沖縄旅行という名の遠征~in小浜島~

久しぶりにガッツリトンボ記事更新です!!(゜∀゜)


今回の記事では、7月10日~7月13日に家族で訪れた沖縄旅行での、ごくわずかな時間だけ行えた捜索の内容を書いていきたいと思います。(^^)800枚を超える写真の整理がようやく終わったので・・・。(苦笑)


なお、今回登場するトンボは一種を除いて捕獲に成功。手元で観察後全てリリースしています。ですが写真は極力デジ一で撮影した自然体のもののみにしようと思っております。

~~~~~~


台風の影響で今回の旅行は中止になりかけたのですが、飛行機は無事飛ぶとの事だったので、家族揃って関空へ。が、


すんごい風雨。(゜Д゜;)


石垣島行の飛行機(定員およそ170名の小型タイプ)に乗り窓から外を見ると、横殴りの豪雨となっていました。こんな状態で大丈夫かーと思いながら離陸したものの・・・案の定飛行機は大揺れ

普段は液晶モニターで説明される救命胴衣の着脱を、添乗員さん達が実演していたのがかなり気になるところですが(苦笑)、飛行機は無事に石垣島に到着。沖縄周辺は台風通過後だったので、強風ではあるものの好天でした。

食事(八重山そば)したり土産物屋を覗いたりした後、タクシーで港まで移動し、売店で購入したカットパイナップルを食べつつ船に乗船。うねりが残っており少々揺れましたが、家を出てからおよそ9時間、ようやくこの日の目的地(というか宿泊先)である小浜島に到着です。(^^;)


ここから夕飯(18時)までは自由行動だったので、僕は当然のように目星をつけていた池へダッシュ!!この時点で既に時刻は15時半頃、急いで(移動のためバラしていた)網をセットしつつ、カメラを構えて池に入ると・・・

2014-07-10-1.jpg


いきなりコシブトトンボキターーー!!!(゜∀゜)


その名の通り腰が太く見える小さなトンボ、コシブトトンボ君です!!(^^)いきなり登場した、美しい水色の複眼をもつ南方種にテンションが上がる僕ですが・・・ここで一つ気になる事が。

持参していた沖縄のトンボ図鑑によると・・・そう、コシブトは小浜島での記録が無いんですね。小さな島だけにちゃんとした捜索が成されていないのか、ここ1~2年で定着したのかは定かではありませんが、小浜島にはコシブトトンボが多数いた、とだけ記しておこうと思います。(^^;)

2014-07-10-2.jpg
小さい割に目立つ体型と複願。

テンションの向くままにバシバシ撮影しまくった後、視界に飛び込んできたのは・・・

2014-07-10-3.jpg

タイリクショウジョウトンボです!!(^^)こちらも南方種、本土のショウジョウとよく似ていますが、捕獲して確認したところ、複願の後部が青っぽくなっているんですよね。不思議なもんです。

そしてさらに、

2014-07-10-5.jpg

ボケている上にブレまくってしまいましたが、産卵も観察する事が出来ました。(^^)

この後も南方種の登場はどんどん続きます!!続いては・・・

2014-07-10-4.jpg


ハラボソトンボキターーー!!!(゜∀゜)


兵庫のシオカラ感覚で飛び回るのは、ハラボソです!!やはり名前の通りお腹が細く、ひょろっとした印象でした。

縄張り争いでは超パワフルでしたが・・・。(゜∀゜;)


そしてさらに、

2014-07-10-6.jpg


ヒメキトンボキターーー!!!!!(゜∀゜)


沖縄本島には棲息していない為、なんとしてもこの日に見つけたかったトンボ、ヒメキトンボです!!小さなボディに鮮やかな橙色。特に翅の色づき方がすごくいい感じです!!

そんなヒメキの周りを飛び回って邪魔をしてくるのは・・・

2014-07-10-7.jpg

ヒョロッとしたハラボソ君。(゜∀゜;)さっきはテンションが上がったのですが、他の種を撮影するときは少々お邪魔虫ですね・・・パワフルすぎます。(^^;)

2014-07-10-8.jpg
ハスに映えるタイリクショウジョウ君。

池の縁を歩きつつ、奥の方へ進むと・・・

2014-07-10-9.jpg

アオビタイトンボがあちこちから登場!!兵庫県でもごく稀に迷入種として観察される種ですが、

2014-07-10-10.jpg

