スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロサナエ観察の予定が・・・。

また広告が出てしまいましたので(苦笑)、ひとまず写真を並べて更新したいと思います。(^^;)

この日はクロサナエ観察の予定だったのですが、

2014-0528-1.jpg
ミヤマカワトンボ♂。早くも出現。

2014-0528-2.jpg
10時半過ぎに登場したのはヒメクロサナエ♂。

2014-0528-3.jpg
アサヒナカワトンボは多数。

2014-0528-4.jpg

2014-0528-5.jpg

2014-0528-6.jpg
おそらく全部同じ個体。(苦笑)15分おきくらいに降りてきた。

2014-0528-7.jpg
唯一登場したクロサナエ♀。油断していたせいで亡霊のような写真が1枚だけ・・・。(泣)

2014-0528-8.jpg
あっという間に産卵を終えて樹上へ。

残念ながらまともに観察できませんでした。(^_^;)

その後移動した県西部の定点では・・・

2014-0528-9.jpg

2014-0528-10.jpg

2014-0528-11.jpg
藪から飛び出してきて、頭上に制止!!超ラッキーなぶら下がり個体撮影。やらせではありません!

2014-0528-12.jpg

2014-0528-13.jpg

2014-0528-14.jpg

2014-0528-15.jpg

サラサヤンマが多数出ていたので、のんびり撮影を楽しみました。(^^)

2014-0528-16.jpg

2014-0528-17.jpg
産卵中の♀にも遭遇。

2014-0528-18.jpg
この日一番のピンズバ!!

2014-0528-19.jpg

2014-0528-20.jpg

2014-0528-21.jpg
この日は4♂と2♀に遭遇。

目的のクロサナエは完全スカタンでしたが、サラサヤンマのお陰で楽しむ事が出来ました。(^^)


さて、6月29日に、なるせ音楽教室の発表会があります。

終わったらまた一気に更新したいと思います。(゜∀゜;)

5月の釣行纏め~キス狙いが・・・~

今回の記事では、5月の釣りの模様を書いていきたいと思います。(^^)


~5月7日~

この日は夕方から仕事の為、まだ早いかなと思いつつ、岩見漁港までキス釣りに行ってみました。

が、やはり時期的に少し早かったようで、(10時~14時の釣りで)釣果は17cmのキス1匹で終わってしまいました。(^^;)フルセサイズのハゼも1匹釣れましたが、やっぱりキスが釣りたいんですよね・・・。


~5月15日~

この日の朝は雨でしたが、午後から雨が止むという予報を信じ、彼女と共に昼前から赤穂市の海水浴場まで、キス狙いで行ってみました。

が、実際に雨が止んだのは15時前。しかも風が強い上に、砂浜だと思って訪れた海水浴場はまさかのゴロタ浜。アブシンがパラパラ当たる程度で、まともに釣りが出来ませんでした。

あちこち移動した先でも芳しくなく、この日は終止イマイチなまま終了です。(´∀`;)


~5月16日~

前日の餌が残っていたため、この日もキス釣りへ。夕方から仕事の為、またしても短時間勝負です。

場所は姫路の灘浜大橋周辺。子供の頃何度か訪れた場所で、昔はキスが結構釣れたんですね。10時前から釣りを開始したのですが、この日は大潮の為、水道部はかなりの流れ。

何度か投げ返してコツを掴み、なんとかキスを6匹ゲット!(2匹リリースしました)22cmの良型も1本釣れ、14時過ぎに帰る為にラスト1投!

・・・したところ、ゴンッという鈍いアタリ。竿を立ててリールを巻いている間はただ重いだけです。

流れ藻やゴミでも引っ掛けたのかと思ったのですが、時折魚信がある為、何を掛けたのかとリールを巻き続け・・・浮いてきたのは、


・・・でかい海藻?(゜∀゜;)


に見えたんです。そのまま抜き上げたところ、空中で突如暴れだす海藻の塊!!(笑)

驚きつつ、獲物を確認してみると・・・。

オコゼ!

