今年の音楽活動総括~音を楽しめた1年~

風邪でダウンしていて、Blogの更新が10日ぶりになってしまいました。(゜д゜;)
そして風邪をひいたことで、日頃の運動不足を実感した次第であります。

え?? 運動不足=風邪?? いえいえ、違います。

咳のし過ぎで、お腹が筋肉痛なんです(゜Д゜;;; (笑)


今回の風邪は咳が酷かったんです(苦笑)。毎日運動していれば、少しは違ったでしょうか・・・。

高校生の頃は、後輩と草野球・ストリートバスケならぬ草バスケをやっていたり、大学に在学中は、短い距離といえど毎日自転車で通学していました。それが卒業してからというもの、自転車に乗る回数はめっきり減ってしまったわけです。まぁたまに海まで(片道約10キロ)自転車で行ったり、春~秋はサイクリングに行くんですが(^^;)。それでも風邪はひいてたような・・・。


結論。運動どうこうよりも、風邪はひかないというのがベストですね(苦笑)。


さて、総括シリーズ第三弾。トンボ・釣りを総括して〆ましたが、今日は「今年の音楽活動総括」と題して、今年一年間の音楽活動をざっくり振り返ってみたいと思います。
トンボや釣りと違って写真が殆ど残っていないので(笑)、記事的には少し寂しい感じになってしまいますが(苦笑)、内容は充実していました!!(^^)


まず年初め。まだ大阪音大の短大・専攻科に在籍していました。年明けに早速、僕が在籍していたジャズ・ポピュラーコースの一大イベントがありました。それが、年一回行われる発表会。その名も「ポピュラーコースコンサート」通称「JPコンサート」です(そのまんま!!)(笑)。

去年までは豊中市のローズ文化ホール(客席数336)にて行なわれていたのですが、今年はいきなりリッチになり、梅田にあるサンケイホールブリーゼ(客席数912!)にて行なわれることになったのです。

緊張しまくる後輩達をなだめつつ、一番緊張していたのは僕かもしれません(笑)。なんせ一月前の12月に、僕の敬愛する押尾コータローのコンサートを見に来ていたのですから。それはつまり、押尾コータローが立ったステージに立つことが出来るということ。しかも、演奏する曲の中には、押尾コータローの代表曲「HARD RAIN」があったのです。

もうとにかく真っ白でしたね(笑)。良い経験になったと思います。ステージは広かった・・・(笑)。

専攻科 In ブリーゼ
僕の卒業試験曲、Steve Morseの「Barbary Coast」を演奏中。プロジェクターの表示、rが一つ多い・・・。

このコンサートには、僕の地元の友人達や専攻科の友人達、地元の恩師の方まで見に来てくださり、素晴らしいコンサートだった!と言ってもらえました(^^)。本当に楽しかったのを覚えています。

この一週間後には、師匠が大阪でLIVEをされる際に、ゲストとして呼んでくださいました。演奏した曲は、「戦場のメリークリスマス」と、サンタナの「哀愁のヨーロッパ」。戦メリは師匠と二人での演奏。師匠のソロが気になって、思わず「聴く側に回りたい!」と思ってしまったLIVEでした(笑)。オクターブでメロディをユニゾンした時には、思わず鳥肌が。

そして哀愁のヨーロッパは、師匠・先輩方の伴奏の中、エレキギターをフロントで弾きました。曲の後半では、僕と仲の良い(すごく上手い)先輩とのソロバトル。比べるまでもなく完全に負けてしまいましたが(笑)、フルパワーでアドリブをやり、最高に気持ちよかったです(^^)。


卒業直前、師匠のレコーディングの仕事にローディとして帯同。いつもお世話になっている大森校長先生に、久しぶりにお会いしました。この時に、「是非夏に福井に遊びに来てくれ」とお誘いを頂いたんですね。

音楽というのは人との出会い、ドラマだ。と大森さんはいつも仰っていますが、本当にその通りだと思います!!


4月半ば。在学中から親しいCRONOから、欠員が出たのでベースサポートをお願いしたいとの連絡を受け、ヴィジュアル系バンドのライブイベントに参加してきました。大学1年生の時以来のベースでのライブでしたが、曲を知っていたこともあって無難にこなせました。ヘドバンのし過ぎで首を痛めたのもこの時が最初です・・・(苦笑)。

4月は、なるせ音楽教室にて講師活動を始めた月でもあります。今でこそ軌道に乗ってきましたが、最初の頃はどのように教えていくか、必死になって考えたものです。
そのなるせ音楽教室の発表会が、7月4日にありました。詳しくはこちらをご覧ください。→「なるせ音楽教室発表会」

来年は7月3日にあり、勿論僕も参加予定です。生徒の皆さんがどれくらい成長してやってくるか、とても楽しみです(^^)。

7月9日には、大森さんと話していた内容がついに実現。「夢に挑戦」の完成品を引っさげ、福井県小浜市・内外海小学校へ行ってきました。内外海小の子供たちはとても元気で、歌が始まった時には、声の音圧で思わず仰け反ってしまったほど(゜▽゜)。50分ほどの授業での「特別講師」でしたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。内外海小学校の皆、ありがとう!!(^^)