その名の通り額が青いんですね。まぁパッと見はシオヤトンボみたいですが(笑)、顔を見ると流石南方種!!といった感じです。

池の周囲をうろうろしていると、

2014-07-10-11.jpg

草むらからコシブトトンボ♀が飛び出してきました!!やっぱり腰は太いんですね。そして、

2014-07-10-12.jpg

こちらはタイワンソテツシジミ(かな?)。あちこちで見受けられました。さらに、

2014-07-10-13.jpg

未成熟なヒメキトンボ♂も登場!!やはり成熟するまでは、水域よりも草むらの方が良いんですね。あくまで想像ですが・・・。(苦笑)


この時点で既に小浜島を満喫していた僕ですが、すぐ近くにもう一つある池にも行ってみることに。すると・・・

2014-07-10-14.jpg


ヒメトンボキターーー!!!(゜∀゜)


小さいうえにかなり素早く、この写真を含む3枚しか撮影できなかったものの、ピントがきちんと合っていてホッとしました。(^^)勿論捕獲には失敗し(苦笑)、手元での観察はかなわなかったものの、姿を見ることが出来て良かったです。

未成熟なこの個体しか発見できなかったのは何故なのか・・・分かりませんが・・・。(苦笑)


池の方はコシブトアオビタイパラダイス(時々タイワンウチワヤンマが突っ込む)という構図が出来上がっていたので、池横の植物の中を物色していると・・・

2014-07-10-15.jpg


リュウキュウベニイトトンボキターーー!!!(゜∀゜)


本土のベニイトよりも淡い色合いのリュウキュウベニイト♂が登場です!!台風通過直後の強風に飛ばされないよう、草むらの中に隠れていたようです。・・・時間帯によるものかもしれませんが。(^^;)

2014-07-10-16.jpg
複眼は黄緑色。

2014-07-10-17.jpg
写真中央付近にいるのがお分かりいただけるだろうか?


気温34度&湿度90%越えという汗だく環境の中、随分と色んな種に楽しませてもらえたため、後はオキナワチョウトンボを探すぞー!!と意気込んだ僕の足元に・・・


2014-07-10-18.jpg


・・・?(゜∀゜;)


超小さなイトトンボを発見。この直後、突風に煽られて飛ばされてしまったのですが、この角度ではヒメイトトンボなのか、コフキヒメイトトンボなのかの判断が付きません。

ちなみに、ヒメイトトンボも小浜島には棲息されていないとされていますが、この辺りは翌日はっきりすることとなります。

2014-07-10-19.jpg
今回の旅で特に気に入ったヒメキトンボの写真をもう一枚。

時刻は早くも17時前。両親から17時半には戻るように言われていたため、戻る支度をしている最中・・・急に視界に飛び込んできたのは、強風に飛ばされるヒラヒラとした姿!!

慌てて網を構え、今年のベストスイングで捕獲したのは・・・


2014-07-10-21.jpg


オキナワチョウトンボキターーーーー!!!!!(゜∀゜)


最後の最後でようやく姿を見ることが出来ました、オキナワチョウトンボです!!(^^)腹部に卵を抱えている♀だったため、上の1枚を撮影後すぐにリリースです。邪魔してごめんよ・・・。

じっくり観察することはできませんでしたが、初めてみるその翅の美しさは衝撃的でした。個体数が少なかったのは、時間帯によるものだとすぐに察しがついたので、オキナワチョウトンボの生態写真撮影は翌日朝に持ち越しとし、これにて終了としました。


翌日も短時間ながらトンボと触れ合えたので、続けて更新したいと思います!!(^^)

ヒメサナエの羽化観察

更新の滞り具合がまずいです。(゜∀゜;)

何がまずいって・・・広告が出っぱなし状態なんですよね。(泣)

ですので一先ず、本日7月2日の日付で5月30日の捜索の模様を更新したいと思います。(^^;)(後々更新が出来れば、時系列を正すためにも元の日付に戻す予定です。)→戻しました。

~~~~~

この日訪れたのは、友人に教えてもらったポイント。以前ヒメサナエのヤゴを多数確認したとこの事で、おそらく羽化場所になっているのではという情報です。

ポイントに着いたのは10時半頃。始めは中々見つからず苦戦しましたが・・・

2014-0530-1.jpg

11時前にようやく羽化中(制止期)の個体を発見したので、そのまま羽化観察を続ける事にしました。(^^)