まさかの虎魚キターーー!!!(゜∀゜)

そう、海藻だと思ったのは、まさかの虎魚(オコゼ)だったのです!!約16年釣りをしていますが、オコゼは勿論初めての獲物!!

23cm、オコゼとしては割としっかりしたサイズの為、毒針をペンチで処理して即野〆しキープ。

オコゼの顔

オコゼとキス
この日のキープ。

意気揚々と納竿し、家で早速薄造りに。コリコリとした食感と甘みは流石のオコゼ!後日アラも唐揚げにしましたが、こちらも流石の旨さでした。(^~^)

まぁ、もう一度釣る事は多分無いんでしょうね・・・。(苦笑)


~5月21日~

仕事前短時間釣行が多い5月。この日も昼前後のみのキス狙いです!(゜Д゜#)ノ

今回のポイントは福泊。こちらも昔に一度来たことがある場所です。先端付近には先客がいたため、10時過ぎから中程で何度かキャストし、2匹のキス(16㎝くらい?)をキープ。

その後14時前に先端が開いたため、15時の納竿までそこでキャストし、17cmほどのキスを2匹追加キープしました(3匹リリース)。

やはりこの場所は、先端付近が良いようですね。後ろ髪を引かれつつ、この場を後にしました。

キス4匹
この日のキープ。前回分と共に天ぷらに。やはり美味!!


~5月22日~

この日は彼女と共に、ぶらりと淡路島へ。SA等をうろうろした後、陽射しが弱まる16時前から島東側の砂浜へ。

が、彼女に教えるのに必死になりすぎ(笑)、僕は殆ど竿を出せず。たまに仕掛けを放り込むとチビガッチョが入れ食いとなってしまい、肝心のキスはピン1匹でした。(^^;)(苦笑)

ただ雰囲気は抜群の為、後日改めて訪れたいところです。


この後、アナゴ狙いで近くの漁港へ。4月頭に友人と訪れた際は51cmのナイスサイズが釣れましたが、この日はまさかの・・・

カレイ!!


マコガレイゲット!!(゜∀゜)


20cm弱と小ぶりではありますが、日没直前の18時頃(潮の満ち始め)、30m沖の藻の際でヒットしました。

・・・ジェット天秤に70cmの3号ハリス直結+カレイ針12号、前日にお隣さんに頂いた(余り物の)アオムシというやっつけ仕掛けで。((((゜∀゜;)

