スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

Secret

服部緑地は早くも夏!?~夏トンボのコシアキ君登場~

アルバム製作の作業が大詰めを迎えており、家にこもってのミキシング作業が続いています。しかし、あまり根を詰めすぎると良いものが出来なくなってしまうため、たまには息抜きも必要。

そう思い、午後から少しだけ服部緑地に行ってきました。

と言うのも前日友人から、早くもオオヤマトンボが登場したとの知らせを聞き、いてもたってもいられなくなったのです(笑)。


いつものルートで服部緑地内の目的地へ向かう途中、突然僕のトンボレーダーが反応。池に行く道中の公園入り口付近に、「何かトンボがいる」と直感が告げています。


まさかぁ~~~、友人じゃあるまいし、そんな精度の良いトンボレーダーなんてものは僕には搭載されていないワケで、(´Д`;)第一この時期に水場から離れた遊歩道にトンボがいるなんてことがあるはずもなk

コシアキ1

っていたあああああああああああ!!!!(゜Д゜)

すぐ脇の林周辺から遊歩道にかけて、なんと合計6頭ものトンボが飛んでいるではありませんか!!トンボレーダーは僕にもちゃんと搭載してあったようです。(笑)

こうなるととにかく撮りまくるしかありません!!飛んでいる姿からコシアキトンボか?(゜д゜?)っという予想をたてつつも、

まさか夏のトンボがこの時期にこんなにいるワケがない・・・(´д`;)

などと思いつつ撮影開始。


コシアキ2

ってコシアキじゃねえかあああああ!!!(゜Д゜)

慌てて撮影した上にオートフォーカス。これではピントが合うはずもなく、ヒドイ写真になってしまいました(苦笑)。なんとか撮影しようと試みるものの、中々ピントが合いません。もうオートフォーカスには頼らない事にし、マニュアルフォーカスで撮影開始!!

トンボの動きが緩くなった瞬間を狙って、連写しまくります!!

コシアキ3

やはりオートよりマニュアルですね!!先ほどよりも随分ピントが合ってきました。(^^)

コシアキ4

まだまだズバッ!!っとピントが合った写真は撮れないものの、それでもオートフォーカスよりはよほどマシな写真が数点撮れたところで、一度移動。狙いのオオヤマトンボを探してみます。

しかしどの池にもオオヤマトンボはいません。元々昨年も、服部緑地内に数ある池の中でも3箇所でしか目撃していないので、これは仕方ないのかもしれません。イトトンボは沢山飛んでいました。

ムスジとアオモン
左:ムスジイトトンボ。右:アオモンイトトンボ。


左の写真は、「どうせセスジイトだろう」等と思って適当に撮った一枚。まさかの今年初見&服部緑地での初確認種ムスジイトトンボであったということは、後でデータを確認していて発覚しました(苦笑)。

アオモンイトトンボはどこでも見られる普通種ですね。

そしてこちらも普通種。↓

クロイト

クロイトトンボのタンデムに、1頭の若い♂が近づいてきたところです。この後、タンデム状態の♂にアッサリと追い払われてしまいましたが(笑)。今日は池の水面で、このような光景が多々見られました。まさに最盛期!!

(悲しいことに)ブルーギルがワンサカ泳ぐ池には、見慣れた水草が繁茂していました。

エビモ

世界各地に生息しているヒルムシロ科エビモです。非常に繁殖力&適応力が強いので、金魚やメダカの水槽に入れておくと、勝手に爆殖する水草として知られています。美しく育てるにはそれなりの光量が必要ですが、勿論野外ならそんな心配は要りません。

あまりにも増えるスピードが速いため、侵略的外来種として扱われるほど。わずかに絡まっているマツモ(写真中央下部)も爆殖する水草ですが、ここではエビモに負けてしまっているよう・・・。


この後全ての池を回ってみたものの、トンボの姿はありません。このまま帰るのもなんだかつまらないので、もう一度コシアキトンボがいた場所に戻ってみることにしました。するとやはり、まだコシアキトンボは飛んでいました!!

気合を入れなおし、ピントの合った写真撮影に挑みます!!

コシアキ5

背景を空にすると、ピントが合わせやすいですね。先ほどよりも飛んでいる数は少なく1~2頭だけでしたが、割としっかりと撮影できるので良しとしましょう。

っと思っていると、林の方でカラスが騒ぎ出しました。喧嘩でもしているのでしょうか??はっきり言ってかなりウルサく、集中できません・・・。(´∀`;)


しかし!!カラスが騒いだことにより、林の中に隠れていたトンボたちが出てきたのです!!

コシアキ6

ファインダー内に納まる4頭のコシアキトンボ!!

カラス君GJ!!d(゜∀゜)(笑)

こうなってくると、かなり近くまで飛んできます!!まさに今まで以上のシャッターチャンス到来!!


コシアキ7

ハッキリとコシアキトンボだと判る写真が撮影できました!!ピントがズバッ!!っと合っていないのは明らかに力量不足ですが、今日はこれでよしとします。(^^;)

ちなみにこのコシアキトンボ、「近畿のトンボ」図鑑によると、発生開始は5月下旬からとなっています。最盛期は6~8月と、まさに「夏のトンボ」なんですね。まだ若い固体が多いものの、今日確認した個体は明らかに、5月半ばに羽化を終えています。今年のトンボ相は少し変な感じですね・・・。


確認できたトンボは、コシアキトンボ・クロイトトンボ・ムスジイトトンボ・セスジイトトンボ・アオモンイトトンボの5種類。ポピュラー種ばかりでしたが、デジ一の練習にもなり、いい息抜きになりました。(^^)


これからどんどんトンボの種類が増える季節!!楽しみです!!(^▽^)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。