2014-0530-2.jpg
2014-0530-3.jpg
2014-0530-4.jpg
2014-0530-5.jpg
2014-0530-6.jpg
2014-0530-7.jpg
2014-0530-8.jpg
2014-0530-9.jpg
2014-0530-10.jpg
2014-0530-11.jpg
コンデジで背景を入れて。
2014-0530-12.jpg
2014-0530-13.jpg
2014-0530-14.jpg
2014-0530-15.jpg

どうも河川上流部に棲息するサナエ達は、羽化時間が短いようですね。この個体も、制止期から1時間程度で腹部が伸びました。この場所を少し離れている内に飛び去ってしまったのは痛かったです。(苦笑)

2014-0530-16.jpg
ミヤマカワトンボも、早くも最盛期。

2014-0530-17.jpg
あちこちにあった羽化殻。

2014-0530-18.jpg
この日唯一発見した上陸個体。

2014-0530-19.jpg
羽化殻を回収している僅か1時間ちょっとで処女飛翔してしまった。

2014-0530-20.jpg
2014-0530-21.jpg
2頭だけ確認できたアオサナエ。下の写真は撮影に失敗した物を加工した。

2014-0530-22.jpg
2014-0530-23.jpg
やたらに近づく事が出来たヤマサナエ♀。

2014-0530-24.jpg
素手で捕獲出来てしまった。(笑)

色んなトンボを見かけたこの場所。ただそれ以上に、ヒメサナエの羽化殻が目立ちました。かなりの数のヒメサナエが、この場で羽化しているのは間違いないようです。

どれくらい羽化しているのかを調べる為に、見つけた羽化殻を回収して並べてみたところ・・・

2014-0530-25.jpg

・・・こんな感じに。(゜∀゜;)

およそ30個体分の羽化殻が見つかりました。すごい数ですが、一応兵庫Bランクなんですよね・・・。(^^;)

一頻り観察出来た為、昼過ぎに移動。また前回と同じく、県西部のサラサポイントへ。

2014-0530-26.jpg
2014-0530-27.jpg
2014-0530-28.jpg

この日もあちこちでサラサ♂を確認できました。(^^)

2014-0530-29.jpg
2014-0530-30.jpg
2014-0530-31.jpg
2014-0530-32.jpg
この4枚はノートリ!ピンズバ!!ウハウハ!!(゜∀゜)(笑)

2014-0530-33.jpg
2014-0530-34.jpg
ショウジョウトンボも出始めていた。

この日はこれにて終了です。

さて、6月は少々多忙だった為、トンボ捜索には行けていません。その代わり、6月19日に訪れた武庫川一文字にて大サバが爆釣でした。(笑)

ですので次の記事は、その釣りの記事になるか、はたまた更新がストップしてしまっているラーメンの記事か・・・。

いずれにせよ今月は沖縄旅行が控えている為、それまでになんとか更新したいところです!!(゜Д゜♯)ノ

クロサナエ観察の予定が・・・。

また広告が出てしまいましたので(苦笑)、ひとまず写真を並べて更新したいと思います。(^^;)

この日はクロサナエ観察の予定だったのですが、

2014-0528-1.jpg
ミヤマカワトンボ♂。早くも出現。

2014-0528-2.jpg
10時半過ぎに登場したのはヒメクロサナエ♂。

2014-0528-3.jpg
アサヒナカワトンボは多数。

2014-0528-4.jpg

2014-0528-5.jpg

2014-0528-6.jpg
おそらく全部同じ個体。(苦笑)15分おきくらいに降りてきた。

2014-0528-7.jpg
唯一登場したクロサナエ♀。油断していたせいで亡霊のような写真が1枚だけ・・・。(泣)

2014-0528-8.jpg
あっという間に産卵を終えて樹上へ。

残念ながらまともに観察できませんでした。(^_^;)

その後移動した県西部の定点では・・・

2014-0528-9.jpg

2014-0528-10.jpg

2014-0528-11.jpg
藪から飛び出してきて、頭上に制止!!超ラッキーなぶら下がり個体撮影。やらせではありません!

2014-0528-12.jpg

2014-0528-13.jpg

2014-0528-14.jpg

2014-0528-15.jpg

サラサヤンマが多数出ていたので、のんびり撮影を楽しみました。(^^)

2014-0528-16.jpg

2014-0528-17.jpg
産卵中の♀にも遭遇。

2014-0528-18.jpg
この日一番のピンズバ!!