まぁ釣れる時ってこんなもんですよね・・・(カレイは唐揚げで美味しく頂きました)。

後は、

カレイとアナゴ
35cmのアナゴと、手のひらサイズのマコガレイ。

アナゴを2匹追加しただけ(小さい1匹は猫に奪われました・・・苦笑)。あまり長時間釣りをするとしんどいため、21時にはこの場を後にしました。

~~~~~~


ここ数日はこんな感じです。

シーズン初期、昼前後の短時間釣行が多いために大釣れはありませんが、オコゼカレイが釣れ、キスも食べ飽きない程度に釣れているので、まぁ良しかと思います。(^^;)


近々、サバスルメイカを狙って武庫川一文字にも行きたい所ですし、青物が回っている淡路島も気になります。近場の兵庫突堤でノンビリサビキ釣りもイイですね。


時間が許す限り、ガンガン釣りに行きたいところです!(゜Д゜#)ノ

春の合同捜索~県北捜索~近場の春トンボ探し

今回は、三度の捜索の内容(写真メイン)を纏めて書きたいと思います。(^^;)


~5月6日午前~

この日は、トンボ刑事さん、ぎんやごさん、わが親友のTAKAとの、3人での合同捜索です。(^^)狙いはホンサナエ成虫やキイロヤマトンボのヤゴ、本当にオグマサナエが川に棲息しているのか・・・など。

諸事情により、この内容は僕が代表して(?)アップしたいと思います。写真のみになりますが・・・。(苦笑)

2014-0506-1.jpg
ホンサナエの羽化殻はそこそこ見つかった。強風の為か成虫は不全個体しか見つからす。

2014-0506-2.jpg
2014-0506-3.jpg
キイロサナエの羽化殻と上陸個体。

2014-0506-4.jpg
先日羽化殻とヤゴは見つけていたが、成虫は初確認!オグマサナエ(河川にて)。

2014-0506-5.jpg
やはり友人がやってくれた!!キイロヤマトンボ終齢ヤゴと、ミヤマサナエ終齢ヤゴ。

2014-0506-6.jpg
タベもちらほら。

2014-0506-7.jpg
この日はトンボ自体が非常に少なかった。


僕の仕事の都合で昼前までの短時間捜索となってしまいましたが、終始トンボ&ヤゴ談義で楽しい時間が過ごせました。

デカ、ぎんやごさん、ありがとうございました!!(^^)またご一緒しましょう!!


~5月8日~

この日は彼女と共に、ぶらっと県北へ。目的は海鮮丼を食べる事でしたが(笑)、トンボポイントをいくつか回る許可を貰いました。(^^;)

真昼間のひどい強風の中、成果があったのはやはりいつもの場所。

2014-0508-1.jpg
オオイトトンボ羽化中。

2014-0508-2.jpg
ヤマサナエ未成熟。

2014-0508-3.jpg
この日2頭だけ確認できたムカシヤンマ。この個体、この後何故か彼女にタックル。(苦笑)

2014-0508-4.jpg
オオイト未成熟。

2014-0508-5.jpg
小川でテリを張るアサヒナカトンボ成熟♂。

2014-0508-6.jpg
2014-0508-7.jpg
シオヤトンボを食べるヤマサナエ。(゜Д゜;)

2014-0508-8.jpg
この日は草むらで多数見られた光景。オオイトの本格シーズンはもう少しだけ後か?

2014-0508-9.jpg
ヤマサナエは多いものの、キイロサナエはまだ見られず。

2014-0508-10.jpg
何故か小川の方に多く見られたオオイト成熟♂。

この他のポイントはほぼ空振りだったので、夕方に姫路市の定点へ。

2014-0508-11.jpg
彼女が見事なスイングで捕獲した♂。(笑)

2014-0508-12.jpg
安心安定のクロギンだった。

県北の(僕が見たい)トンボの最盛期は、5月下旬からといった感じですね。(^^:)


~5月13日~

この日は仕事が夕方からだったので、昼過ぎから短時間捜索に出ようとしたところ・・・彼女も来るとの事だったので(笑)、ぶらりと加西市の定点へ。

2014-0513-1.jpg
彼女が発見!こんがらがるフタスジサナエ♂2頭と♀1頭。

2014-0513-2.jpg
それぞれが好き勝手にもがく。

2014-0513-3.jpg
無事に連結。

2014-0513-4.jpg
別のフタスジサナエカップル。コンデジで接写!

2014-0513-5.jpg
レンズがぶつかっても逃げなかった。

2014-0513-6.jpg
2014-0513-7.jpg
やはり最高!トラフトンボ。

2014-0513-8.jpg
ブラックバスの影響で、この場所では随分数が減ってしまったヨツボシトンボ。今年も何とか3頭だけ確認。


~~~~~~

3日間の捜索(?)はこんな感じです。

短時間捜索にちょこちょこ出ているような感じなので、見慣れた種ばかりではありますが、時に面白いシーンが見られるので、今後もこのスタイルは継続したいところです。(^^:)


さて、ひとまずトンボの記事が一段落しましたので、次は(こちらもちょこちょこ短時間の)釣りの記事を更新したいと思います!!(^^)

ムカトン観察の予定が・・・ヒメクロサナエ(羽化中)発見!!

