スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

Secret

フィッシングショー大阪2011

今年も行ってきました、フィシングショー大阪2011

小学生の頃から釣りをしている僕ですが、フィッシングショーにはその頃から来ていました。中・高校生の頃何度か行かなかったことを除いても、おそらく今年は10回目くらい。何をするわけでもないのですが、親父とともになんとなく来てしまうんですね。

入場券を買い、インテックス大阪6号館の展示ブースへ。下調べをしていなかったため、とりあえず目に付いたブースに立ち寄っていきます。まずはオリムピック。普段ライトジギングタチウオ釣りの時に愛用しているARGENTOの使い勝手がとても良いので、ちょっとロッド類を見てみることにしました。スタッフの方に写真撮影の許可をもらい、撮影。注目はエギングロッド

ずらっとロッドが並んでいますが、その価格を見ると・・・

オリムピック Blog

高!!!!(゜Д゜;)

このスーパーカラマレッティ、以前から「(旧)シリーズが欲しい」と思っている商品なんですが、いかんせん高すぎる・・・。とても買えたものではありません。しかし!!それでも一度は触ってみたいもの。フィッシングショーでは新商品を展示しているだけでなく、実際に触ってみることも可能なので、早速持ってみることに。そっと持ちあげると・・・


軽!!!!!!(゜Д゜;)


それもそのはず、わずか91gしかないんですから。しかし軽いだけではなく、握った瞬間にしっかりとしたコシを感じます。軽く振ってみるとすごく手に馴染む感じ。これならさぞかし秋イカシーズンに活躍することでしょう。きっと、小型のエギでもしっかりとアクションさせることが出来るでしょうし。

まぁ高すぎて買えませんけどね(苦笑)。


次に訪れたのはYO-ZURIのブース。2~3年前からエギングツツイカ類(スルメイカ・ケンサキイカなど)を釣るのが流行っており、昨年垂水でもアオリイカ狙いのエギング中、よくケンサキイカが釣れていたようです。

その時に使用するのが、1.5号~2号の小型エギ。YO-ZURIはラインナップが充実しており、僕もよく使用しています。今年4月には新製品が発売されるようなので、そのエギを撮影。

YO-ZURI Blog

上の段二つの写真が、その小型エギ。昨年発売されたラインナップに加え、新たに魅力的なカラーが追加されるようです。発売されたら購入して、神津島でのアカイカ釣りに使用してみたいと思っています(^^)。そして下の段が、アオリーQエースケイムラカラー。紫外線ライトを照射した状態で展示されていたのですが・・・これはすごい。太陽光を浴びた際、海の中でもしっかりと存在感をアピールしてくれることでしょう。

途中、イシダイの日本記録の剥製を発見!!

イシダイ剥製 Blog

でか・・・・(゜д゜;)9.2キロ、80cmオーバーのイシダイ(クチグロ)のようです。こんなのが掛かった時の引きなんて、想像もできません。なんせイシダイは20cmでもものすごく引くんですから(笑)。

次に行ったのはShimanoのブース。昔からリールはShimano製品を愛用している僕。今愛用しているNewナスキーC3000をはじめ、良いものが揃っています。そして、その流れでそのままDAIWAのブースを見に行きます。こちらではエギングロッド・エメラルダス&メバリングロッド・月下美人シリーズに注目してみました。

SHIMAOとDAIWA Blog

上右(Shimano)の写真、ミノーのように見えるんですが、ついているフックはカンナ針。そう、このフォルムでエギなんですね(゜_゜)。どんな動きをするのか、実際に見てみたいものです。
下左写真(DAIWA)、沢山のロッドが並んでいますが、近づいて値段を見てビックリ・・・下右写真の3本だけでおよそ17万円・・・。

実際にエメラルダスシリーズを持ってみると、やはりこちらも軽い。そして、握った感触・振った時の竿のカエリなども申し分なし。本当に日本という国は、製品クオリティと値段が比例していますよね(苦笑)。
そして、メバリング用の月下美人。竿自体がとても繊細でありながら、おそらく大物が掛かった時には竿のコシで止めることもできるのでしょう。重さも80gほどの物が多くあり、もう今すぐ欲しい!!この竿を使えば、1日ストレスなくルアーを振り続けることが出来るんでしょうね。

そして、DAIWAの欲しいモデルのリールも見に行ってみました。

イグジスト Blog

こちら、イグジストシリーズの一台。お値段、8万3千円ナリ。重さわずか200gでありながら、最大ドラグ力は驚きの7kg!!試しに手にとって巻いてみると、凄まじく滑らかでパワフルな巻き心地!! ボールベアリングはなんと11個も搭載されているようです。というか、一体どうやってこんな軽量化に成功したのでしょうか・・・??

欲しいけど一生買わないだろうな・・・(苦笑)。


そして、こちらは手が届きそうな月下美人シリーズ・メバリング用リール。↓

月下美人 Blog

1万9千円というメーカー希望価格ですが、おそらくセールの時などを狙えば1万5千円程度で入手可能でしょう。205gの軽量ボディで、ボールベアリング数は6つ。巻き取りも非常にスムーズで柔らかです。最大ドラグ力も3kgあるので、不意にシーバスソイなどの大物が掛かった時も安心ですね。

以前僕が使用していたリールでは、ガシラを狙っていたときに突如足元で70upのシーバスが掛かった時(ラインはナイロン2号)、ベールがハネ上がって逃がした事もありましたしね・・・(泣)。お金を貯めて購入したいものです。


こんな感じで一頻りブースを回った後、3号館の即売会会場にて、小物と安い竿を購入して帰りました。1本千円のサビキ竿(4.5m)があったので、こちらはトンボ採集の網に改造するために購入!!(笑)きっと活躍してくれることでしょう。(゜∀゜;)


来年もまた2月の第一土曜・日曜に開催されるようです。
きっと来年もまた、ぶらっと見に来るんだろうな・・・(^^;)。

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。