2014-0528-19.jpg

2014-0528-20.jpg

2014-0528-21.jpg
この日は4♂と2♀に遭遇。

目的のクロサナエは完全スカタンでしたが、サラサヤンマのお陰で楽しむ事が出来ました。(^^)


さて、6月29日に、なるせ音楽教室の発表会があります。

終わったらまた一気に更新したいと思います。(゜∀゜;)

5月の釣行纏め~キス狙いが・・・~

今回の記事では、5月の釣りの模様を書いていきたいと思います。(^^)


~5月7日~

この日は夕方から仕事の為、まだ早いかなと思いつつ、岩見漁港までキス釣りに行ってみました。

が、やはり時期的に少し早かったようで、(10時~14時の釣りで)釣果は17cmのキス1匹で終わってしまいました。(^^;)フルセサイズのハゼも1匹釣れましたが、やっぱりキスが釣りたいんですよね・・・。


~5月15日~

この日の朝は雨でしたが、午後から雨が止むという予報を信じ、彼女と共に昼前から赤穂市の海水浴場まで、キス狙いで行ってみました。

が、実際に雨が止んだのは15時前。しかも風が強い上に、砂浜だと思って訪れた海水浴場はまさかのゴロタ浜。アブシンがパラパラ当たる程度で、まともに釣りが出来ませんでした。

あちこち移動した先でも芳しくなく、この日は終止イマイチなまま終了です。(´∀`;)


~5月16日~

前日の餌が残っていたため、この日もキス釣りへ。夕方から仕事の為、またしても短時間勝負です。

場所は姫路の灘浜大橋周辺。子供の頃何度か訪れた場所で、昔はキスが結構釣れたんですね。10時前から釣りを開始したのですが、この日は大潮の為、水道部はかなりの流れ。

何度か投げ返してコツを掴み、なんとかキスを6匹ゲット!(2匹リリースしました)22cmの良型も1本釣れ、14時過ぎに帰る為にラスト1投!

・・・したところ、ゴンッという鈍いアタリ。竿を立ててリールを巻いている間はただ重いだけです。

流れ藻やゴミでも引っ掛けたのかと思ったのですが、時折魚信がある為、何を掛けたのかとリールを巻き続け・・・浮いてきたのは、


・・・でかい海藻?(゜∀゜;)


に見えたんです。そのまま抜き上げたところ、空中で突如暴れだす海藻の塊!!(笑)

驚きつつ、獲物を確認してみると・・・。

オコゼ!

まさかの虎魚キターーー!!!(゜∀゜)

そう、海藻だと思ったのは、まさかの虎魚(オコゼ)だったのです!!約16年釣りをしていますが、オコゼは勿論初めての獲物!!

23cm、オコゼとしては割としっかりしたサイズの為、毒針をペンチで処理して即野〆しキープ。

オコゼの顔

オコゼとキス
この日のキープ。

意気揚々と納竿し、家で早速薄造りに。コリコリとした食感と甘みは流石のオコゼ!後日アラも唐揚げにしましたが、こちらも流石の旨さでした。(^~^)

まぁ、もう一度釣る事は多分無いんでしょうね・・・。(苦笑)


~5月21日~

仕事前短時間釣行が多い5月。この日も昼前後のみのキス狙いです!(゜Д゜#)ノ

今回のポイントは福泊。こちらも昔に一度来たことがある場所です。先端付近には先客がいたため、10時過ぎから中程で何度かキャストし、2匹のキス(16㎝くらい?)をキープ。

その後14時前に先端が開いたため、15時の納竿までそこでキャストし、17cmほどのキスを2匹追加キープしました(3匹リリース)。

やはりこの場所は、先端付近が良いようですね。後ろ髪を引かれつつ、この場を後にしました。

キス4匹
この日のキープ。前回分と共に天ぷらに。やはり美味!!


~5月22日~

この日は彼女と共に、ぶらりと淡路島へ。SA等をうろうろした後、陽射しが弱まる16時前から島東側の砂浜へ。

が、彼女に教えるのに必死になりすぎ(笑)、僕は殆ど竿を出せず。たまに仕掛けを放り込むとチビガッチョが入れ食いとなってしまい、肝心のキスはピン1匹でした。(^^;)(苦笑)

ただ雰囲気は抜群の為、後日改めて訪れたいところです。


この後、アナゴ狙いで近くの漁港へ。4月頭に友人と訪れた際は51cmのナイスサイズが釣れましたが、この日はまさかの・・・

カレイ!!