この日はムカシトンボの発生状況を確認するため、姫路市のポイントへ。

ムカシトンボには少々早い時期だったので、まだ出てないよな~と思いつつポイントを覗くと・・・

2014-0502-1.jpg

まだ若い個体ではありますが、普通に摂食飛翔してました。(゜∀゜;)

2014-0502-2.jpg
恒例のやらせ写真。

この日このポイントには9時半~10時頃、11時前、12時半過ぎと三度訪れましたが、いずれも飛翔中の個体が4~5頭。多い時(10時過ぎ)には14~15頭くらいが乱れ飛んでいたので、もう普通にシーズンインのようですね。(^^;)

2014-0502-3.jpg

ムカシトンボを3頭ほど捕獲して成熟具合を確認し(勿論全てリリース)、川の上流部へ。一応、昨年散乱していた場所周辺でも様子を見てみましたが、やはりまだ摂食している未成熟個体がメインのようですね。

11時を過ぎた段階で、もう観察するものもないために下山。・・・しかけたのですが、ふと足場にしていた岩場に何かを発見。近づいてみると・・・

2014-0502-4.jpg


ヒメクロサナエ(羽化中)キターーー!!!(゜∀゜)


2014-0502-5.jpg

今までの捜索でも、僕はどうもヒメクロサナエに縁があるように思います。それにひきかえダビドは・・・。(泣)

2014-0502-6.jpg
正面から見ると、実に愛嬌のある顔。

時間も少しあったため、せっかくなので観察を続けてみました。

2014-0502-7.jpg
コンデジで接写。

2014-0502-8.jpg
2014-0502-9.jpg
2014-0502-10.jpg
角度を変えながら撮影。

2014-0502-11.jpg
こちらもコンデジで。大分翅が伸びてきた。

2014-0502-12.jpg
2014-0502-13.jpg
2014-0502-14.jpg
2014-0502-15.jpg
2014-0502-16.jpg
腹部も伸びてきた。デジ一だと落ち着いた印象になる。

2014-0502-17.jpg
肛門水を排出。

2014-0502-18.jpg
コンデジで背景を入れて。こんな環境で羽化している。

2014-0502-19.jpg
翅が伸びていてもやはり見つけにくい。

2014-0502-20.jpg

2014-0502-21.jpg
大分体が出来上がってきた。

2014-0502-22.jpg

ここまでもかなり近づきながら撮影していたのですが、翅や腹部が伸びきった後に標準レンズで近づくと・・・

2014-0502-23.jpg

さすがに驚いたようで、翅を開きました。日光が当たって綺麗ですね。(^^)翅を開いてからははかなり早く、2分も経たないうちに処女飛翔。樹上へと飛んでいきました。

ちなみに撮影中、夢中になりすぎて望遠レンズが少し水没したのは余談です。(苦笑)

ヒメクロサナエの羽化が終わった後、またムカシトンボが乱舞する場所へ行き、その姿を堪能。(笑)その後ポイントを変え、ダビドサナエが棲息ポイントへ行ってみました。が、

2014-0502-24.jpg

いたのはニホンカワトンボ(成熟個体多数)のみ。

2014-0502-25.jpg
こちらはまだ少し若い♀。

2014-0502-26.jpg
テリを張る♂。

時間帯によるものもあるようなので、またダビドサナエポイントは再訪しようと思います。(^^;)


この日確認したトンボは、ムカシトンボ、ヒメクロサナエ(羽化中)、ニホンカワトンボの3種。


今後もどんどん観察に出て、どんどん更新!!・・・したいですね。((((゜∀゜;) (苦笑)

春トンボの発生状況

更新の滞り方が半端ない状態になってしまっているので、しばらくは写真をババ~~!!っとアップしていこうと思います。(^^;)

4/30(11時前現地入り)の、加西市の定点(ビオ風池周辺の状況は・・・

2014-04-30-1.jpg
トラフ羽化!

2014-04-30-2.jpg
2014-04-30-3.jpg
2014-04-30-4.jpg
2014-04-30-5.jpg
2014-04-30-6.jpg
2014-04-30-7.jpg
2014-04-30-8.jpg

2014-04-30-9.jpg
フタスジサナエ、多数発生中!!

ここからはフタスジの羽化を連続写真で。

20140430フタスジ1
20140430フタスジ2
20140430フタスジ3
20140430フタスジ4
20140430フタスジ5
20140430フタスジ6
20140430フタスジ7
20140430フタスジ8
20140430フタスジ9
20140430フタスジ10

2014-04-30-10.jpg
シオヤトンボも活動中。

2014-04-30-11.jpg
2014-04-30-12.jpg
こちらでもトラフ羽化中。翅がカッコイイ!

