楽しい釣魚料理~神津島のお魚~

明日・明後日、仕事で京都府向日市に行ってきます。

いつも福井でお世話になっている、大森校長先生のお知り合いの方の、ホームコンサートに呼んでいただきました(^^)。

演奏する曲は、大森先生が作詞・作曲したものや、大森先生の縁のある方々が作詞された曲。そしてその中には勿論、師匠がアレンジされた曲も含まれています。


それはつまり・・・


師匠のおられないところで師匠の曲(師匠のパート)を弾く。(゜д゜;)

う~ん、これがまた独特の緊張感を生みます。
フォークギターとガットギターを持っていくことを決めたのですが、師匠と同じ音が出せるはずもありません。だからこそ緊張し、自分自身に挑戦するという意味で、楽しみでもあるんです。師匠はよく仰っていました。

「僕のアレンジした曲でも、僕と同じ音を出す必要なんてない。お客さんが望んでいるのは、君しか出せない音。僕と同じフレーズを弾くにしても、存分に、君にしか出せない音を奏でればいい。」

と。
なるほど!と、思わず唸ってしまう言葉です。何でも、まずは真似をすることから始まるわけですが、そこから脱却した後は「オリジナリティ」を出さないといけない。そういう意味で、今回のコンサートはとても良い機会になると思います。頑張ります!!(^^)


今日は1日譜面作成(14曲分)・練習に追われていたわけですが、当然それだけをしている訳にはいきません。なんと言っても一人暮らし、自炊しなければ夕飯は無いわけですから(哀)。そこで、神津島で釣った魚を料理することにしました。

自宅に持ち帰ったのは、スマガツオカンパチ。ついでなので、釣りから帰ったその日に作った料理から。

シマアジ刺身

ずばり、シマアジの活け造り。
はっきり言って、盛り付けがイマイチすぎました(苦笑)。たまたまシソの葉を切らしていたので、母に何か変わりになるものはないかと尋ねると、庭からルッコラベビーリーフを持ってきました(笑)。ちょっと違うなぁ、と思いつつ、骨の上に葉を敷いて並べてみたのですが・・・まずお皿のチョイスを間違えてますね。小さすぎた・・・(笑)。まぁ疲れきった深夜に作っているのですから、良しとします(苦笑)。

味は勿論美味。流石、天然の超高級魚!!(^^)


続いて、今日の料理。スマガツオを使ってカツオ飯!!

カツオ飯 Blog

どういうわけか、「スマガツオ 料理」という検索ワードで、このブログに来てくださる方が多いんです(笑)。今千葉~東京~神奈川、伊豆諸島一帯にスマガツオの群れが回遊しているようなので、その影響でしょうね。

今釣れているのはそれほど大きくないのですが、名前に「カツオ」とついているだけあって、とても美味しい魚です。あまり一般認知されていない魚なので、料理法に悩むのも頷けます。

スマガツオは新鮮なものなら刺身が抜群に旨いです。釣り場で血抜き・腸出しを行って氷〆にしておけば、その日のうちは刺身で食べられます。後はタタキカルパッチョヅケ茶漬け等も。
角煮はもちろん美味しいですし、あとはステーキ竜田揚げ、揚げた身に大根おろしとダシをかける揚げ出しなんかも美味しいです!!

今回の料理は、簡単でご飯に合うものを作りたくて、この料理になりました。

作り方はとっても簡単。3枚におろしたスマの皮を剥ぎ、酒を入れた小鍋に片身を入れて火にかけます(身がややひたひたになる程度)。酒が煮立ってきたら砂糖を大さじ2~3杯入れ、中火で蓋をして煮込みます。今回はショウガを切らしていたので入れていませんが、入れるならこのタイミングで。

そして、煮汁にとろみが出てきたら味醂投入。量はお好みで。僕は甘目が好きなので、大さじ2~3杯。そして、薄口醤油をドバ!っと足します。目分量なんですが、50ccくらいでしょうか?いや、もっと少ないかも・・・(笑)。

そして身の色が変わってきたら、箸で突付いて身を崩します。とにかく細かく。この作業をやっている間に、どんどん煮汁が減ってきます。身が完全に解れる頃には、煮汁はほぼなくなっているはず。さらに軽く炒めるようにして、水分を飛ばします。これを器に出し、少し冷ませば完成。ご飯の上に盛り、ネギをのせ、好みでマヨネーズを。

う、うまい!!!(゜▽゜)

日持ちもするし、オニギリの具にも使えます。是非お試しください!

そして3品目。カンパチはこうなりました。↓

カンパチ照り焼き Blog

照り焼きです。ブリでお馴染みの料理を、カンパチで試してみました。

油の乗りがブリほどではないため、どんな味になるかと思ったのですが、旨い!! 結構サッパリしているのに、旨みは十分。ブリよりも身にハリがあるため、漬け込む時間を少し長めにしたのが正解だったかもしれません。醤油1:味醂1:酒1のタレに30分漬け込んで、フライパンで焼くだけ。簡単で美味しく出来ました。解した身をお茶漬けにしても美味しいかも・・・。

こうして、神津島で釣ったお魚達は、僕の胃に消えていきました(笑)。

魚に元気を貰い、明日からの仕事も頑張れそうです!!(^▽^)

コメント

先輩!!

勉強になりましたm(_ _)m

Re: 先輩!!

あの、立場が逆なんですが・・・(苦笑)。師匠の仰ることは、いつも勉強になりますよね!(^^)

こんにちは★

ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)

こんにちは。(^-^)

コメントありがとうございます。(^^) 今年も音楽、趣味の釣り・トンボを中心に、どんどん更新していく予定ですので、応援よろしくお願いします!!

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事