マコガレイゲット!!(゜∀゜)


20cm弱と小ぶりではありますが、日没直前の18時頃(潮の満ち始め)、30m沖の藻の際でヒットしました。

・・・ジェット天秤に70cmの3号ハリス直結+カレイ針12号、前日にお隣さんに頂いた(余り物の)アオムシというやっつけ仕掛けで。((((゜∀゜;)

まぁ釣れる時ってこんなもんですよね・・・(カレイは唐揚げで美味しく頂きました)。

後は、

カレイとアナゴ
35cmのアナゴと、手のひらサイズのマコガレイ。

アナゴを2匹追加しただけ(小さい1匹は猫に奪われました・・・苦笑)。あまり長時間釣りをするとしんどいため、21時にはこの場を後にしました。

~~~~~~


ここ数日はこんな感じです。

シーズン初期、昼前後の短時間釣行が多いために大釣れはありませんが、オコゼカレイが釣れ、キスも食べ飽きない程度に釣れているので、まぁ良しかと思います。(^^;)


近々、サバスルメイカを狙って武庫川一文字にも行きたい所ですし、青物が回っている淡路島も気になります。近場の兵庫突堤でノンビリサビキ釣りもイイですね。


時間が許す限り、ガンガン釣りに行きたいところです!(゜Д゜#)ノ

春の合同捜索~県北捜索~近場の春トンボ探し

今回は、三度の捜索の内容(写真メイン)を纏めて書きたいと思います。(^^;)


~5月6日午前~

この日は、トンボ刑事さん、ぎんやごさん、わが親友のTAKAとの、3人での合同捜索です。(^^)狙いはホンサナエ成虫やキイロヤマトンボのヤゴ、本当にオグマサナエが川に棲息しているのか・・・など。

諸事情により、この内容は僕が代表して(?)アップしたいと思います。写真のみになりますが・・・。(苦笑)

2014-0506-1.jpg
ホンサナエの羽化殻はそこそこ見つかった。強風の為か成虫は不全個体しか見つからす。

2014-0506-2.jpg
2014-0506-3.jpg
キイロサナエの羽化殻と上陸個体。

2014-0506-4.jpg
先日羽化殻とヤゴは見つけていたが、成虫は初確認!オグマサナエ(河川にて)。

2014-0506-5.jpg
やはり友人がやってくれた!!キイロヤマトンボ終齢ヤゴと、ミヤマサナエ終齢ヤゴ。

2014-0506-6.jpg
タベもちらほら。

2014-0506-7.jpg
この日はトンボ自体が非常に少なかった。


僕の仕事の都合で昼前までの短時間捜索となってしまいましたが、終始トンボ&ヤゴ談義で楽しい時間が過ごせました。

デカ、ぎんやごさん、ありがとうございました!!(^^)またご一緒しましょう!!


~5月8日~

この日は彼女と共に、ぶらっと県北へ。目的は海鮮丼を食べる事でしたが(笑)、トンボポイントをいくつか回る許可を貰いました。(^^;)

真昼間のひどい強風の中、成果があったのはやはりいつもの場所。

2014-0508-1.jpg
オオイトトンボ羽化中。

2014-0508-2.jpg
ヤマサナエ未成熟。

2014-0508-3.jpg
この日2頭だけ確認できたムカシヤンマ。この個体、この後何故か彼女にタックル。(苦笑)

2014-0508-4.jpg
オオイト未成熟。

2014-0508-5.jpg
小川でテリを張るアサヒナカトンボ成熟♂。

2014-0508-6.jpg
2014-0508-7.jpg
シオヤトンボを食べるヤマサナエ。(゜Д゜;)

2014-0508-8.jpg
この日は草むらで多数見られた光景。オオイトの本格シーズンはもう少しだけ後か?

2014-0508-9.jpg
ヤマサナエは多いものの、キイロサナエはまだ見られず。

2014-0508-10.jpg
何故か小川の方に多く見られたオオイト成熟♂。

この他のポイントはほぼ空振りだったので、夕方に姫路市の定点へ。

2014-0508-11.jpg
彼女が見事なスイングで捕獲した♂。(笑)

2014-0508-12.jpg
安心安定のクロギンだった。

県北の(僕が見たい)トンボの最盛期は、5月下旬からといった感じですね。(^^:)


~5月13日~

この日は仕事が夕方からだったので、昼過ぎから短時間捜索に出ようとしたところ・・・彼女も来るとの事だったので(笑)、ぶらりと加西市の定点へ。

2014-0513-1.jpg
彼女が発見!こんがらがるフタスジサナエ♂2頭と♀1頭。

2014-0513-2.jpg
それぞれが好き勝手にもがく。

2014-0513-3.jpg
無事に連結。

2014-0513-4.jpg
別のフタスジサナエカップル。コンデジで接写!

2014-0513-5.jpg
レンズがぶつかっても逃げなかった。

2014-0513-6.jpg
2014-0513-7.jpg
やはり最高!トラフトンボ。

2014-0513-8.jpg
ブラックバスの影響で、この場所では随分数が減ってしまったヨツボシトンボ。今年も何とか3頭だけ確認。


