迷入捜しはやはり難しい!

台風が抜けた後、迷入が来ていないかと思い、前週に訪れた池に行ってみました。

池に入ってすぐ、

1029-1.jpg

オオキトンボが登場!前回は2頭見かけただけでしたが案外個体数は多いポイントのようで、この日は二桁以上のオオキを確認しました。

足元の縁(というか湿地状になった草むら)では、

1029-2.jpg

キトンボが産卵中!・・・なのですが、あちこち場所を変える上に草むらで産卵する為、良い写真は撮れませんでした。(^^;)

1029-3.jpg
産卵場所を探すペア。これが限界か・・・。


ですが目的はあくまで迷入種。しっかりと足で稼ぎますが、

1029-4.jpg

オオキトンボと、

1029-5.jpg

1029-6.jpg

キトンボ達が目立った他は、目ぼしい成果はありませんでした。

1029-7.jpg

驚いたのはこのキトンボペア。なんとこのペアが産卵していたのは、池が流れ出して川になっている場所の縁だったのです。

確かに広義で見れば「池の一部」と言えなくもないですが、流水環境でキトンボが産卵していたのはかなり衝撃でした。(^^;)

1029-8.jpg
休憩中。この後近づいた僕に驚いて飛び去ってしまった。

1029-9.jpg
珍しく地べたに静止するネキトンボ♂。♀待ち?

1029-10.jpg
オオアオイトトンボ♂。

1029-11.jpg
やっぱり多いオオキトンボ。


池を一周した後、移動。次は久しぶりに、たつの市にある池まで足を伸ばしてみる事に。

が、連日の雨の影響か、水量はマックスに近い状態に。飛翔していたギンヤンマを片っ端から捕まえてはリリースという単純作業を繰り返す事しばし。オオギンが来ていない事にガックリしつつ(苦笑)、歩ける範囲で池の周囲を捜索します。

1029-12.jpg
ネキトンボ♂。

1029-13.jpg
こちらにもアキアカネ♂が。

1029-14.jpg
ネキトンボはそこそこ多い。

1029-15.jpg
まだ元気なムスジイトトンボ


が、特に目立った成果は無し。夕方からはやはり仕事なので、早めながら終了としました。


この日確認したトンボは、アオイトトンボ・オオアオイトトンボ・ムスジイトトンボ・アジアイトトンボ・ギンヤンマ・ネキトンボ・アキアカネ・ナツアカネ・マユタテアカネ・リスアカネ・ノシメトンボ・コノシメトンボ・オオキトンボ・キトンボ・シオカラトンボの計15種。


トンボの数はそこそこ見られたものの、思うような写真が撮れなかった事もあってやや空振り感が漂っている今日この頃です。(苦笑)


最後の写真はこちら。


オオキンカメムシ

先日大学の入り口付近で発見したオオキンカメムシです。近くに木自体が少ないので、おそらく台風の風に乗ってやってきたのでしょう(撮影したのは、朝台風が通過した日の昼休みでした)。

普通種ではあるものの僕は初見だったので、地味に嬉しくなりました。(^^)


さて次は・・・どの内容を書くかは未定ですが、あまり遅くならないうちに更新出来ればと思います。(^^;)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事