2014-04-30-13.jpg
クロイトも発生スタート。

2014-04-30-14.jpg
2014-04-30-15.jpg
2014-04-30-16.jpg
2014-04-30-17.jpg
これは別個体。やっぱりトラフ押し!!

ある程度トラフを堪能できたので、続いては通称「オグマ池」へ。

2014-04-30-18.jpg
2014-04-30-19.jpg
ここでもフタスジだった。オグマはなぜか見られず。

オグマが見られなかったので、黄昏ポイントへ。池で羽化しているかもしれないクロギンを見ることが目的だったのですが、・

2014-04-30-20.jpg
2014-04-30-21.jpg
水たまりでホソミイト発見!!

2014-04-30-22.jpg
ホソミオツネンも。

2014-04-30-23.jpg
ボロボロ、おそらく越冬後のキタテハ。

そしてまさかの・・・

2014-04-30-24.jpg


成熟クロギン♂キターーー!!!(゜∀゜)


2014-04-30-25.jpg
ようやく「きちんと」開幕した感。やっぱりクロギン最高!!

2014-04-30-26.jpg
足元には羽化中の♀も。

この場所で成熟個体が出ているという事は・・・と、姫路市の定点へ。すると、

2014-04-30-28.jpg
2014-04-30-29.jpg
2014-04-30-30.jpg


普通に産卵してました。(゜Д゜;)


2014-04-30-31.jpg
2014-04-30-32.jpg
次々にやってくる♀達。

さらに、

2014-04-30-33.jpg
シオヤトンボも発生のピーク!!

2014-04-30-34.jpg
今年も見られたシオヤベンチ。(笑)

この日の捜索は以上になります。


確認できたのは、ホソミイトトンボ、クロイトトンボ、ホソミオツネントンボ、フタスジサナエ、タベサナエ、トラフトンボ、シオヤトンボ、シオカラトンボ、クロスジギンヤンマの計9種。


一気に見られる種が増えた感がありますね。(^^)


さて、これから・・・


今度こそ頑張って更新していきます。(´∀`;)

ムカシトンボの羽化個体探し

友人から、ムカシトンボの羽化が始まったとの知らせを受けたのが4月19日。この後しばらく雨が続き、23日は良い天気との予報だったので、友人と共に昼前からポイントへ。


昨年は自分の力で1頭も見つけられなかったため、今年こそ!と意気込んでの挑戦です。


僕が先行し、後から友人が再確認して回る、という形ですが・・・。捜索を開始して割とすぐに、


「おったでー、昨日羽化の個体と、羽化殻」


との声。

2014-04-23-1.jpg

この色付き具合いは、前日に羽化して飛び立たなかったようですね。やはり僕は見逃してしまっていたようです。(´д`;)

2014-04-23-2.jpg
ストロボが反射して光る翅。素晴らしい。

2014-04-23-3.jpg
写真中央付近で羽化中。判りにくい!!

この個体のすぐ近くには、

2014-04-23-4.jpg

別個体の羽化殻も付いていました。友人の観察眼は相変わらずスゴいもんです。(^^;)

2014-04-23-5.jpg
羽化個体を撮影する友人。水辺からかなり離れている。


この後しばらくは見つかりませんでしたが、また後ろから、


「・・・おった、これは判りにくい(笑)」


という友人の声。

2014-04-23-6.jpg

2014-04-23-7.jpg

2014-04-23-8.jpg
潜り込んでストロボ撮影。

2014-04-23-9.jpg
こちらも写真中央付近で羽化中。

一体どうやったら、こんな場所で羽化している個体を見つけられるんでしょうか。僕にはやはり無理なのか・・・。(苦笑)

さらに、


2014-04-23-10.jpg

水場からかなり離れた樹上に、ミルンヤンマの羽化殻が!昨年のものがそのまま残っていたようですが、パッと見は蝉の脱け殻のようです。(笑)