~~~~~~

3日間の捜索(?)はこんな感じです。

短時間捜索にちょこちょこ出ているような感じなので、見慣れた種ばかりではありますが、時に面白いシーンが見られるので、今後もこのスタイルは継続したいところです。(^^:)


さて、ひとまずトンボの記事が一段落しましたので、次は(こちらもちょこちょこ短時間の)釣りの記事を更新したいと思います!!(^^)

ムカトン観察の予定が・・・ヒメクロサナエ(羽化中)発見!!

この日はムカシトンボの発生状況を確認するため、姫路市のポイントへ。

ムカシトンボには少々早い時期だったので、まだ出てないよな~と思いつつポイントを覗くと・・・

2014-0502-1.jpg

まだ若い個体ではありますが、普通に摂食飛翔してました。(゜∀゜;)

2014-0502-2.jpg
恒例のやらせ写真。

この日このポイントには9時半~10時頃、11時前、12時半過ぎと三度訪れましたが、いずれも飛翔中の個体が4~5頭。多い時(10時過ぎ)には14~15頭くらいが乱れ飛んでいたので、もう普通にシーズンインのようですね。(^^;)

2014-0502-3.jpg

ムカシトンボを3頭ほど捕獲して成熟具合を確認し(勿論全てリリース)、川の上流部へ。一応、昨年散乱していた場所周辺でも様子を見てみましたが、やはりまだ摂食している未成熟個体がメインのようですね。

11時を過ぎた段階で、もう観察するものもないために下山。・・・しかけたのですが、ふと足場にしていた岩場に何かを発見。近づいてみると・・・

2014-0502-4.jpg


ヒメクロサナエ(羽化中)キターーー!!!(゜∀゜)


2014-0502-5.jpg

今までの捜索でも、僕はどうもヒメクロサナエに縁があるように思います。それにひきかえダビドは・・・。(泣)

2014-0502-6.jpg
正面から見ると、実に愛嬌のある顔。

時間も少しあったため、せっかくなので観察を続けてみました。

2014-0502-7.jpg
コンデジで接写。

2014-0502-8.jpg
2014-0502-9.jpg
2014-0502-10.jpg
角度を変えながら撮影。

2014-0502-11.jpg
こちらもコンデジで。大分翅が伸びてきた。

2014-0502-12.jpg
2014-0502-13.jpg
2014-0502-14.jpg
2014-0502-15.jpg
2014-0502-16.jpg
腹部も伸びてきた。デジ一だと落ち着いた印象になる。

2014-0502-17.jpg
肛門水を排出。

2014-0502-18.jpg
コンデジで背景を入れて。こんな環境で羽化している。

2014-0502-19.jpg
翅が伸びていてもやはり見つけにくい。

2014-0502-20.jpg

2014-0502-21.jpg
大分体が出来上がってきた。

2014-0502-22.jpg

ここまでもかなり近づきながら撮影していたのですが、翅や腹部が伸びきった後に標準レンズで近づくと・・・

2014-0502-23.jpg

さすがに驚いたようで、翅を開きました。日光が当たって綺麗ですね。(^^)翅を開いてからははかなり早く、2分も経たないうちに処女飛翔。樹上へと飛んでいきました。

ちなみに撮影中、夢中になりすぎて望遠レンズが少し水没したのは余談です。(苦笑)