8月終盤。3月の師匠のレコーディングの際にローディとして帯同しましたが、その時のCDを引っさげて、師匠とさとう ちえさん・大森さん・先輩方が福井でLIVEをされることになり、スタッフとして帯同しました。地元福井の名士・木越さん企画のこのLIVE。感動そのものでした。この時に、大森さんから内外海小20周年の話を頂いたんですね。音楽は輪のように、どんどん繋がって行きます。

10月。CRONOバンドでのサポート、2回目です。この時も、性懲りも無く(というか更に派手に)ヘドバンをかまし、飛ぶわ跳ねるわのライブをやったせいで、首は筋肉痛を通り越して軽い鞭打ちに(笑)。もうなんだか、振り返っていてもコメントのしようがありません・・・。

そして10月24日、内外海小20周年祭

10月24日 福井

師匠&さとう ちえさんと同じステージにて、ギターを演奏しました。音源を聴きなおすと、「翼をください」あたりで泣きそうになります(笑)。演奏していた時の情景がしっかりと頭の中に焼きついているので、音源を聴くだけで感動が蘇ってきます。

音源は、内外海小学校のHPにもUPされているので、是非見に行ってみてください!!(^^)→内外海小HP

今年の演奏活動の中で、最も刺激的かつ楽しいコンサートであったのは間違いありません。冒頭に書いたJPコンサートもすごく楽しいコンサートでしたが、「学生の発表のために用意されたコンサート」という枠から完全に抜けたこの20周年コンサートは、色んな意味で「一歩を踏み出す」コンサートとなったのです。内外海小学校の20周年を一緒になってお祝い出来たこと、とても嬉しく思います。


10月末には学園祭。同級生で友人のTuckに久しぶりに再会したこのLIVE、色々と苦難(?)もありましたが、まぁ中々楽しめました。何故かホストっぽいと言われてしまったのが未だに気がかり・・・(((゜Д゜)))


11月下旬、お世話になっている大森さんと、京都府向日市に行ってきました。アルピニストである徳本さんのお宅にて、ホームコンサートがあったのです。徳本さんご夫妻はとても良くしてくださり、コンサートもとても楽しいものとなりました。来年春には山菜採りにお誘いいただいたので、是非行きたいものです!!


そして12月。なるせ音楽教室のクリスマス会や、姉の仕事場のクリスマス会にフォークギターを持って参戦。戦場のメリークリスマスや、HARD RAINなどを演奏しました。明るいクリスマスの雰囲気の中、戦メリを演奏するのは若干勇気が要ります。「クリスマス曲」だし、とても良い曲なのですが・・・いかんせん、暗い。演奏が終わった後、少ししんみりしてしまうんですね(苦笑)。しかし、僕の十八番でもあるこの曲、聴いてくださった皆さんはとても喜んでくださいます。

音楽というのは結局、自分自身が楽しみつつ、いかにして聴いてる人に喜んでもらえるかだと思うので、これはこれでアリかもしれませんね。(^^;)


さて、自分自身のスキル等に目を向けてみると、今年1年は特に、フォークギターでのバッキングエレキギターでのロックフレーズ等をよく練習していました。

フォークギターで仕事をすることが多いため、フォークギターをよく弾くことになったんですね。特に童謡・歌唱曲のバッキングの楽しさ・難しさは特筆すべきものがあります。皆が慣れ親しんだ曲だからこそ楽しく、難しくもあるんですね。

ロック系の練習をよくやっていたのは、とにかく指を動かすため。さして、音大に在学中はロック系の曲をあまりやらなかったため、卒業してから無性に弾きたくなったのです。
最近、後輩の為にマイナスワン(カラオケ)を1曲作成したのですが、このカラオケの出来がかなり良かったため、僕も弾いてみました(笑)。

ゲイリー・ムーアの「Sunset」という曲で、ソロ部分の抜粋です。メインテーマから載せたかったんですが、FC2ブログはファイル容量に限界があり、ソロ部分のみを載せることにしました。かなり唐突に始まるので、音量にご注意ください(苦笑)。






僕の使用しているギターはストラトタイプのボディなんですが、なんとなくレスポールのような太いサウンドを出したかったんです。なので、愛用のエフェクターGT-3をいじりまわり、かなりファットなサウンドを出すことに成功!!・・・したように思うのですが、いかがでしょうか??(^^;)
ガチガチロックの曲ではないのに、無理やりロックなソロを入れてみるというのも中々楽しいです!(笑)。


こんな感じで僕の2010年の音楽活動は幕を閉じようとしています。
大学で学んだことを活かしつつ、音楽は学業から仕事へ。音を楽しむということをモットーにやってきましたが、今年は本当に楽しめたように思います。


来年も、今年以上に音楽を楽しめるよう、日々練習を重ねていきます!!(^^)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事