマサナエは見当たりませんでした。

オナガサナエは既にピーク入りしており、

0804-1.jpg

0804-2.jpg
こんな場所でテリを張る。

0804-3.jpg
オベリスク。

0804-4.jpg
接近に成功、ノートリミング。よく見ると複眼下部は水色をしている。

あちこちで見る事が出来ました。ただよく考えると、オナガはいつも池や湿地等変な場所ばかりで目撃していた為、「川にいるオナガサナエ」を見るのは地味に初めてなんですよね・・・。(゜∀゜;) (苦笑)

この後もあちこちうろうろしてみたものの、突然のゲリラ豪雨に襲われてやむなく撤収するハメに。全く当たらない天気予報にイライラしつつ、どうするか友人と相談。

結果、地元近くは雨雲が来ていないという雨雲予想を頼りに、一気に地元近くまで戻って黄昏飛翔を待つ事にしました。


到着したのは昨年アオヤンマを多数確認した場所。もう既にアオヤンマの時期は終わっているだろうなぁ~と思いきや、普通に飛んでいるではありませんか!!しかも、

0804-5.jpg

ヨシを分け入って入った場所で、見やすい角度で産卵を始めてくれました!!さらに、

0804-6.jpg

すぐ近くに交尾態が制止!!このペアはすぐに場所を変えてしまいましたが、この時期に見られてラッキーです。(^^)

カメラを先ほどの♀に向け直し、

0804-7.jpg
ノートリミングでこの距離。

0804-8.jpg

0804-9.jpg

0804-10.jpg

近づきつつ良いアングルで数点撮影出来ました。

0804-11.jpg
アオヤンマの産卵痕。

アオヤンマはまだ結構な数が見られ、

0804-12.jpg

0804-13.jpg

交尾態にも(見にくい位置ですが)何度か遭遇しました。


そうこうしていると、黄昏飛翔タイムに突入しました。かなりの高高度を飛ぶマルタン♂らしき影に「降りてきてくれ~~!!」と叫びつつ、カメラを影に向けてみると・・・

0804-14.jpg

・・・このシルエットはネアカ???(゜∀゜;)

かなり甘いピントですが、このシルエットはネアカにしか見えません。よく似たシルエットと言えばアオヤンマですが、

0804-15.jpg
この日友人が捕獲した個体。

アオヤンマは翅の付け根に色は無く、翅の先も黒くなりません。

0804-16.jpg
マルタン♀は普通に見られたが、高高度で網は届かず。

0804-17.jpg
先ほどとは別個体のネアカらしき影。

気になったので、昨年のネアカポイントで撮影した黄昏ネアカの写真を見てみた所・・・

昨年のネアカ(比較用)

やはりかなり特徴が酷似しています。違うアングルなので一概には言えませんが、寸胴のシルエットに付け根と先端部が色づいた翅。やはりネアカかもしれません。

これは後日要調査、といったところですね。

0804-19.jpg
マルタン♀を追いかけるオオヤマトンボ♂。

結局この日黄昏飛翔で捕獲できたのはアオヤンマ♀が1頭だけ。芳しくない成果で終わりました。暗くなってから飛翔を始めたカトリヤンマも空振りしてしまったのは痛いところですが、

0804-20.jpg

友人は普通にカトリヤンマ♀を捕獲していました。流石です。


不安定な天気のせいで不完全燃焼になってしまいましたが、この日はこれにて終了となりました。なんだか不完全燃焼です。


~8月5日~


この日は仕事が午後で終わり、夕方はフリー。と言う事で、近くの定点池でマルタン♀を待ってみる事にしました。池に着いてすぐ、

0805-1.jpg

スイレンの葉の裏に制止する未成熟のキトンボ♀を発見!今年も発生が始まったようですね。そして、

0805-2.jpg

ギンヤンマ♀が単独で産卵しているのを発見しました。

0805-3.jpg

0805-4.jpg

この場所のギンは、連結状態で産卵しているペアよりも、単独産卵している♀の方が多いように感じられます。まだクロスジギンヤンマ♂も普通に探雌飛翔していたので、スジボソギンヤンマが見られる日も近いかも・・・。 

・・・て昨年も書いたような。(笑)


しかし、結局この日マルタン♀は現れず。空振りとなってしまいました。


~8月6日~


この日は昼前後に時間が出来たので、そろそろミルンやコシボソがお篭りしているかな?と思い、加西市の定点に行ってみる事にしました。

13時頃の一番暑くなる時間帯、いつもの場所へ入って行くと・・・

0806-1.jpg

いました、コシボソヤンマ♂!!普通にお篭りしていました。が、この個体は敏感だったようで、この写真のストロボに驚いて飛び去ってしまいました。

この後次の個体を探し、2頭発見したものの・・・どちらも超がつくほど敏感で、撮影する前に逃げられてしまいました。無念・・・。(´д`;)


アッサリ時間が来てしまったので、またしても不完全燃焼のまま終了です。ちなみにミルンにはまだ早かったようで、1頭も見かけませんでした。

まぁこの場所は毎年8月下旬からがアツイポイントなので、8月下旬~9月にまた来てみようと思います。


~8月7日~


この日は大学での仕事が17時の定時終了。そのまま急いで車に乗り込み、たまきちさんと共に池田市のポイントへ行ってみました。

狙いは黄昏飛翔だったのですが・・・なんとこの日、上空を飛んだのはヤブが2頭だけという大誤算

この日までは「この場所で夕方に産卵に来る♀との遭遇確立100%」だったたまきちさんですが、黄昏前の産卵タイムにも♀は見られないというヒドイオマケ付きです。(苦笑)

仕方なく、暗くなってからカトリヤンマを探してみたものの、こちらも空振り。なんだか今年は少し変な感じがします。(´∀`;)


完全に日が暮れた後、樹液の匂いがする気を覗いてみると・・・

0808-1.jpg

立派なカブトムシが1頭だけ来ていました。(^^)やはりカッコイイ昆虫の代名詞ですね。その他、

0807-2.jpg

下の翅がやけにイカツイ蛾も1頭発見。ストロボで光る目も良い感じですが(笑)、フォルム的にカトカラなのでしょうか?よく判りません。(^^;)


やはり不完全燃焼のまま、この日も終了です。(苦笑)



~~~~~


さて、成果が出たような出ていないような、微妙な8月頭の捜索記事はこれで終了となります。(苦笑)

次の記事では、お盆休みに出撃した黄昏飛翔狙いの様子を書きたいと思います。(^^)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事