この後も沢登りを続けていきますが、友人がポツポツと羽化殻を見つける以外は、目ぼしい成果はありません。

羽化殻1つ見つけられない僕は気合いが足りないのでしょうか。(´∀`;)

道中には、

2014-04-23-11.jpg

2014-04-23-12.jpg

ポツポツとオチフジ(兵庫A)が自生しており、目を楽しませてくれるものの・・・昨年まとまった数のムカシトンボが見つかった場所にも、羽化個体はおらずでした。


そこから少し離れた場所をさらに登っていき、今日はもうダメかな?と思い始めたところで、

2014-04-23-13.jpg

また友人が羽化個体を発見!・・・勿論僕が通過した道で、ですが。(゜∀゜;) (苦笑)

2014-04-23-14.jpg

2014-04-23-15.jpg
今日一番判りやすかった個体。


この後もしばし捜索を続けましたが、結局僕は見つけられず。気温が上がった割には、個体数も少なめだったようです。久しぶりの沢登りでヘトヘトになりつつ、終了としました。


昨年に引き続き友人の独壇場になってしまいましたが(笑)、おかげで今年もムカシトンボの羽化個体を撮影出来ました。


今シーズンもムカシトンボが観れる事が判ったので、クロサナエと併せてまた観察に訪れたいと思います!(^^)


・・・ついでに更新も頑張ります。(゜∀゜;)

※この記事は5月10日に更新しており、5月8日には県北にてムカシヤンマを確認しています。更新を急がねば・・・。

ホンサナエの羽化観察~まさかのヤゴも~

今回の記事は、友人と共に行ったホンサナエ観察の様子を書いていきたいと思います。(^^)

新産地開拓を行っていた友人から、今までのホンサナエポイントよりも近い場所で羽化を確認したとの知らせを受け、即案内してもらったんですね。


現地に着いたのは午前9時半過ぎ。良い時間に着いたため、意気揚々と捜索し始めたものの・・・



寒い。(゜Д゜;)



曇りの為に中々気温が上がらず、風も冷たいのです。ですが、

2014-04-16-1.jpg

あちこち探し回り、ようやくホンサナエの羽化殻を発見!友人もいくつか見つけたそうですが、肝心の羽化中の個体が見当たりません。

2014-04-16-2.jpg
友人が見つけたカメノコテントウ。


寒さのせいで今日はダメか・・・そう思い始めた矢先に、

2014-04-16-3.jpg


上陸個体キター!!!(゜∀゜)


後に友人との間で物議を醸すこの個体。発見した当初は何も考えずにシャッターを切っていたのですが・・・この個体って、


オナガサナエですよね?(゜д゜;)


2014-04-16-4.jpg
やたらと歩き回る。


翅芽がハの字で側棘が目立ちダビドにしては不自然なため、家に帰ってから友人とやりとり。まだオナガ本来の羽化時期ではないので、超フライング個体なのか・・・はたまた、ただ陸上を移動しようとしただけなのか。

発見した当時はダビドだと思っていたせいで少し目を離してしまい、その間にロストしてしまったのが悔やまれます。(>_<;)

ですが、このすぐ近くで友人がオナガサナエの羽化殻を回収しているため(しかも比較的新しい)、フライング羽化の線が強いのではないか、と疑っています。(^^;)

でも翅芽はあんまり膨らんでいないように見えるんですよね・・・完全にナゾです。


→改めて同定し直した結果、アオサナエであることがほぼ確実となりました。(^^;) 誤同定情けなし・・・。


この後、少し離れた場所を捜索していた友人から、定位個体発見の知らせが!急いで見に行くと、

2014-04-16-5.jpg

まず目についたのは、ホンサナエの羽化殻!!そしてすぐ近くにいた友人が一か所を指さしています。そこには・・・

20140416ホン羽化1

ブロック壁に定位しているホンサナエが!ここからは時系列が乱れますが、ホンサナエの写真を連続で掲載します!!

