スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

Secret

待ってましたヤンマ!~クロスジギンヤンマ~

この日は仕事の打ち合わせが2本。1本は武庫川にて楽曲アレンジの依頼に関するもの。そしてもう1本は僕が講師をやっている、なるせ音楽教室の発表会に関する打ち合わせです。

翌日は午後から仕事なので、今週のトンボ観察は翌日の午前中と決めていたのですが・・・予報は


まさかの雨。(゜Д゜)


さすがに雨では成虫観察が出来ません。せっかくの貴重な時間が台無しです・・・。(泣)

しかし!1本目の打ち合わせが想定よりも早く終わった結果、2本目の打ち合わせとの間に、僅かに時間が出来たのです!友人に連絡を取ってみると、定点池の観察なら行けそうだという事になりました!!(^^)


・・・僕がトンボ観察に行くと知りながら、打ち合わせの時刻を笑顔で30分ずらしてくださった教室サポメンのお二方。本当に本当にありがとうございます。m(__)m(苦笑)


地元に到着後、早速友人が通っている定点池へ。ここでは昨年、マルタンヤンマクロスジギンヤンマオニヤンマ等、10種以上を確認しています。

池に着いたのは16時半過ぎ。既に日は暮れかけています。しかし!池の縁を飛んでいる一つのシルエットを発見!あれはまさしくクロスジギンヤンマ!!(゜∀゜)

早速カメラと網を持って、捕獲ポイントへダッシュ!!

・・・したのですが、コースに乱入したシオヤトンボ♂を餌として捕獲し、そのまま遙か上空へ。どうやら最悪のタイミングだったようです・・・。(´д`;)しばらくは戻ってこないだろうということで、大量発生しているシオヤトンボを捕獲&撮影することに。

シオヤ1
上2枚は♂、一番下は♀。

シオヤトンボはとにかくものすごい数で、ベンチの上に10頭程が制止している始末。これはこれで楽しめますね(笑)。

友人曰く、池の奥では産卵や探雌飛翔が見られるぞという事で、そちらを見に行ってみる事に。

シオヤ2

あちこちでシオヤトンボ♂がホバリング(探雌飛翔)をしていました。これはカメラの練習に最適とばかりに撮影を始めたものの、これが案外難しい。上の様な写真を撮るのが精一杯でした。もっと練習せねば・・・。→〈友人いわく、探雌飛翔ではなく、♂の縄張り・♀警護飛翔だったようです。(^^;)〉

シオヤトンボの撮影を楽しんでいると、友人が上空から降りてきたクロギンを発見!急いでそちらに戻ります!!まずは撮影とばかりにカメラを構えてみますが・・・

クロギン飛翔ピンボケ

速すぎて撮れません。(゜∀゜;)

トリミングしてようやく上のような状態に。ピンぼけぼけ・・・もはや写真と呼べるレベルではありません(苦笑)。友人曰く、探雌飛翔をしている♂は割とスローに飛ぶものの、摂食飛翔は結構速いんだとか。デジ一初心者には荷が重すぎたようです・・・。(;∀;)


撮影は諦め、網に持ち替えます。慎重に捕獲場所を決め、友人からコース取りのアドバイスを受けつつ、近づいてきたクロギンの斜め後ろから、思いっきりスイングッッ


そして思いっきり空振り!!(`∀´;)


カンが戻っていなかったのか、完全に振り遅れ。驚いたであろうクロギンは、あっという間に空の彼方へ・・・。(泣)

どうしても手元で見たいので、次に飛んできた個体は友人に頼んで捕獲してもらうことに。するとしばらくして、友人が当たり前のように捕獲したクロギンを連れてきてくれました!(`∀´)ノ(笑)

クロギン1

約10ヶ月ぶりのご対面、クロスジギンヤンマ♂です!(^^)この個体は複眼に少し異常があるのか、奇妙な色をしていました。

クロギン3
背面から。やはりヤンマは素晴らしい!

手元で観察したなら、もう後は何も恐れることなく網を振れます!これからの時間は、多くの個体が摂食飛翔にやってくるかもしれないと友人は予想。

するとその予想の通り、また別個体が池に降りてきました!これはチャンス、池のかなり岸際を飛んでいます!網のリーチを確認しつつ待ち伏せして狙いを定め、ついにクロギンが射程距離に!


うぉおおお今だぁあああああああ!!(`Д´;)

網を思いっきりスイング!

僕の網は、クロギンとは全く関係のない場所を唸りながら通過!!

そう、

見当違いの場所を振ってしまったのです。(゜∀゜;)


あっという間に空の彼方へ飛んでいくクロギン。これには思わず友人も苦笑い・・・。

どうやら僕のカンは、冬を越えて完全に錆び付いてしまったようです。早くカンを戻したいところですが、そもそも僕に戻ってくるほどのカンがあったかどうかは不明です。(笑)

これでチャンス終了か・・・そう思っていると、また別個体が池へ!今度こそ捕獲してやる!!と気合いを込め、思いっきり網をスイングッッ

僕の網は唸りをあげ、クロギンに迫っっ


る事なくまた空振り。(゜∀゜;)


今度もまた完全なる振り遅れ。なんとまさかの3連続ミスをしてしまったのです。これには流石に茫然自失状態。(゜Д゜)

いくらなんでももう無理だろうと思っていると、なんとまた別個体が降りてくるではありませんか!!(笑)そして4度目の正直で、ようやく無事捕獲に成功しました!ここまで長かった・・・。(´Д`。)

クロギン2

やはりクロスジギンヤンマ♂は美しい!昨年は自分の手で捕獲することが出来なかったので、ようやくリベンジ達成です!!(^∀^)

この個体を撮影していると、また別個体登場!僕が捕獲するまで網を振らずにいてくれた友人が、目の前でアッサリ捕獲。この差は一体なんだろう・・・(笑)。そしてその個体を網から取り出そうとしていた友人の射程圏内に、もう1頭が入りました!!

そのまま当たり前のようにその個体も捕獲。根本的に腕が違いすぎますね(笑)。

クロギン4

念願叶った「クロギンズ」です(笑)。皆少しずつ複眼の色や大きさ等に個体差があり、見ていて全く飽きません。(^^)


興奮しながら撮影していたその時。明らかに違う飛び方をした個体が降りてきました。体色に青色の部分が見受けられません。そう、昨年見る事の出来なかった♀が産卵にやってきたのです!!

友人と両サイドに分かれ、網を構えます。すると池を回りながら、僕の方へやってきました!これは捕らねばなりません!

クロギン♀は草地を見回りながら飛んでいき、ある一カ所でホバリング。思い切って網を振り切り、見事に捕獲成功!!

クロギン♀

昨年は見る事の出来なかった、クロスジギンヤンマ♀です!(^^)後で撮影した写真を確認すると、感動のあまり手がブルブル震えたせいで、綺麗に撮れた写真は殆どありませんでした(笑)。

時間が迫る中必死に撮影していると、友人がまた捕獲した♂を連れてきました。一体君の捕獲率はどうなってるんだ・・・。(´∀`;)

この個体は複眼の色が特に素晴らしい個体でした。

クロギン5

上がノーマル撮影、下がフラッシュを使用した写真です。なんとも形容しがたい、複雑な青色をしています。本当に美しいヤンマですね。

もっと観察していたかったものの、ここでタイムアップ。池を後にしました。


クロスジギンヤンマに狙いを絞ってみた結果、見事♂♀の捕獲に成功しました!!

次こそはデジ一で、完全な生態写真を撮影したいものです。(^^;)これはやはり修行が必要ですね。



・・・網ももう少し修行します。(苦笑)

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。