ヒメクロサナエの羽化が終わった後、またムカシトンボが乱舞する場所へ行き、その姿を堪能。(笑)その後ポイントを変え、ダビドサナエが棲息ポイントへ行ってみました。が、

2014-0502-24.jpg

いたのはニホンカワトンボ(成熟個体多数)のみ。

2014-0502-25.jpg
こちらはまだ少し若い♀。

2014-0502-26.jpg
テリを張る♂。

時間帯によるものもあるようなので、またダビドサナエポイントは再訪しようと思います。(^^;)


この日確認したトンボは、ムカシトンボ、ヒメクロサナエ(羽化中)、ニホンカワトンボの3種。


今後もどんどん観察に出て、どんどん更新!!・・・したいですね。((((゜∀゜;) (苦笑)

春トンボの発生状況

更新の滞り方が半端ない状態になってしまっているので、しばらくは写真をババ~~!!っとアップしていこうと思います。(^^;)

4/30(11時前現地入り)の、加西市の定点(ビオ風池周辺の状況は・・・

2014-04-30-1.jpg
トラフ羽化!

2014-04-30-2.jpg
2014-04-30-3.jpg
2014-04-30-4.jpg
2014-04-30-5.jpg
2014-04-30-6.jpg
2014-04-30-7.jpg
2014-04-30-8.jpg

2014-04-30-9.jpg
フタスジサナエ、多数発生中!!

ここからはフタスジの羽化を連続写真で。

20140430フタスジ1
20140430フタスジ2
20140430フタスジ3
20140430フタスジ4
20140430フタスジ5
20140430フタスジ6
20140430フタスジ7
20140430フタスジ8
20140430フタスジ9
20140430フタスジ10

2014-04-30-10.jpg
シオヤトンボも活動中。

2014-04-30-11.jpg
2014-04-30-12.jpg
こちらでもトラフ羽化中。翅がカッコイイ!

2014-04-30-13.jpg
クロイトも発生スタート。

2014-04-30-14.jpg
2014-04-30-15.jpg
2014-04-30-16.jpg
2014-04-30-17.jpg
これは別個体。やっぱりトラフ押し!!

ある程度トラフを堪能できたので、続いては通称「オグマ池」へ。

2014-04-30-18.jpg
2014-04-30-19.jpg
ここでもフタスジだった。オグマはなぜか見られず。

オグマが見られなかったので、黄昏ポイントへ。池で羽化しているかもしれないクロギンを見ることが目的だったのですが、・

2014-04-30-20.jpg
2014-04-30-21.jpg
水たまりでホソミイト発見!!

2014-04-30-22.jpg
ホソミオツネンも。

2014-04-30-23.jpg
ボロボロ、おそらく越冬後のキタテハ。

そしてまさかの・・・

2014-04-30-24.jpg


成熟クロギン♂キターーー!!!(゜∀゜)


2014-04-30-25.jpg
ようやく「きちんと」開幕した感。やっぱりクロギン最高!!

2014-04-30-26.jpg
足元には羽化中の♀も。

この場所で成熟個体が出ているという事は・・・と、姫路市の定点へ。すると、

2014-04-30-28.jpg
2014-04-30-29.jpg
2014-04-30-30.jpg


普通に産卵してました。(゜Д゜;)


2014-04-30-31.jpg
2014-04-30-32.jpg
次々にやってくる♀達。

さらに、

2014-04-30-33.jpg
シオヤトンボも発生のピーク!!

2014-04-30-34.jpg
今年も見られたシオヤベンチ。(笑)

この日の捜索は以上になります。


確認できたのは、ホソミイトトンボ、クロイトトンボ、ホソミオツネントンボ、フタスジサナエ、タベサナエ、トラフトンボ、シオヤトンボ、シオカラトンボ、クロスジギンヤンマの計9種。


一気に見られる種が増えた感がありますね。(^^)


さて、これから・・・


今度こそ頑張って更新していきます。(´∀`;)
プロフィール

ProfessorOGI

管理人:ProfessorOGI

姫路でギター講師をやっている、釣り・トンボ大好き人間です。音楽ジャンルはロック・ラテン・フォークなどなんでもござれ。

姫路でギターレッスン教室をお探しの方は、メールフォームからお気軽にどうぞ!(^^)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

過去の記事