スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

服部緑地全景。

メールで頂いた写真はその一部だったのですね。
実際は随分広いようで、あの南伊豆のトンボ池とは雲泥の差です(笑)。
イトトンボ類が豊富そうですね。
今年はなかなか寒さが抜けないのでヤゴ採集は3月位でも大丈夫そうですね。
そちらは今頃はガチゴチに凍っているんじゃないですか?

コメントの投稿

Secret

服部緑地に行ってきました。

今日の夕方、空き時間が出来たので、サイクリングがてら服部緑地に行ってみました。

目的は、地元の兵庫県では中々見ることの出来ない希少種‘ベニイトトンボ’を見ること。服部緑地は、数少ない生息地の1つであるという情報をキャッチしたため、いてもたってもいられなくなったワケです。

山ヶ池

池にはいい感じに植物が生い茂り、いかにもトンボがいそうな雰囲気。早速、デジカメ片手にトンボを探していると、池の横の草むらで発見!!

モノサシ1

地元でもよく見るモノサシトンボでした。周辺を探してみると、どうやらモノサシトンボの生息地だったらしく、いるわいるわ・・・無数のモノサシトンボたち。目的のトンボではないので、移動。

池の周囲を中心にじっくり探してみたものの、いるのは地元でも確認した普通種ばかり。最後のポイントで発見したのも、やはり普通種類のアオモンイトトンボでした。お気に入りのトンボではあるのですが・・・。

アオイト1

結局確認できたのは、シオカラトンボ♂・ギンヤンマ♂・ウスバキトンボ・オオヤマトンボ♂・コシアキトンボ♂・クロイトトンボ・モノサシトンボ・アオモンイトトンボの計8種。

この緑地には、他にもチョウトンボタイワンウチワヤンマなど、様々なトンボが生息しているらしいので、また日を改めて訪れたいと思います。

コメント

服部緑地全景。

メールで頂いた写真はその一部だったのですね。
実際は随分広いようで、あの南伊豆のトンボ池とは雲泥の差です(笑)。
イトトンボ類が豊富そうですね。
今年はなかなか寒さが抜けないのでヤゴ採集は3月位でも大丈夫そうですね。
そちらは今頃はガチゴチに凍っているんじゃないですか?

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。