(正しい時系列は、ホンサナエ羽化開始→タベサナエ羽化観察→コンビニへ→戻ってきてからダビドサナエ羽化発見→友人ガサ

20140416ホン羽化2
20140416ホン羽化3
20140416ホン羽化4
20140416ホン羽化5
20140416ホン羽化6
20140416ホン羽化7
20140416ホン羽化8
20140416ホン羽化9
20140416ホン羽化10
20140416ホン羽化11
20140416ホン羽化12
アングルを変えて正面から。

20140416ホン羽化13
20140416ホン羽化14
静止期に。ここで昼食を買いにコンビニへ。

20140416ホン羽化15
戻ってくると、もう殆ど翅が伸びていた。早い!!

20140416ホン羽化16
20140416ホン羽化17
20140416ホン羽化18

20140416ホン羽化19
20140416ホン羽化20
色んなアングルから撮影。

20140416ホン羽化21
強風を避けるように、徐々にブロック壁を登る。

20140416ホン羽化22
20140416ホン羽化23
20140416ホン羽化24
翅を開いた。トンボになった瞬間!


ホンサナエの羽化を観察しつつ、合間には・・・

2014-04-16-6.jpg
2014-04-16-7.jpg
2014-04-16-8.jpg
2014-04-16-10.jpg

タベサナエを観察したり、

2014-04-16-11.jpg
2014-04-16-12.jpg
処女飛翔直後。

2014-04-16-13.jpg
勿体ない事に発見が遅かったダビドサナエ。

2014-04-16-14.jpg
2014-04-16-15.jpg

羽化中のダビドサナエを発見したりしました。ダビドって、下流で羽化することもあるんですね。

そして、

2014-04-16-9.jpg

足元の草むらに付いていたこの羽化殻。発見当初は何も考えなかったのですが、よくよく見てみると、なんとオグマサナエのものではありませんか!!

川でオグマサナエなんて聞いたこ事がありませんが、この特徴的な羽化殻は見間違いようがありません。頭の中がハテナだらけになっていると、友人がガサダモを持って登場!!


「生きたオグマヤゴを確認出来ればえんやな」


と、泥底を丹念に探っていきます。


しばらくして、ヤゴケースを持って戻ってきた友人。ケースの中には、

2014-04-16-16.jpg

いました、オグマサナエのヤゴです!これでこの場所にオグマサナエが棲息している事が決定的になりました。流石の友人です!


そしてなんと同じ場所で・・・

2014-04-16-17.jpg


キイロヤマトンボ!!(゜Д゜;)(兵庫Aランクですが、友人は前の捜索時に既に確認していたそうです)

2014-04-16-18.jpg

さらにはアオサナエ(兵庫C)ホンサナエ(同A)キイロサナエ(同B)まで。貴重種のオンパレードです!!トンボ好きの方なら、このヤゴケースが異常な状態である事に気付かれるかと思います。


オグマサナエキイロヤマトンボホンサナエアオサナエって・・・最早意味不明ですね。


このポイント、友人は前回捜索時にミヤマサナエのヤゴも多数確認したそうですから(この日は少々場所がずれていて入らず)、シーズンを通して貴重種が見れる可能性がぐっと高まりました。(^^)


この日他に確認できたのはコシアキトンボセスジイトクロイトモノサシシオカラ属タベサナエコヤマトンボ等々。いくらワンド状であるとはいえ、ここは(キイロヤマアオサナエがいるような)川なんですけどね・・・。(苦笑)


この後、

20140416ホン羽化25
処女飛翔直前。この後フワリと飛び立った。

羽化が終了したホンサナエの処女飛翔を確認し、この日の捜索は終了としました。



この日観察したトンボ(成虫)は、ホンサナエ、タベサナエ、ダビドサナエの3種類。


友人のおかげで、非常に面白い捜索となりました。これからのシーズンが楽しみです。(^^)


さてこの後の記事ですが、4/23ムカシトンボ羽化個体観察、4/30春トンボ捜索(クロギン♂早くも捕獲!)、5/2ムカシトンボ捜索(こちらも早くも捕獲!)&ヒメクロサナエ羽化観察。続々と続きます(この記事は5/2に更新してます。苦笑)


頑張って更新していきます!!(゜Д゜♯)ノ
プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。